ユリ FORWARD

箕面Q’sモールに行ってきました!今回で2度目となる街中でのお散歩。

 

前までは外に出ると緊張でおやつどころではなかったのですが、

今日はケージの中でおやつを食べる事が出来ました(*^^*)

 

やっぱり服を着ていた方が安心するのかな?車の中でも大人しく出来ていました。

2017,01,25 1.jpg

Q’sモールに到着して、まずは外周からスタートです!

着いてさっそくおトイレも出来ました(^-^)

2017,01,25 2.jpg

前回は緊張からリードをぐいぐい引っ張り、ハァハァ言っていて落ち着かなかったユリ。

車がビュンビュン通っている道路沿いでもビクビクしていることが多かったのですが・・・

 

今回は出だしからそんな緊張している様子もなく、

道路沿いでも落ち着いて歩けていました(゜o゜) 車も余裕で見送ります(笑)

2017,01,25 4.jpg   2017,01,25.jpg

おやつも食べるかなー?とおやつをあげてみましたが、今は興味がないようです(笑)

2017,01,25 6.jpg

まだ街中でのお散歩はこれで2回目なのに、

こんなにも慣れるものなのかと、、正直ビックリしてしまいました。

 

万が一ユリがパニックになって、リードを噛みちぎろうとした時でも大丈夫なように

いつもチェーンリードを使って2重リードでお散歩していたのですが、

 

今日は落ち着いて歩けているので、途中からチェーンリードはなしでお散歩してみました。

2017,01,25 5.jpg

人もへっちゃら、女子高生も余裕で通り過ぎます(笑)

2017,01,25 8.jpg

近くを大きい音で車が通ると少しビクッとはしますが、

その後もパニックになることなく落ち着いて歩くことが出来ていました。

 

プレゼントしていただいたユリのお洋服に「FOLK  FORWARD」という文字。

ふと意味を調べ・・・「人々」「前に、将来、前進の、進歩的な」???

 

正しい訳は分かりませんが、勝手に解釈して「ユリの進歩」ということにしときます(^_^;)

ユリは「ハッピーハウスを卒業」という目標に向かって確実に前進しています。

 

今日もまた1歩、前に進むことが出来ました(*^-^*)

2017,01,25 3.jpg

ページトップへ
『無視』は本当に効くのか?

ワンコが悪い事をした時、「犬を無視して下さい」って

 

聞いたことありませんか??

 

しつけの本などでもよく書かれていることです。

 

でも、本当に無視が効くのでしょうか?

 

musi1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「無視したけど吠え止まなかった」

 

「無視したけど飛びつきやめなかった」

 

「無視したけど甘噛みし続けていた」

 

こんな話をよく耳にします。

 

 

確かに無視が効果的な子もいます。

 

でも、それはすごーーーく稀です。

 

諦めが早く、物わかりの良い子は効果があるかもしれません。

 

3日~5日同じ問題を繰り返すようであれば

 

効果が無いので早く他の方法をとったほうが良いでしょう。

 

効果のない「無視」は

 

逆にその行動を容認しているのと同じことです。

 

褒められていると勘違いをさせてしまう場合も。。。

 

 

特に「無駄吠え」に関しては

 

今の住宅事情では無視をするのにも

 

限界があると思います。

 

中途半端に無視をして、

 

途中で根負けして犬に構ってしまうと

 

「沢山吠えれば来てくれる」という

 

とんでもない勘違いを起こし、

 

無駄吠えは悪化する一方です。

 

 

どんな方法がその子に合っているのかは

 

それぞれ違いますが、

 

改善しない場合は方法を変えなければ

 

一向に良くなりません。

musi2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな子にでも対応できるように、

 

これからも日々勉強勉強~!!(^o^)/

 

 

ページトップへ
レオンのエリートへの道 第8話

みなさん!

明けましておめでとうございます!

20161103_112923(0).jpg

「あけおめやな!あけおめ!」

 

今回、イケメンレオンをさらに磨くべく。

シャンプーしてみました!

基本的にレオンはキレイ好きなので

ドライシャンプーで事足りるのですが

今回はふわふわサラサラを目指し

がっつり洗ってみようと思います!

 

ブラッシングではあまり毛が抜けなかったので

さっそくシャンプーへ。

20170102_151043.jpg

「あ~、ぬくいわ~」

テンションが高いレオンも落ち着いてます。

 

20170102_151657.jpg

そしてシャンプー。

気持ちの良い所は「あーそこそこと」

首が傾きます(笑

 

20170102_152122.jpg

なかなか見ないレオンの安らぎ顔・・・

あれ?老けた?

 

しっかり流せたら、乾かしていきます。

20170102_155344.jpg

写真では大人しく見えますが

実はなかなか暴れました←

嫌がるよりもテンションが上がって

周りのブラシやタオル、窓の外のお客さんなど

見つける度にソワソワ。。

 

しばらくすると落ち着いてきました。

20170102_161035.jpg

「あ、そこやない。」

 

20170102_161050.jpg

「あーそこ。気持ちええわー」

 

自分で風の当たる位置を調整してました(笑

 

奮闘すること約1時間半・・・

 

 

20170102_161526.jpg

さらさらフワフワのイケメンになりました!

匂いもハーブの香りがします^^

 

新年早々にピカピカに出来てよかったです!

他の子達もどんどん洗っていこうと思います!

 

 

 

20170102_161534.jpg

「ソフト○ンクのCMとか

 ○村動物園のオファー待ってるで。」

 

(笑)

ページトップへ
ユリとの新たな目標

昨年は皆様から応援もいただき、

目標だった「ユリと一緒にお散歩」を達成出来たということもあり

 

今年はユリがハッピーハウスを卒業出来るように、

ユリの紹介やトレーニングなど頑張っていきたいと思っています。

 

お散歩も継続して練習していきますので、温かく見守っていただけると嬉しいです(^-^)

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

そしてお出かけデビュー、街中デビューと、、「たけちゃん」お母さんから

プレゼントしていただいたお洋服を着て頑張っていたユリですが、

なんとまたまたユリの為にとお洋服をプレゼントしていただきました!

いつもいつもありがとうございます。

2017.01.02 10.jpg

かっこいいユリちゃんに変身して、さっそくお散歩に行ってきました!

前回のお出かけから少し間が空いてしまい、久々のユリとのお散歩。

服を着ていた方が安心するのか、尻尾をふりふりしながらご機嫌なユリ。

2017.01.02 8.jpg

今までは休憩で立ち止まったりすると、ヒーヒー言ったり

周りをぐるぐる回ったりして落ち着かないことが多かったのですが、

今日はちょこんと座って写真撮影にも付き合ってくれました(o^―^o)

2017.01.02 7.jpg

でもなぜかオネェ座り・・・(笑)

2017.01.02 6.jpg

ハッピーハウスでのお散歩はもう慣れたもの?

人がいても犬がいても、もうパニックになることはありません。

2017.01.02 9.jpg

ユリちゃんも凛々しく決めてます(`・ω・´)

 

お散歩と並行して、夏にカットをするときに

途中になっていた口輪トレーニングの続きも始めました。

 

まずは口輪の中にマズルを入れることに慣れてもらう練習からスタート。

口輪の中におやつを入れ、そのおやつを食べにユリが自分からマズルを入れるように練習していきます。

2017.01.02 2.jpg

私がおやつを準備して写真を撮っている横で、

おやつの匂いを嗅ぎつけ鼻を忍ばせてくるユリ(笑)

2017.01.02.jpg

何の抵抗もなく口輪の中のおやつを食べました( ´∀` )

さすがの食いっぷり!(笑)

2017.01.02 1.jpg

「おやつ、おやつ〜」

2017.01.02 4.jpg

「あれ?おやつがない・・・」

2017.01.02 5.jpg

たまにおやつの入っていない空の口輪を近付けても

マズルを入れてくれるようになってきました(笑)

 

この調子で口輪トレーニングの続きも行っていきたいと思います!

ページトップへ
預ける事がある。という前提で考えよう!

tarouchan1.jpg

どうしても愛犬をどこかに預けなければいけなくなる時

 

それが数時間でも、数日でも、数か月でも、、、

 

飼っている間絶対に無いとは言い切れませんよね?

 

そんな『もしも』の時を考えて日常を送ってほしいのです。

 

仔犬の頃から色んな所へ預けられ慣れている犬は

 

どこへ預けられても食事もトイレも出来て

 

犬自身も不安な気持ちにならずに過ごせます。

 

そうでない犬は、

 

ご飯を食べなくなったり、トイレが出来なくなったりします。

 

ご飯を食べなければ出るものも出ません(´・ω・`)

 

まずは『どこでも食べれる練習』をしましょう!!

 

家の決まった場所ではなく、散歩中に外でご飯をあげたり、

 

お友達の家に行ってあげたり。

 

 

それから、『出された物をすぐに食べる』という癖をつけておきましょう!!

 

ご飯をずーーーっと置きっ放しにしていると

 

気が向いた時に食べればいいと思ってしまうので

 

なかなか食べてくれません。

 

衛生的にも良くないですし、しつけの面でも置きエサは良くないです。

 

ご飯は出して5分~10分経っても食べなければ片付けてしまいましょう!

 

出された時に食べなければ無くなってしまうという事を教えて下さい。

 

そして、普段から色んな種類のフードをローテーションすることで

 

何でも食べる子になってくれます^^

 

その中でも特別好きなフードを把握しておいて、

 

預ける時は特別なフードを持たせると

 

預け先でも食べてくれる率が増えると思います。

tarouchan2.JPG

 

不安で食べれないワンちゃんも可哀想ですし、

 

何をあげても食べてくれないようでは預かってくれる場所も見つかりません。

 

飼い主さんもワンちゃんも安心して預けれるように

 

日頃から色んなシミュレーションをすることを心掛けましょう(´・ω・`)

 

ページトップへ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.