わがままプティの訓練日記 第1章

可愛い見た目とは裏腹に嫌なことは嫌です!!!!とはっきりした意思表示をするプティ。

リードをつける時もゆっくりタイミングを見計らってつけないと怒る時もあります。

お手おかわりは気分がいいとしてくれます。

puty720181028.jpg

首輪にリードはつけれますがこれだけでもし首輪が抜けたら脱走してしまうと危ないのでもう1本リードをつけたいのですが、慣れていない

人にはべたべた触られるのが苦手なプティ。ハーネスは近づけただけでガウッ!!となったので断念。

顔周りに何かが近づくと警戒するのでまず警戒しないように慣らす練習からスタート。

リードを顔に近づけると・・・・・。

「嫌です!」回避されました。

puty420181028.jpg

もう1回!!

「ギャギャギャッ!!!」

「何すんねーーーーん!!」

怒りました。

「怒ってもやめません!落ち着いて。」

puty520181028.jpg

「・・・・・・っ。」

我慢。

「そうそう!それでいいよ!」

落ち着いたらほめる。

食べるならおやつをあげてリードへのイメージをよくします。

これを何回もくりかえ繰り返し練習しました!!

 

puty220181028.jpg

「なーんや、頭の上をリードが通過するだけか!」

リードを近づけられる事に慣れて余裕の表情。

puty620181028.jpg

「おれ、やればできる子やもん!!」

puty120181028.jpg

首周り触られるの苦手なので最初はまずリードを頭の上から通す練習のみ!

1度にすべてやろうよすると嫌になる子も多いので様子を見ながら練習していきます!

 


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.