怖がり犬と生活する為に

ハッピーハウスには様々な犬種、性格の犬が保護されてきます。

現在多いのが、怖がりな性格の子。

怖がりな性格の子の中には触ると固まる、触れない、触ると怒る、噛むなど攻撃行動に出てしまう子など様々です。

怖がりな子の噛む原因の殆どは、恐怖や不安からのものが多いです。

よく聞くのが、人が犬に対してよかれと思ってやった事が犬には逆効果で噛まれてしまった。

例えば、爪切りやブラッシング、こぼれたごはんを拾ってあげようとした時など・・・・。

今は、SNSなどで野良犬の子や怖がりの子が新しい飼い主募集されていますが怖がりな子は普通の穏やかな性格の子より時間をかけて接してあげる必要があります。

ハッピーハウスから怖がりな子を迎えて頂く場合、事前に何が怖い何が苦手など分かる範囲でお伝えする事できますが

その他の機関ではどこまで犬の性格の把握をして譲渡されているかはその機関次第になってきますので迎え入れる時には先方の話をしっかり聞き慣らし方や接し方を教えてもらう事が大切です。

迎え入れてから何が怖いのか何が苦手なのかをご家族みなさんが把握し、接し方もみなさんが同じ対応で接してあげると犬も混乱しません。

生活スペースもできれば最初はケージか一部屋のみを生活スペースにしてあげた方が慣らしやすいです。どこでも自由にしてしまうと

人から逃げて捕まらない、自分で好きな場所を決めることでその場所に近づく人を排除しようと攻撃的になる子もいます。

怖がりな子は怖がっているからそっとして置いたほうがいいという場合もあるかもしれませんができる範囲からいろんな事に慣らす事をすれば

少しずつそれが自信に繋がり変化も見えてきます。

怖がりな性格の子でも慣らす方法は様々なので困った時は訓練士に相談などをしその子に合った慣らし方や環境づくりを考えていければいいと思っています。

ハッピーハウスでもトレーニングの相談はお受けしております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

おまけ

 

スタッフの元へ迎え入れられたサンダーの成長記録

家に来た初日

顔が不安げ

sander12018814.jpg

3日目。リードに慣れる為に室内でリードつけっぱなしで慣らし中。

sander22018814.jpg

1ヶ月半後

まだ自信なさげだなさげだけど

なんとか歩けるように!

sander32018814.jpg

他の犬とも関わり犬からも沢山学んでます!

現在2才

散歩でしっぽがあがあがるようになったりドッグランに行けるように

なったりまだまだせ成長しています!

sander42018814.jpg

怖がりワンコも成長できますよーーー!!

犬に人気のワン吉いつでも出張しますよ。

 

 


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.