初めてのお散歩 練習中 〜すずこ〜

ハッピーハウスに保護されてくる犬は様々な経緯の子が多くリードに繋げない、散歩に行けない子もいます。

ハッピーハウスにいる間は、ドッグランで自由に走る事ができますが一般のご家庭で一緒に暮らすとなると

ドッグランを作るという事は難しいのでお散歩に行けるように練習しないといけません。

今回は、最近保護されて来たすずこの初めての散歩の様子をお伝えします。

すずこは、多頭で放し飼いで生活していた子です。今までお散歩経験はありません。

怖がりさんで人が触ると固まってしまうタイプの子です。

首輪に1本、チェーンカラーに1本、ハーネスに1本リードをつけて脱走、リードを噛みきられないように対策して外へ! 

suzuko120180702.jpg

初めての事をする時は、ここまでしないといけないかな?とかこうなった時の為にこうしておこうなど先を見て対策をしておくと安心です!

どんな行動をとるか最初は本当に分かりません!

すずこ、最初少しリード噛もうとしていましたがそれよりも歩くことが嫌っ!!!みたいでフセたまま動こうとしません・・・・。

 

「散歩??何それ?私、自由に動きたいんですけど??」

suzuko220180702.jpg

ここで諦めてしまうとすずこの思い通りになってしまうのでハーネスをゆっくり上に持ち上げて立たせて後はゆーっくり前にリードを

引いていきます。

ハーネスメインで前に引くと首への負担軽減出来ますがハーネスもぴったりに装着、抜けにくい物を使用しないとハーネスがスポッと抜けてしまいます。

 

1回目のお散歩はほとんど自力で歩けませんでした。

2回目のお散歩。1回目の感覚を覚えていたのかなんと!自力で歩くように!!

すずこの様子を見て暴れるタイプではないのでリードは2本に変更。ハーネスとチェーンカラーにそれぞれリードをつけました。

suzuko320180702.jpg

渋々な感じでまだ、散歩=楽しいではない・・・・。

隙あらば、狭いところに潜り込み動きたくないアピール。

suzuko420180702.jpg

狭いところに逃げ込まれると出すのが大変なので逃げ込ませない方がベスト!

1歩・・・。

suzuko520180702.jpg

また1歩前に進んでいます。

suzuko620180702.jpg

 

成犬になってからのトレーニングや慣らしはできないと思われがちですが慣らす事ができる事もたくさんあります。

最初は、嫌がりますがその先には楽しい事があるとわかれば嫌な事がうれしい事に変わります。

1歩踏み出すのもまた勇気です♪


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.