施設外トレーニング ブロッコリー&ブロンクス&すぎな

2017年も残すところあと数日。今年は雪が降るのが早く寒い冬になりそうです。

ハッピーハウスに保護保護されている子の8割はシニア犬です。

冬は寒くないように寒くないように毛布を敷いたり風よけを犬舎につけたり寒さ対策はしていますが室内スペースは

そんなに多くないので元気な子は外で冬を越します。

シニアの子も多いのですが最近は、性格的にシャイだったり怖がりな子が増えてきています!!

今回は、少し怖がりな子と一緒に街中お散歩に出かけました!!

ブロッコリー。施設ではかなりやんちゃボーイですが初めての場所に少し緊張気味!?

sisetugai620171229.jpg

すぎな。慣れればお腹をごろーんと見せてくれる可愛い女の子です!

慣れない場所にソワソワ・・・・・。 

sisetugai920171229.jpg

sisetugai1020171229.jpg

怖がりの子は立ち止まってしまうと余計怖がってしまう傾向があるので怖がっていても一定のペースで歩いてあげる事が大切です!

sisetugai720171229.jpg

ブロンクス。物静かですが慣れた人にはしっぽを振って甘えます!

ブロンクスが元々野良犬だった事もあり山での散歩は得意ですが街中の散歩は人や車の音が怖くて腰が引けてます・・・・・。

今回のお散歩中も何回か座り込んでしましました。

sisetugai420171229.jpg

早く帰りたいよー!!!

sisetugai520171229.jpg

こういう姿を見ると一般的に「かわいそう」と思われるかもしれませんがかわいそうと思うだけでは犬は成長しません。

もちろんいきなり大都会に行って慣らす!となるとその犬のストレスを考えるとかわいそうかもしれません。

では、ずっと慣らさない方がいいのか??

人と犬が共存する上で散歩は不可欠です。

ハッピーハウスにはブロンクスのように街中の散歩が苦手な子は沢山います。新しい飼い主さんのお家がハッピーハウスのような

環境であれば慣らす必要はないのかもしれませんがそんな環境に住んでいる人はそんなに多くはありません。

新しい家族が見つかった時の為にお散歩練習は欠かせません。最初は人がそんなに多くない場所から人や物音に慣らして行きます。

今回は、日生中央駅付近を探索しました!

sisetugai820171229.jpg

ブロッコリーはすぐに慣れてしっかりお散歩も出来て人にも撫でてもらいました!

他の2頭はおやつを食べる余裕がなかったのですがブロッコリーだけは食べました!が周りが気になりいつものがっつきはなかったです。

sisetugai320171229.jpg普段施設では見れなかった一面が見れました!

sisetugai220171229.jpg

帰りも車までしっかり歩いてくれたブロッコリー、すぎな、ブロンクス!

sisetugai120171229.jpg

がんばったね!!少しずつ慣れようね!!

 


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.