クルルン&リンリン

ハッピーハウスには元々野良出身の子達、怖がりさんがたくさんいます。

そんな怖がりさん達の課題となるのが、「人馴れ」「お散歩」。

 

リードを付けること、リードを付けて歩くこと、、が出来ないと

里親さんに紹介するのもなかなか難しい・・・というのが現状です。

 

その中で今、リード慣れの練習真っ只中の、怖がりさん2頭を紹介したいと思います。

 

推定2、3歳のクルルンと

2017.02.12 13.jpg

推定8歳のリンリン。2頭共女の子です(^-^)

2017.02.12 14.jpg

保護された当初から野性味の強い子で、常にこちらの様子を伺っているところがあるクルルン。

保護された時の写真ではとても怖い表情をしていたリンリンは、子供を産んだことのあるお母ちゃん。

 

小屋からも出てきてくれず、ご飯もなかなか人前では食べてくれない、人間への警戒心が強い2頭。

2017.02.12.jpg 2017.02.12 2.jpg

ですが、じっくり関係を築き、少しずつ距離を縮めていく内に

今ではリンリンは手からおやつを食べてくれるように、

クルルンは私が近くで見ていなければご飯を食べてくれるようになりました(`・ω・´)

 

クルルンとリンリン、それぞれリードに慣れるまでに時間は掛かりましたが、

進んでは休みを繰り返し、歩けるようになったりパニックになったり、、と

怖がりながらも一生懸命頑張って練習を積んできました。

2017.02.12 1.jpg 2017.02.12 8.jpg

まだまだリード慣れの途中ですが、最近ようやく犬舎から

皆さんの目に触れるところまで歩いてくることが出来るようになったんです!!

2017.02.12 9.jpg 2017.02.12 5.jpg

今はリード慣れの練習を頑張って、「お散歩が出来るように」がこの子達の目標。

お散歩が出来るようになって、少しでもクルルン、リンリンのことをアピール出来ればと思っています。

 

余談ですが、個人的にツボだった小屋から出されたリンリン、、

どこに向かって怒りをぶつけているのか分からない1枚(笑)

2017.02.12 6.jpg

施設にはクルルン、リンリン以外にもリード慣れの練習中の子達や

怖がりさんな子達がまだまだたくさんいます。

また、リンリンのような警戒心の強い元々野良のお母ちゃん達もたくさんいます。

 

触れ合うことは出来なくても、一緒の空間にいるだけでも

この子達の性格や特徴を少しは分かってもらえるんじゃないかと思います。

犬舎の外からでも中からでも、この子達を見てもらえたら嬉しいです。

 

是非怖がりさん達にも会いに施設に遊びに来て下さい(*^-^*)

 


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.