是非見学を!!
 
6月半ばだというのに
寒いです。
やっとコタツ布団を外したのに
また寒くなってしまいました。
 
話は変わりますますが
千葉県からわんこが
46頭やって来ました。
最初に話を聞いた時は
ほとんど野良犬状態なのか…?と
想像しましたが
以外と違っていて
 
とても可愛いです!!
「この子なら飼いたい」
と思うような子もいます。
 
ぜひぜひ
会いに来て下さいね。
 
ページトップへ
ありがとうございます!
ご寄付でいただいた紫陽花!
綺麗ーーー!!
1529100009406.jpg
ページトップへ
( ゚д゚)ハッ!
梅雨に入りましたが、お天気の良い日にこんな子を見つけました!
 
のびのび~
IMG_0090.jpg
 
カメラのシャッター音に気づいてゴロン!
 
IMG_0091.jpg
 
あら?あたし撮られてる!
 
IMG_0092.jpg
 
 
猫は少し苦手だけど、人は大好き!
毎日元気いっぱいな三毛猫のひなたでした!
 
ページトップへ
食べたくなる
早いものでもう6月!
まだ、夏みたいに暑くありませんが無性に食べたくなるものがあります。
それは‥アイス!!
休日に久しぶりに某のアイスクリーム屋さんに行って来ました!
そしたら新しい味が出ているではありませんか!
これは食べなきゃ!
と思い頼んでしまいました!それもトリプルを(笑)
どうしても、いつも頼んでいるのは外せなかったので新しい味は二種類しか頼みませ
んでしたがとても美味しかったです!
 
DSC_2264.jpg
ページトップへ
不思議の犬
最近、南北朝時代にハマっており、休みの度に南北朝史跡巡りをしている犬班担当島
田です。
南北朝時代といえば後醍醐天皇、足利尊氏・直義兄弟、楠木正成、新田義貞等、個性
的且つ魅力的な人物が数多く登場した時代です。
 
南北朝時代、実は個性的且つ魅力的な犬も登場したりします。
少し『太平記』に載ってる「不思議の犬」の話について紹介します。新田義貞に仕え
る武将・畑時能とその愛犬「犬獅子」の話です。
『太平記』によると城を攻める祭、時能はこの犬獅子を先に行かせました。その城の
守りが堅固だと犬獅子は吠え、攻めやすい城だと尻尾を振って時能に知らせました。
そして、攻めやすい城の場合は時能たちを案内したと言います。
 
史実かどうかはわかりませんが、南北朝時代には既に犬が賢い動物と認識されている
ことはわかります。また犬と人間の距離の近さを感じられる興味深い話でもあると思
います。そして、合戦という気が張る状況の中、先頭に立つのが犬という、少し微笑
ましくも見えてしまう様子を生み出す動物の不思議さを感じました。
 
 
 
ページトップへ
前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.