嫉妬深さは愛情??
ふれあいにいるマリちゃん。

施設に来た頃は、リードを付けるため首輪に触れるだけで、よく怒っていました。

最近では「撫でて、撫でて」と、自分から飼育スタッフにすり寄ったり、
他の子が撫でられている度に、嫉妬して怒るほどになりました。


嫉妬深いほどいい女よ、マリちゃん笑

yokoyama10140901.jpeg

yokoyama10140902.jpeg

ページトップへ
「食いしん坊」
外犬舎で暮らすチョッパー君
 
食べるの大好き走るの大好きおやつも大好き
 
写真はある日の食後の一コマ
 
sai101401.JPG
 
 
鼻にごはん粒が… この後ペロリと自分で舐めとっていました
 
ページトップへ
木霊は存ふる。
4年前、僕がまだ学生の頃奈良県吉野の鷲家口というところを訪れました。
 
ここは幕末、幕府に対して武力蜂起をした天誅組という尊攘派組織が壊滅した場所であります。
 
天誅組の最期の地を巡ることも目的の1つでしたが、僕は最大の目的を他に見出していました。
 
天誅組の変から約40年後の1905年、ここで最期を迎えた別のものが存在します。
 
ニホンオオカミです。 目撃談も複数存在するニホンオオカミですが、
確実とされる最後のものはこの鷲家口で見つかった個体で、現在この地には実物大の銅像が建てられております。
 
この銅像を見たいが為に始発の電車に乗り、最寄りの駅から片道約4時間かけて歩きました。
 
緑に囲まれた道路の脇にひっそりと佇む静かなオオカミの銅像。
野生のオオカミが生き残っていたら、山はもっと賑やかな声が聞こえていたのかなと思うと少し寂しくなります。
 
凪いだ空、木霊する遠吠えを永遠に耳にすることはないのでしょうか…。
 
 
追記 せっかくなので施設の子も紹介したいと思います。
 
永遠(とわ)と凪です。
 
simada101401.jpeg
 
永久君のプロフィール
 
simada101402.jpeg
 
凪のプロフィール
 
 
ページトップへ
「どこから」
自宅の玄関の脇にユリの花が咲いていました。
植えた覚えはありません。
どこからか
種が飛んできたようです。

野生のユリです(^^)

ido101401.jpg

 

ページトップへ
ミリオン可愛さ進化中
食事を待つミリオン君!

夜の寝床用のサークルにも自分から入って行く!

どんどん可愛く優しくなってきている!

katayama101401.jpg

 

ミリオン君のプロフィール

http://www.happyhouse.or.jp/dogs/archives/cat461/post-788.php

ページトップへ
前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.