仲良しこよし

最近、気温が一気に下がり、寒くなってきました。

そんな中、猫達は、仲のいい子同士固まって寝ていたり、

小物の中やタワーの中では1匹で自由な寝方をしていたりと、

猫それぞれ自分なりに暖かくしようとしています。

そんな姿を見るのは、やっぱりとても楽しいです

image1 (3).jpeg

image3 (1).jpeg

ページトップへ
恐竜。飼いたい
どうもこんにちは庄司です。
今回はうちのもう1人の息子を紹介します。

トロピクスヨロイトカゲのアルマくんです。

しょうじ101602.jpeg

アルマはラテン語で鎧の意味です。
実はアルマくん、男の子か女の子か何歳なのかどれ
くらい生きるのか全くわかりません。
勝手に息子にしてます。

ご飯はコオロギです。私は虫が苦手なのですが、
コオロギなら素手で掴めます。

実は私、めちゃくちゃ爬虫類好きです。
本当は蛇が飼いたかった。
映画もゴジラとかジュラシックパークばっかり観ます。
恐竜はラプトルがドストライクです。
アルマくんも草の中なら恐竜に見えます。

しょうじ101601.jpeg

可愛い。

恐竜、飼いたいです。

 

ページトップへ
スイッチ・モグ 
兄弟犬、スイッチ&モグ

元々、野良のお母さんから生まれた2頭。
性格は怖がりさんですが慣れたら甘えられる子たちです。

兄弟ですが、そんなに仲良くはないです笑 
 モグの方がスイッチより強い!ですが人に対してはスイ
ッチの方が慣れています♪ 兄弟でもそれぞれ個性があります。

シャンプー後のスイッチ
ドライヤー中
嫌だけど我慢中

hirose101602.jpeg

シャンプー後のモグ
しょぼーーん、、、
嫌すぎて顔が暗い

hirose101601.jpeg

スイッチの方がシャンプー回数が多かったのでモグより慣れています。

モグ、シャンプーは気持ちいいし汚れも落ちるからまた、
シャンプー練習しようね。

苦手な事もコツコツと回数重ねれば自信に繋がります!
頑張って慣れようね。
スイッチ君のプロフィール
 
モグ君のプロフィール
ページトップへ
タイワン猿
先日の新聞(8月23日付朝日新聞朝刊)に和歌山県の
タイワンザルに関する記事が掲載されていました。

和歌山県のタイワンザルに関しましては私が本スタッフ日記
(2017年12月19日付)
にて記述させて頂いておりますが、本新聞記事によりますと、
結局近年タイワンザル(及びタイワンザルとニホンザルとの交雑種)
の和歌山県内での目撃例が
無いまま昨年末にタイワンザル根絶宣言が出されたそうです。

そして今年7月、日本霊長類学会はその件に関し和歌山県に対して
学会功労賞を授与されたそうです。
日本霊長類学会のホームページによりますと、和歌山県がタイワン
ザル(及びタイワンザルとニホンザルとの交雑種)
を和歌山県(大池地域)内から排除根絶したことを功績と
みなされての授与だそうです。

環境省は2005年にタイワンザルを特定外来生物に
指定されたようですが、
その理由は環境省のホームページによりますと、

「生態系に関わる被害(交雑によるニホンザルの遺伝的
かく乱・遺伝子汚染のおそれ)」及び
「農林水産業に関わる被害(果実、畑作物への農業被害)」

とのことですが、交雑に関してはニホンザルはタイワンザルと
交雑することで猿としての種の保存
を自らの意思で選択したといえないでしょうか?

そして農業被害ならニホンザルも同様の被害を及ぼしてい
るのではないでしょうか?
それともニホンザルは農作物は口にしないのでしょうか?
タイワンザルが猿としてどのような憂慮すべき悪影響を日本
に及ぼしたのか結局私には理解できないのですが、ともかく
環境省はタイワンザルを特定外来生物に指定され、
和歌山県はタイワンザル(及びタイワンザルとニホンザルとの交雑種)
を和歌山県(大池地域)内から排除根絶され、そのことを
日本霊長類学会は功績とみなされ学会功労賞を授与された・・・。



皆様はどう思われますか?

 

ページトップへ
にゃんた君ハンター
最近
うちのにゃんた君はベランダへ遊びに出ると
時々、セミを加えて帰って来ます。

「ほら!見て見て!」

「ほめて。ほめて。」

と得意気に帰ってきて
部屋の中で、セミで遊びはじめます。

仕方がないので
ビニール袋でセミを捕まえて
空に放すと
まだ生きていてくれてて
元気よく飛んで行きました。

「良かった!セミを救出できた。」

と思って、ふと下を見ると
にゃんたが悲しそうに
空を見つめていました。

「僕の獲物がどこかへ飛んで行っちゃった…」

「どうして?せっかく捕ったのに…」

「一緒に遊ぼうと思ったのにどうして?」

そんなにゃんたのつぶやきが
聞こえたような気がしました。
あちらをたてれば
こちらがたたず…

もう1匹の茶トラ猫のちゃーちゃんは
びっくりして
どこかへ行ってしまいました。
猫なのに…

もお、どーして良いのかわかりません。

 

ページトップへ
前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.