アニマルコミュニケーション
 
元野良だった兄弟猫の“あんこ”と“大福”。私が保護してから6年近くが経ちまし
た。あんこはべったりゴロスリ猫になりましたが、大福は全く抱っこもできません。
ご飯も手から食べてくれたことがありません。
 
繊細ボーイ大福くん
sinsin.jpeg
 
 
とても怖がりで警戒心が強い大福は、私が立って近づくと、一定の距離を保つように離れてしまいます…。
眠い時とか撫でさせてくれる時もありますが、もっと仲良くなれないかなと、
以前、アニマルコミュニケーター(動物の気持ちが読み取れるらしい)の方に相談してみたことがあります。
 
 
大福は私の事をどう思っているのか?と聞いてみてもらうと、「自分達の世話をしてくれる優しいお姉さん」と言われ、凄く嬉しかったです。もっと撫でたり抱っこしたり仲良くしたいことを伝えてもらうと、「俺は“あんこ”とは違う。そういうのはいい。」という返事でした。
 
寂しい。。でも、そういうタイプの仔なら仕方がない。。 野良に戻りたい?ってずっと思ってきた事を聞いて欲しいと言うと、アニマルコミュニケーターさんに止められました。
聞いてどうするのか?と。確かに戻りたいと言われても、今更、野良に戻せれないですし、聞かなくて正解かもしれません。
 
アニマルコミュニケーターさんに相談した後も大福との距離は変わらないままですが、たまに見せる顔や仕草が面白くて、いつも癒してくれて感謝です。年を重ねるともう少し警戒心が和らいで、仲良くなれたらいいなと思います。
 
 
ページトップへ
真夏の夕焼け
 
真っ赤な夕焼けの中
赤い飛行機雲
 
 
なにはともあれ
明日も
暑そうです(^^;)
 
idoo.jpg
ページトップへ
彼らの勇姿をぜひ
募金ファンの皆さん、こんにちは。
いつも暖かいご支援、本当にありがとうございます。
 
さて、前回のスタッフ日記で「7月8月はイベント目白押し」と言いましたが、そんな毎日イベントがあるわけではございません。
ちょっとお暇になる日なんかもあるわけです。
 
そんな時僕は何をするかというと、犬飼育班を手伝ったりしてるわけでございます。
(手伝ってるのか足を引っ張ってるのか分かりませんが)
これがまぁ大変でめちゃくちゃ体力がいるわけです。
毎日わんこニャンコ達の世話をしてくれる人がいるから、僕は外に出て募金活動ができるんだなぁと感じたわけです。
 
施設まで来られた際は、ぜひ彼らの勇姿もご覧下さい!
あ、あとよかったらワンちゃん撫でてあげて下さいね~!
 
ページトップへ
感慨深いもの
何時もの散歩コースの始まりに、空き地が有る。
横を通る時、帽子を脱いで頭を下げる。
少し前までお借りしていて、駐車場と倉庫に使わせてもらっていた。
別に大した思い出が有る訳でも無いが、僕が通っていた小学校や中学校が建て替えられ、高校に至っては場所も名称までも変わってしまった時の様な寂しさを感じた。
散歩コースの終り近くの田んぼに僕と兼続の陰が映った。
永遠は有り得ないのかも知れないが「出来る限りこの陰を見る事が出来ます様に!」
と誰に言っていいのか解らないけれど心の中で祈りました。
 
 
katasan.jpg
ページトップへ
その名も夏男
8月、夏ですね。
暑い日々が続いていますが、そんな中子猫がやって来ました。
その名も「夏男」です。
 
写真は来たばかりの時で、初めは人も怖がって威嚇していましたが、今は顔つきも穏やかになり、頭も撫でさせてくれます。
とても可愛いです。
是非今の夏男を見に来てください^^*
 
 
最近、また子猫がやって来て、その子の中にもまだ環境にも人にも慣れていなく、逃げ回っている子がいるのですが、夏男のように慣れていってくれるようにスタッフ皆で頑張っていきます!!

 

 

meimei.jpg

 
ページトップへ
前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.