動物と共に暮らすということ
『大人になったら大きな犬と暮らすのが夢なんだ!』と思ってる方、少なくないと思います。

子供の時は親に許してもらえなくて。
青年時は、動物が飼えない物件で。
ようやく一軒家を購入、これで犬が飼える!
あれ?仕事が忙しくてほとんど家に帰れないぞ??散歩連れてけないぞ?ご飯も待たせてしまうぞ??
あれ?家のローンで動物の病院代が払えないぞ?
こりゃお金貯めといて定年してからじゃないと飼えないぞ?
よし、定年後を夢見て仕事頑張るぞ!

よし!定年迎えたぞ!
まだまだ健康面も問題ないぞ!
大きな犬を飼ったぞ!
散歩毎日楽しいぞ!犬も懐いて最高に幸せだぞ!
しかも昔と違い犬も長生きしてくれるぞ!

……

なんか最近凄く鳴くぞ?ご飯皿を下げようとしたら噛み付かれたぞ?
お隣から苦情が来たぞ……
引っ張る力が強すぎて抑えられなくなって来たぞ……

……


もしも自分に何かあった時この子はどうなるんだろう?
某映画のようにずっと自分を待ち続けてしまうのだろうか?

……

動物と暮らすことって本当に覚悟がいります。
自分の健康面をしっかりし、
動物より長生きする事。
介護が必要になった時それを行える腕力、体力をつけておくこと。

決して、
可愛いよ!飼おうよ!
そうだな!可愛いもんな!飼おう!という気持ちだけでは難しいです。
そんな私も、ここで働いてわかったことです。

日本では15歳以下の子供の人数を、家庭で飼われている動物の頭数が上回りました。

本当に?本当に大丈夫ですか?

例えば洋服などの商品が売れたら、大量生産されてしまいます。
世の常です。

飼ったら駄目とかじゃないです。
私も動物と過ごせない生活に耐える自信がありません。

自分を含めて、これから飼おうとしている方、飼っている方。

覚悟と責任。そして飼い主としてのマナーを。
犠牲になるのは私たちじゃないです。
愛する家族です。

何度も何度も自分に言い聞かせていきます。

tobita201703.jpg

ページトップへ
エサをたべるとき

僕が寝ているとき猫が背中に乗ってきます。

いろいろねています。

つばさは、エサを食べる時に急いでエサを食べます。

あらしは、時間をかけてゆっくりとエサを食べます。

ページトップへ
よろしくお願いします
3月から、働かせて頂いてる梅村と申します。

まだまだ未熟なところがありますが、
精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。

 

ページトップへ
今でこそ好きでアホほど食べますが、
昔はあまり食べることに興味がなかったので
普段の食事自体は今では考えられないほど少なかったです。

昔↓

yamashita20170301.jpg

今↓
yamashita20170302.jpg

手元の影が邪魔ですが、比較すると大体こんな感じです。

休日は1食1合のこともあるので、
実家が農業を営んでいなければ今頃、
ひもじい思いをしていただろうなぁと考えると怖くなります。

日々の糧に感謝しながらその命をいただくということは、
とても大切だなぁとしみじみと感じる毎日です。

・・・ただ、自分がどのくらい食べるのか、
どのくらい食べるようになるか分からないのが恐ろしいです。

 

ページトップへ
春なのに
3月15日朝。
梅、桜の咲く頃に積りそうな雪が降っている。
春なのに!

katayama201703.jpg

 

ページトップへ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.