にゃんだ祭りを終えて
毎月15日提出のスタッフ日記。
提出を忘れると、日記管理担当にシバかれます。(リアル)
 
今月はにゃんだ祭の興奮冷めぬうちに提出♪
 
いや~、あいも変わらず、人間の限界を越えるイベントです爆
にゃんだ祭の裏側を少しだけ紹介♪
 
まずパッと見でわかるテント。
スタッフで立ててます♪
トラックで運んで、骨組み立てて、屋根を広げる。
全部スタッフでします。
 
訓練士のドッグダンス。
何ヶ月も前から訓練士と相棒ワンコ、練習します。
毎日毎日、上達率のチェックでダメ出しの連発笑
 
屋台のメニュー。
スタッフが考えます。作れない人は練習します。
キャベツを一枚一枚千切りされた時には絶望を感じました。
 
広報のチラシ、ポスター。
『ここに貼らせてもらえないでしょうか~?』
『ムリ!』
『そこをなんとか~』
めげません笑
 
ワンコの為の手作り食
今回はラスク。
『なぜカリカリにならない!?』
家でも施設でもパンとバトル。
 
クイズラリー。
『子供には難しくね?』
『大人用子供用でわける??』
 
神経衰弱。
『初日参加者0名です…泣』
『声を掛からんかい笑』
 
臨時駐車場。
『ダメです。どこも貸してくれません泣』
『諦めちゃダメだ!車のワダチももちろん整理するからお願いします!って言うてく
る!!』
 
人が足りません……爆
毎年の事や!気合や気合!倒れる時は前のめりに倒れよう!!(白目)
 
時間が足りません……爆
毎年の事や!気合や気合!倒れる時は…バターン!!
 
こんな感じでしょうか?
誤解しないでいただきたいのですが、
私たちはどうしたら感謝の気持ちをお返しできるのか?
と考えてます。
里親になってくださった方、支援してくださっている方、日頃余りにも返せるものが
少なくて、どうにか楽しんでいただきたいと考えています。
 
私は車の送迎の担当でしたが、祭の感想を聞くと、ほとんどの方が楽しかった~??と
言ってくださいました。本当にホッとすると同時に嬉しかった。
 
感謝祭であり、支援者様に感謝の気持ちを伝える場であるのに関わらず、里帰りした
子の嬉しそうな顔を見るとこれ以上の喜びはないし、疲れも本当に吹き飛びます。そ
してこの達成感はスタッフのかけがえのない思い出となります。絆となります。
 
普段の活動と並行してするのは正直大変ですが、絶対に毎年したい。スタッフ達の揺
れるモチベーションを高めたい。自分たちが何をしようとしているのか再確認してほ
しい。
 
こんなにたくさんの方が応援してくれている。
来年は更に楽しく!
めちゃくちゃ期待しててください!
にゃんだ!祭だ!ハッピーハウスだワン!!2017を
支えてくださった皆様、ほぼ休憩も取れないボランティアに参加してくださった皆様、
心よりお礼申し上げす。
 
 
この命は動物達と共にあり。
tobita201710all.jpg
 
ページトップへ
寒さハイパー
寒い!
10月31日朝3度!

真冬だ!

と思っていたら11月1日朝、

寮の駐車場に置いていた車のフロントガラスが凍っていた。

また春まで、ペットボトルにお湯を入れ、
フロントガラスの氷を溶かす毎日が続く事になる。

リキちゃんはランドリーの乾燥機を開けると、
暖かいフカフカに乾いた洗濯物の上にアッと言う間に入ってしまう。

一見微笑ましい出来事の様に見えるが、一寸間違えると、
気付かずに蓋を閉めてしまったり、大きな事故に成りかねないので、
よく注意をしなければならないと思いました。

katayama201711.jpg

ページトップへ
にゃん太 その後その後その後・・・

moriwaki201710.jpg

以前に、数回にわたりご紹介させて頂いた うちの保護猫 

にゃん太(仮名)ですが、 結局どこからもお声がかからず…

うちの子になりました。 これからずーっとよろしくね^^

一緒にいようね。

 

ページトップへ
秋の
実り秋の風景。

ハッピーのまわりは、キノコの宝庫です(^^)

ido201710_kinoko.jpg

 

ページトップへ
うぉ!?
夕方位になると、犬の散歩を始める人が多い中、

えっ?!と目を引く散歩がありました。
紐につながれた猫です。
それも、3件。

あまりにも驚いて近寄って飼い主の人に理由を聞いたら、
外に出るのが好きなので、
でも勝手に外に出てもらうと困るので
ストレス発散の為に散歩をしているのだそうです。
その内の1件の猫は紐にくくられて、
ベランダの上から通行人を見下ろしています。
最近の猫の飼い方に驚かされました。
 
ページトップへ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.