こんばんは。現在宿直中の飛田です。
ここ能勢は朝晩すでに冷え込んでおります。。。
早くもジャージの登場です。

寒暖差からなのか、この季節に見ることのできる能勢の夕焼け空は素敵です。

tobita201709.jpg

ノスタルジー。 都会ではなかなか拝むことのできない空の色を見に来られるだけでも価値があるかも?です。 季節というとこれからは猫の季節ですね♪ うちにも三匹の猫ちゃんがいますが、布団に眠りについたところ、 枕元をグーグー喉を鳴らしながらウロウロします。顔中毛まみれ… 少しするとウロウロにも飽きたのか、布団の足元で丸くなって眠ります。 朝は目覚ましの少し前に、枕元で再びグーグー。 寝室の扉をシャッシャッと開けてくれ!の合図。 こんな毎日が最高に幸せです。

 

ページトップへ
影千代 安らかに・・・
とっとっとっ。少し膨れたお腹をゆすりながら軽快に進む黒い体。

受付前の土の所まできて、、トイレ!すっきり顔で振り返って満面の笑み。

お外好き?もうちょっとお散歩する?と思うのだが、、

用をすませたらもういいですって感じで行きよりも早い歩みで
一目散に病院の自分のケージへ。

近年の「影千代」さんの日課だった。疲れていてもケージは汚さない!
きれい好きである。

私より先輩で、ハッピーで出産し立派に子供を育てた母さんだそうだ。

元気に外犬舎にいたがここ一年ばかり何度も何度も大病を患い、
そのたびに脅威的に回復した。

定位置は病院受付入った所のケージ。病院生活が長いのにはもう一つ理由がある。

とってもいい仔なのだが、実は影千代さんは大の犬嫌い。ほかの仔がくると止められ
ない喧嘩になるそうだ。

入院は不要だが目の届くところ、、と言えばゴードンかフィガロ。
大部屋である。犬いっぱい。

影千代さんは行くところがなかったのだ。

とっても元気になって外犬舎へ移るまでになっていたが、
数日前から体調をくずした。

精密検査してもらって病院受付へ戻ってきた翌日、さすがに疲れた様子だなと思った
朝、一時間くらいの間に駆けて逝ってしまった。

外来診察で込み合う日、犬嫌いの影千代の負担を考えて
少し深めに布をかけていたのもアダになった。目の前にいたのに。

「この体でよく頑張ったと思う」とのこと。チヨ、頑張ったんだね。

不自由なこと、しんどいこといっぱいあったのに思い出すのは笑顔である。

お部屋での生活、したかったかな。犬のいない静かな生活したかったかな。
かなえてあげられなくてごめん。

一生懸命生きたチヨ、私は忘れられないと思う。



現在ハッピーは過密ぎみ。飼育のスタッフは毎日毎日、
本当に必至で犬(猫)舎割りを考えます。
できるだけ運動を、とドッグランのローテーションも。

でも限りはあるのです。

健康に命を繋ぐにはお金も、労力も、そしてスペースも必要です。

ハッピーだから、飢えないからいいや、ではないです。
気持ちだけで繋げる命なんてない。

ペットと呼ばれる彼らにも生きる権利、QOLを求める権利がある、
そして必死に生きる意志がある。

飼おうと思った時、手放そうと思った時、
今一度家族としての命を考えて欲しいです。

 

ページトップへ
無事発見何より♪
 先月(8月1日)岡山県玉野市の渋川動物公園で、
大型のアルダブラゾウガメが2週間ほど行方がわからなくなり、
8月16日に園の外の林で無事見つかったとの
新聞記事(8月18日の朝日新聞朝刊)がありました。
 
 同記事によりますと、アルダブラゾウガメは
「インド洋のセーシェル諸島とアルダブラ諸島原産、甲羅の大きさは成体で約1m、
体重は最大で200kg超、足の速さ時速500m~1km、寿命は最長で200歳程度、
主食はイネ科等の草(半年食べなくても大丈夫)、気性はおとなしい」そうです。
 
 ゾウガメが200年も生きるなんて、亀は万年という理由がよくわかりました。
 
 うちでも亀(ニホンイシガメ)を飼っていますが、
飼い方が悪いのか17年前に5匹が生まれてから既に2匹が帰天してしまいました。
まあ、200年も生きてくれたらお世話が大変ですが。
 
 そういえばうちの亀は雑食で嗅覚がいいので、うちの猫が吐いた餌をすぐに食べに
近づいてきます(発見が遅れるとすでに餌がきれいに無くなっていることも・・)。
 
 カミツキガメやワニガメは噛まれると大変ですが、噛まない亀は可愛いものです。
うちの亀と猫が生きている間は私も頑張って彼らをお世話したいと思っています
(でもあと200年間は無理かなあ・・)。
ページトップへ
某観光名所に行って来ました!

miura20170902.jpg miura20170901.jpg

見渡す限り、砂!砂! 歩くのは疲れましたが登りきった後の絶景には感動しました!

その後に行った美術館には不思議がいっぱいでした!

miura20170903.jpg miura20170904.jpg

 

ページトップへ
3年越しの
動物園でボーッと動物たちを見るのが好きで、最近よく行きます。

ウォンバットに会いに行きました。
会いたくてオーストラリアまで飛んだ3年前。
会えずに帰国。

やっと会えた。
こんな近くにいるなんて、、
灯台下暗しとはこのこと(*´-`)
neriki201709.jpg
ページトップへ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.