日本のイタリア??
先日、『日本チーズプロフェッショナル協会』なるモノの存在を知りました。
そこの会員さんに教えて頂いたチーズを美味しく食べさせてくれるお店。

iwata20181030.jpg

『赤穂は日本のNAPOLI』 だ、そうです・・・?

 
ページトップへ
命との関わり
先日、ハンちゃんという猫が亡くなりました。
事故にあったのか、保護当初から立つこともできずグッタリとしたような状態で
発作が度々起こることもありました。

ですが、そんな状態でもハンちゃんからは“生きたい”という思いが強く伝わってきました。

保護当初、先生からは1日2日生きれるかもわからないと言われていたハンちゃんですが、
体を支えながらスプーンでご飯を口元に持っていくと、力強く食べる姿を見せてくれました。
また、一時は自力で立ち上がり、お皿からご飯を食べたり歩けるようにまでなるまで
回復してくれました。

私がハンちゃんとか変わったのは、彼の人生の中でもほんの少しの時間だけでした。
ですが、私にとってそのほんの少しの時間は、とてもかけがえのないものでした。

私にできることはなんだってやってやる!というつもりで接していましたが、
介護というほどのことは何もできていません。
食べないときはシリンジで強制をしましたが、ハンちゃんにとって望ましい行為ではなかったでしょう。
留置にだって、繋がれていたくなかったかもしれません。
それでも生きて欲しいと願ったのは、私の単なるエゴかもしれません。
けれど、私はハンちゃんに出会えてよかったと心から思っています。

命と関わることは難しいです。
楽しいことより、辛く悲しいことだってあるでしょう。
それでも、一瞬一瞬が宝物で、ここでこうして出会えたことは奇跡なんだろうなぁと私は思います。

 

ページトップへ
寝床が・・・
前回、ご紹介したジョー君がやってくれました。
私が泊まりの際に愛用している寝袋が、ちょっと目を離した隙に取られてしまいました。

kajikaji201810.jpg

時折、寝ているそばに寄ってきてくれる可愛い子なのですが、

まさか完全に占拠されてしまうとは… しかし、その寝顔が可愛い過ぎてついつい許してしまいます。

 

ページトップへ
毎日を大切に。

大規模な台風21号の影響で悲しくも犠牲になられた方、

家屋敷を土砂等で流された方、

今尚インフラ面の復旧が見込めない地域があり、

生活もままならず

苦労されている人達、

改めて被害の大きさに直面して

自然の恐怖

恐ろしさを思い知らされました。

ページトップへ
お母さんからはぐれたのか、捨てられたのか、

道端で息絶える寸前だった、スイちゃん

風邪で鼻がきかず→食欲低下→低血糖→気力脱力

すぐに治療開始し、次の日には食欲もではじめ、

やんちゃくれを発揮しました

ただ、風邪の治りが少し悪くまた調子を崩してしまい、

家に連れ帰り食事の管理をしました
1人ぼっちは恋しくなるようで、私の家の猫達のそばにいくが、

これがまた、これでもかとゆーくらいウチの子が興味無い

冷たい。あちゃー。。
と、切なくなった、同居人が連れてきたさぬきさん。
優しくそばで見守ってくれる子。

umeri101601.jpeg

 

感謝。


種族を越えた愛がここに...

umeri101602.jpeg

 

ページトップへ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.