思うこと

老犬達のお世話に携わってから3ヶ月弱

 

昨日まで、おやつを持っていれば後ろを着いてきてたのに
昨日まで、すれ違う犬に文句言ってたのに
昨日まで、目が合えばしっぽを振って走って飛び込んできてくれたのに・・・

IMG_4035.JPG

いつかは来る、別れ

突然の出来事に、ぽっかり空いてしまう気持ち
なぜ。。どうして。。お疲れ様。。ありがとう。。
そんな感情が渦巻く

 

生と死の間に垣間見る、安堵の表情や、切ない表情
目を覆い隠したくなる現状
たくさんの人に知っていただきたい
犬猫、動物たちの行く末を
 

IMG_4160.JPG

ページトップへ
おちょこファンの皆さまへ
最近、インスタやスタッフ日記を見た方から、おちょこがんばってとお手紙や とオ
ヤツ(高級そうな♪)をいただく事が増えてきました!
どなたも匿名で頂いているので、この場を借りてお礼をさせて頂きます。ほんとにあ
りがとうございます!
当の本人は、頂いたオヤツをあげてもすぐに飲み込み、あげてもすぐに飲み込み、もっ
と味わって食えやっ!!といつもつっこんでいます!笑っ
 
ご存じない方へ、おちょことは
ハッピーハウスでも、1、2位を争うくらい危険な子です!毎日顔を合わせる飼育員で
すら、ご飯のお皿をひく時や、掃除で小屋を動かす時も、細心の注意をしています。
 
そんなおちょこも、毎日の様におしゃべりして、オヤツをあげて、自分は怖くないん
だよと教えてあげてくうちに、手からオヤツを食べてくれてり、顔や体を触らせてく
れたり、最近では顔を舐めてくれる様になりました♪
日に日に表情が柔らかくなり、距離が縮んでいくのが嬉しくて仕方がありません。(
距離が近過ぎて、若干恐怖の時もありますが...笑)
 
これからも、少しずつ仲良くなろうねぇ♪
 
 
ページトップへ
待ち遠しい・・・
寮から見える素晴らしい景色!もうすぐ9月、兼続君とお散歩だ!
でも外の気温は35度!もっと日が陰るまで外には一寸出られない!
2018082515330001katayamakanetugu.jpg
折角の休みなのに!
涼しい秋が待ち遠しい!
 
ページトップへ
先日の記事
先日の新聞(7月21日付朝日新聞朝刊)に、香港沖のイルカが激減しているとの
記事が掲載されていました。
香港沖に生息している中華白イルカの頭数が15年前の頭数と比べると4分の1(
2003年度188頭、2017年度47頭)にまで減少しているそうです。
原因については、周辺海域での大型開発による埋め立て工事でイルカの生息域が狭
まっていることや、埋め立て用の土砂に含まれていた重金属による水質汚染が考えら
れるそうです。
中国政府は中華白イルカを絶滅などの恐れがあるとして国家重点保護野生動物の1
級に指定しているそうですが、今後も当分の間は香港沖周辺海域での大型埋め立て工
事が続くそうです。
 
 
中華白イルカの今後が心配ですね。
絶滅の恐れといえば、7月6日付の新聞(朝日新聞朝刊)に動植物の絶滅危惧種の
最新リスト(レッドリスト)公表の記事が掲載されていました。
国際自然保護連合が世界中の9万3577種の動植物を評価し、うち2万6197
種が絶滅危惧種となったそうです。
昨年12月に公表されたレッドリストからたった7か月の間でさらに376種も増
えているそうです。
原因については、外来種の流入や気候変動による生息環境の悪化や、果実を食べる
等の理由から有害動物として駆除の対象になったこと等が挙げられています。
いずれの原因にしても元をたどれば原因は人類にあるといえそうです。
一方、絶滅危惧種の動物を絶滅の危機から救い出そうとする取り組みも行われてい
るようです。
7月5日付の新聞(朝日新聞朝刊)に、絶滅が確実視されているサイ(密猟により
激減したアフリカ中部のキタシロサイ)の子孫を残そうと、ドイツや九州大学などの
国際研究チームが今年3月に亡くなったキタシロサイ最後のオス(メスは現在2頭だ
け生存中)から生前抽出して冷凍保存していた精子とミナミシロサイのメスの卵子(
のもとになる細胞)から受精卵を作り、今後メスのサイに移植するために冷凍保存し
ているそうです。
また、キタシロサイだけの受精卵を作るために、生存するキタシロサイ最後の2頭
のメスの卵子(のもとになる細胞)も採取する予定とのことです。
 
 
今回のこの取り組みは絶滅の恐れがある別の哺乳動物にも応用できる可能性がある
そうです。
根気のいる作業といえそうですが、人類の罪滅ぼしの取り組みとして応援したいで
すね。
 
ページトップへ
日々是好日

7月に事務から受付へと異動になりました。

経理という裏方から飛び出し、受付というポジションで私に何ができるのか。

動物達の力になれるように、この仔たちを守れるように。

自分の出来ること、やるべきことに取り組んでいきたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さてさて、皆様にクイズです。

受付歴が一番長いのは・・・誰でしょう?

 

正解は・・・・「チロちゃん」

初めてハッピーハウスを訪れた時、もうすでにチロちゃんは受付にいました。

面接で緊張していたわたし。

初めてふれあったのが「チロちゃん」なんです。

もうずいぶん時間が経ちますが、昨日の事のように覚えています。

なので、私の大先輩。

チロ先輩に色々とご指導をいただきたいと思っております(*^^*)

 

IMG_1551.jpg

 

***施設見学は、毎日14:00スタートです***

***スタッフ、動物一同、皆様をお待ちしていまーす***

ページトップへ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.