今年も
明けましておめでとうございます!

今年も精一杯、動物達のため、頑張って行きたいと思います!

よろしくお願いいたします(*^^*)

minamoto201701.jpg

 

ページトップへ
今年も元気に!
ポコ、メイ、ワン吉。昨年も、
病気にかからず元気に過ごしてくれました!

今年も、元気に過ごそうねo(^_^)o
特に、ワン吉は病院連れて行くのが大変だからなぁ( ;´Д`)
hirose20170101.jpg
 
今年も変顔よくしてます笑
hirose20170102.jpg
ページトップへ
決めつけという諦め
『野犬はなつかない』って、
誰かが言った。
『仔犬から飼わないとなつかない』って、
また誰かが言った。

そんなことは無いんです。
野犬だって、成犬になってからだって、
愛情は伝わります。
少しだけ、時間が必要なだけ。

成犬になっていても、
シニアになっていても、
目が見えなくても、
怖がりでも、
幸せになっていった子達を
沢山沢山見てきた。

どんな子でも偽り無い愛情を
伝え続ければ
ちゃんと向き合ってくれるように
なります^ ^

今私は野犬と呼ばれていた子に
愛情を伝えようと
試行錯誤しています。

推定3歳まで野良をしていた『ライ』。

最初は全然受け入れてくれず
確かに大変だった。

matuo20170105.jpg

犬舎に入るだけで唸られ、
逃げ回り、
それ以上近づいたら咬むぞって目で
睨みつけられた。

ライにとっては、3年間人間は敵だと
学習してきたから
当たり前の反応だった。

とにかく敵では無いことを
毎日のように会いに行って伝えた。

一進一退しながらも、
少しずつライの反応が
変化していった。

地道にコツコツと距離を
縮め、
手からおやつを食べてくれる
までになった。
matuo20170101.jpg

matuo20170102.jpg

睨みつけていた目が
柔らかくなってきた頃、
勇気を出して触れてみた。

咬まれるかもしれない
とは思ったけど(ーー;)

何ヶ月もかかったけど、
触れるようにもなった^ ^
matuo20170103.jpg


緊張していた顔も
少しずつ穏やかに、、、

matuo20170104.jpg
まだまだ寄ってくることも
無ければ、
触られることも
100%受け入れてくれたわけでは
無いけど、
確実に少しずつ愛情が伝わってる。

ライが自分で寄ってきてくれる日を
夢見て、
これからも愛情を伝えていきたいです^ ^

野犬はなつかないとか、
成犬からではなつかないと
決めずに
全ての子に家族を持つチャンスを
ください。

 

ページトップへ
大雪
他の人と被っているかもしれませんが
15日、大雪となりました!
ワンコたちは元気に
走りまわっていましたが
人間は悪戦苦闘。。

僕もハッピーハウスに入って数年
ここまでは初体験です!!
しかも何度も転びました!
車も立ち往生しました!
雪、恐るべし!!
こたつに入りたい!
yamamoto201701.jpg

 

ページトップへ
12月の中旬に初めて兼続と遠出をした。

友人3人と三ノ宮で忘年会をする為だ。
長い時間大人しく後部座席で寝ていてくれた。

西明石の友人宅まで車で行って兼続を預け、
友人と一緒に電車で三ノ宮まで行った。

忘年会が終わると直ぐに帰る予定だったので皆は飲んだが、
私はノンアルコールビールで乾杯した。

その西明石の友人と私は独身で他の2人は既婚者だ。

そんな話や昔の話で盛り上がった。

次の日の明け方、不思議な夢を見た。
ずっと独り暮らしの友人がロフトタイプと言うか、
別々のお宅に見える一階と二階の部屋が、
室内でも階段で繋がっているタイプのアパートに引っ越していた。

訪れると素敵な女性と一緒に暮らしていた。

聞くと「いやいや、たまたま階段が中にも在るだけで赤の他人だ。」
とサラッと言った。

「んな訳無いやろ!」

と思いながらも「そーなのかなー?」と友人と話していると、
中の階段を降りて来た女性と親しげに話し出した。

内容は忘れてしまったが明らかに私が蚊帳の外状態だった。

「なんだ!やっばり付き合ってるじゃないか!」
と思ったが口には出さずに聞いていた。

夢は其処までだったけど、友人への余計な心配と、
最近ちょっと感じた事が有る私の深層心理が此夢を見させたのかなーっ!
と思った。
忘れない内に日記に書き留めた。

katayama201701.jpg

ページトップへ
前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.