ホントのと・こ・ろ
 昨年、ペンロク先輩に「人のふとんで寝る」を教わったサンダー。
 
リビングにいて私が寝支度を始めるといそいそとふとんへ。
 
私がぐずぐずしているとまだ?と言わんばかりに見つめます。
 
私が寝てから毛布の上に来ます。私の足が邪魔だと自分の足で掻きかきして不満気に
鼻をならします。
 足があたると寝ぼけてうなります!
 
朝は私が起きても寝てます!
 
「誰のふとんだ!!」と文句を言いつつ、、
 
ふとした瞬間に足に重みを感じて「あ、いるいる」と思ってにやけるのも親ばかで
す。
 
 
 
しかーーし!
 
暖かくなった今日この頃、リビングにも来ずさっさと自分の部屋で寛いでいます。
 
呼んだら申し訳に顔をだしますが、またすたこらさっさと自分の部屋へ。。。
 
やっぱり恋しいのは「私」ではなく「毛布」だったようです。(泣)(´;ω;`)
 
 
sanda.jpg

ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.