変身
犬の気持ちというのも複雑なようです。

サンダー:いつもは飄々としていて自分の部屋で好きにしています。

あまりかまってちゃんではありません。

ところが。テナや道を連れて帰っていると急に積極的に変身します。

事あるごとに私の周りをついて回って甘えます。しかもとてもお利巧さんです。

テナや道が横に来ると、、吠えます。

ヤキモチでしょうか。自分のテリトリーを主張しているのでしょうか。



お散歩も普段は普通。しっぽは上がりますがすっとではありません。

テナ、道と一緒だと最初から最後までしっぽ、ピーン!

しかもとても優等生に歩きます。

先輩風をふかせたい模様。「こうやってちゃんと歩くんだよ。
僕は平気だもんね」と言っているようです。

これがワン吉と一緒になると、、自分が子供に戻ります。(笑)



何かをする時はサンダーを先にしているのですが、
人慣れに連れて帰っているので如
何せんテナや道に構う時間が長くなります。

あまり構っているとそばに来てジト目で見ています。

一人だとホッとするかなと思うといないと寂しそうだったりします。

面白いけど難しいですね。



テナは大分慣れてきました。写真は先日のお散歩にて。
真夏かと思わせる暑い日で突然草むらに座り込みました。

夕方だったのですがよほど暑かったのでしょう。
わかりづらいですが、カエルさんのように両足を伸ばしてペタンコ座りしてます。

体、柔らかい!そういえば庭で伸びをする時もお腹つきそうなくらいです。

それぞれ、いろんな一面を見せてくれるのが楽しみな昨今です。

iijima201710.jpg


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.