生きるということ
命の大事さが分かる人が増える世の中にしたい。

病気で、

寝たきりになりながらも、

甘えてくる。

ご飯も食べようとする。

最後まで、

一生懸命、

一生懸命、

とても精一杯生きていた。

そんな子が、ハッピーハウスに居ました。

心が生きたいって言ってた。

本当に、この施設が保健所でもなく、

安楽死がある施設でもなかった事が、本当に有難い話なんです。

殺される場所ではなく、最後まで精一杯生きれる。

そんな世界に、日本にと、少しでも変わっていけるようにと思います。

minamoto201710.jpg


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.