可愛いの基準
人の好みは日々変化して行くものですね。
 流行であったりメディアで取り上げられたものが
好みのトップに躍り出たりします。
例えばパンケーキ。最近凄く流行りました。
 
でも大半の人がパンケーキが美味しいということを
知っていたと思います。
 
でも流行れば今すぐ食べてみたくなる。気になる。
女性のたれ眉、太眉のメイクが流行る。
可愛いかも…となる。心理かもしれませんね。
 
ここで動物が出てきます。
シベリアンハスキー、チワワ、トイプードル、
豆柴、最近はポメラニアンでしょうか?
 
たくさんの人が可愛い!ってなりました。
施設には雑種が多くいます。大体の子が、
何かと何かの血が混じってるのがわかります。
 
しかし柴系の子、多いです。
チワワ、ダックス、トイプードル、
純血っぽい子まで来るようになりました。
これが現実です。
 
命は感情に任せて飼うものじゃない。
 
アメリカ人可愛いね!
ってなってもアメリカ人と結婚する人が
爆発的に増えるわけじゃないです。
 
人であり命があるから。
トイプードルだけど小さくない。
豆柴のはずなのに豆じゃない。
スコティッシュなのにタレ耳じゃない。
 
『ごめん、僕、かなり大きいよね?』
「えーよー、目指せスタンダードプードルやな笑」
 
『やばーい!耳垂れたかなあかんのに立っちゃったー!
おウチに行けなくなっちゃうー!』
「えーよ!そんなん気にせずうちの子になり?」
 
大丈夫、一緒に暮らせばその子がかけがえのない子になります。
 
そう信じてます。

ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.