クロワッサンに安心できる環境を

setogawa201708.jpg

こちらクロワッサン君。

宿直の時の一コマです。大きなベッドを独り占め ♪

・・・といいたいところですが、実はクロワッサン君は

ある病気と、向き合いながら、頑張って生きています。

それは、巨大食道症という病気で、

文字通り、食道が一般的な子に比べるとかなり大きい病気。

ですので、ご飯が胃に行く前に食道で止まっててしまうこともあるため、

ご飯の時と、ご飯を食べてしばらくは抱っこが欠かせません。

ですので、ご飯を食べた後はスタッフに抱っこひもで抱っこされながら、

そのスタッフの仕事ぶりを監視しております 笑

 

そんなクロワッサン君。少し人見知りがありますが、根はすごく甘えん坊です。

多くの動物たちの声が聞こえる、この施設よりも、

もっと静かな環境で暮らすことがクロワッサン君にとって

何より必要なこと。

 

そんなクロワッサン君と一緒に暮らしてもいいよ。という方。

ぜひ一度、施設の方へとご連絡くださいね!


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.