近隣国の緊張
能勢はまだ寒いですが桜の花も満開となり、
春らしくなってまいりました。

ウグイスも美しくさえずり、
つばめも当施設内の天井のあちらこちらで営巣に忙しくしています。

ところで、朝鮮半島が緊迫の度を増してまいりました。
中国政府と韓国新政府の出方が鍵を握るのでしょうか?
しかし、余程の打開策が提示できない限り、米国は納得しないでしょう。

となると、米国の現大統領は思い詰めてしまうかもしれません。
日本の外務省も先日(11日)、韓国に
滞在もしくはこれから渡航しようとしている日本人に
最新の情報に注意するよう促す海外安全情報を出したそうです。

人類史から推測すると現北朝鮮政権がこのまま長きにわたって
安泰であり続けるとは考えにくいのですが、
大惨事は絶対に避けなければなりません。
米国は極めて慎重な行動をとらざるを得ないのですが、
朝鮮半島と米国大陸は相当離れているので、
米国第一主義の現米国大統領が今後近いうちに
どのような判断を下すのか予断を許さないと言えるかもしれません。

皆様、何か挑戦してみたいことがあれば今のうちにしておきましょう???

 


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.