洗濯当番

週に一度、部署ごとに交代で「洗濯当番の日」がやってくる。

青空の下、木立に囲まれ、そしてわんちゃんたちの声をBGMに、

朝から洗濯するのは実に気持ちのいいもの。

わんちゃんねこちゃんたちが使っているタオルや敷物など、洗濯物はどんどん運ばれてくる。

4台の洗濯機と3台の乾燥機は一日中ノンストップで、まさにフル回転。

「洗濯機⇒天日干し⇒乾燥機⇒たたんで収納」のサイクルをくり返す。

 

これら洗濯物のほとんどは、ご支援くださっている皆様からのご寄付の品々であり、

わんちゃんねこちゃんが直接触れて使うもの。

だから大切に扱わせていただくのはいうまでもない。

一枚一枚を干しながら、ご寄付くださった方々から込められたご厚意に思いを馳せる。

そして改めて感謝の気持ちが湧いてくる。

 

フリース素材はすぐに乾くけれど、タオルは薄い割に乾くのに時間がかかる―なんて、

主婦の方なら常識なのかもしれないことも、

自宅では洗濯機に触れることすらない自分には新鮮だったり。

様々なサイズのものを大きさを揃えて畳むのについモタつく。

すると女性スタッフたちがすかさずサポートしてくれる!思わず感謝!

とともに「畳み方」の奥深さに思わず感心させられもして。

 

洗濯当番。辺りに新緑が芽吹く頃になれば、きっともっと気持ちよくて、もっと楽しくなるんだろうな。


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.