今月の猫紹介
今入院棟にいるあやとくんです。

oogushi20190115.jpg

ハッピーに来た時は縮こまっていましたが

今はいつも元気いっぱいでゲージから飛び出してきます!

少し寄り目なのがチャームポイントです^^

oogushi2019011502.jpg

 

ページトップへ
募金活動犬・・・五衛門
募金ファンの皆さま、こんにちは!
いつも暖かいご支援、本当にありがとうございます!

冬真っ盛りの今日この頃、募金活動は毎日寒さとの戦いです(>_<)
辛い時もありますが、そんなこんなを吹き飛ばすのはいつも、皆様からの応援です。
僕たちスタッフへのカイロや温かい飲み物などの差し入れ、
「寒い中ごお疲れ様」といった労いの言葉。

冬の寒さを吹き飛ばす、たくさんのあったかエピソードのおかげで、
いつも頑張れております!
本当にありがとうございます!
sasaki201901150001.jpg
ページトップへ
明けましておめでとうございます。
サンダーは今月16日で3歳になります。

今年の抱負、、とばかりに雄たけび?(雄たけび)

iijima2019011501.jpg

昨年は本当にいろんな経験をしました。 五月山でお花見したね。

iijima2019011502.jpg

淡路島!SAでお散歩、ドッグランそして初の海も見ましたね。

iijima2019011503.jpg

和歌山!初のお泊りです。頑張りました。またまた海も見ました。

iijima2019011504.jpg

竹田城!歩きましたね。 たくさんのお友達と色んなドッグラン。おいたもしましたけど(´;ω;`)

そして南禅寺。田舎道も歩けなかった預かり当初からは考えられません。

そしてやっぱり一番ラブ、なのはワン吉兄さんです。

iijima2019011505.jpg

まだまだ怖がりですが、いろんなワンコとお友達のおかげで経験値をあげてます。 iijima2019011506.jpg

少しづつできることが増えました。(いたずらも増えていますけど!)

今年もいっぱい色んな経験をしたいです。そのたびにきっと少しづつでも成長しま す。

ハッピーの仔達にも、そんな経験をさせてくださるご縁がいっぱいありますように。

皆さまにとっても素敵な一年でありますように。

 
ページトップへ
人類の未来
先日の新聞(11月16日付朝日新聞朝刊)に、
絶滅の恐れがある野生生物を記載した「レッドリスト」の最新版についての記事が掲載されていました。

記事によりますと、11月14日に「レッドリスト」の最新版が発表され、
世界中の生物9万6951種の内、絶滅危惧種は前回(7月)に公表されたレッドリストよりも
さらに643種増えて2万6840種となったそうです。

記事では絶滅の危険度が1段階引き下げられた動物を2種紹介しています。

まず、アフリカ中央部に生息しているマウンテンゴリラは密猟対策等保全が進んだ結果、
2008年は推計約690頭だった生息数が2018年の推計では1千頭超に増加したため、
これまで絶滅の恐れが最も強い「絶滅危惧1A類」だった危険度は1段階引き下げられ
「絶滅危惧1B類」となったそうです。ただし保全活動が必要な危機状態には変わりないとの事です。

次に、世界の海に生息しているナガスクジラも商業捕鯨の禁止により現在の生息数が1970年代から
ほぼ倍の10万頭にまで増加したため、危険度が「絶滅危惧1B類」から1段階引き下げられ「絶滅危惧2類」
となったそうです。
以上の2種はいずれも人類の加害行為を抑制した結果であり、
ひとまず朗報と言ったところでしょうか。
しかしながら、たった4か月の間に絶滅危惧種が643種も増加するとは、
地球環境の依然とした劣悪ぶりを物語っているのでしょうか?
そして私達が気付かない内に地球上の仲間達が一種また一種と挨拶も無く
無言でひっそりとこの地球上から姿を消しているという事態を示唆しているのでしょうか・・・?

かくいう人類も所詮は大きな生態系の一歯車でしかない訳ですから、
人類という歯車がその大きな生態系とかみ合わなくなれば人類も自ずと退場処分(レッドカード)となることでしょう。

人類の未来やいかに・・・?

 

ページトップへ
讃岐うどん
地元の香川に帰ったら必ずうどん市場の肉うどんを食べます。
学生のときから食べてました。 
やっぱりうどんは讃岐うどんが一番おいしいです。

suzuki2018121520.jpg

 

ページトップへ
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.