8月23日 たかながJATを卒業しました!

約2年前に野良の仔犬として保護されてきた4兄弟、こんぶ・ツナ・マヨに

続いてたかなちゃんも無事に卒業できました!!

人馴れのために連れて帰っていた期間が長く、家族の一員のような存在だったので

かな~り長いレポートになります^^;すみません。

teo201608231.jpg

仔犬の頃は少し長毛ぎみでフワフワしていたたかなちゃん。

teo201608232.jpg

人に慣らす為に連れて帰る事約1年・・・・

私の愛犬モカとはとっても仲良しになり、こんなに小さかったたかなちゃんも

(寝方が一緒でお気に入りの一枚^^)

teo201608233.jpg

すっかり大きくなり、ソファも狭くなりました。(モカ潰されてます^^;)

teo201608234.jpg

仔犬の頃に3回ほどお叱りをくらったケントとも和解し、

ケントが居るソファに登っても怒られなくなりました。

teo201608235.jpg

野良の子は怖がりが多く、人懐っこくて天真爛漫なワンコに比べると

「普通」の事が出来なかったり、苦労したり・・・

たかなちゃんも超怖がりで、散歩中は車や人が通る度にビックリして逃げようとしたり

固まったり。

ご飯やお水の入れ物が怖くてご飯が食べれなかったり、お水が飲めなかったり。

「え?!それもダメなの?!」と思う事が多々あり、大変でした。

それでも、たかなちゃんとの生活は楽しく、沢山笑わせてもらいました。

それなのに全然お声掛けがなく、他の兄妹達が次々にトライアルや卒業、声が掛かり

正直焦りました・・・

たかなちゃんは他の兄妹より体が大きく、見た目もちょっとイカツイ感じに育ち、

仔犬の頃のフワフワで癒し系のたかなちゃんではなくなっていたので余計焦りました(笑)

 

一緒に出勤して、一緒に家に帰り、

3頭でスヤスヤ眠っている姿を見て、たかなちゃんの望む「幸せ」って

なんだろう・・・と毎日のように悩んでいました。

teo201608236.jpg

私に対してなついたという訳ではなく、モカを本当のお兄ちゃんのように

慕っていたたかなちゃん。

モカのこと大好きになったのに、新しいお家に行ったら会えなくなる。

きっとまた環境に慣れるまで苦労するんだろうな。

でも、先に卒業したツナのように幸せになってほしい・・・

たかなちゃんはどうしたい?喋ってくれたらいいのに・・・

 

そんなことを思っているうちに里親祭のイベントが来ました。

 

まず大きさの希望が合わなければ紹介できませんでしたが、

中型犬~大型くらいの若い子と聞けばたかなちゃんも紹介していましたが、

あまりのびびりっぷりに引かれてしまい・・・・

1日目が終了。

2日目も後半にさしかかり半分諦めかけていましたが、そこで運命の出会いが

ありました!!

ビクビクして目をぎょろつかせていて、お世辞にも可愛いと言えない顔に

なっていたたかなちゃんを「可愛い」と言ってくれるご家族に

巡り合えたのです!!!

 

そしてついにトライアルへ。

 

いつもはモカもケントも一緒の車なのに一人で乗ったので緊張気味。

teo201608237.jpgまたしてもお世辞にも可愛いとは言えない顔に・・・(笑)

お家に着くと、ちょうどお兄ちゃんが学校から走って帰ってきました。

たかなちゃんが来ることをとっても楽しみにしてくれていたお兄ちゃん、

こんなウェルカムボードまで手作りしてくれていました( *´艸`)

teo201608238.jpg

『みんなやさしいよ』『こわくないよ』と書かれたボード、

たかなちゃんは読めないけど、きっとその気持ちは伝わっていたはずです。

初めてのお家にガッチガチに緊張するたかなちゃん。

teo201608239.jpg

そんな猫背なる?!というくらい猫背・・・

たかなちゃんには新しい先輩ができました。

黒猫のヒータンです。

teo2016082310.jpg

以前もわんこが居たのですが、先代の子は小型犬。

「なんかデカイのが来たわね。こんなに大きいなんて聞いてないわよ!」

と言いたそうな顔で新入りをにらむヒータン。

ヒータンはひっそりと様子をうかがっていたのでたかなちゃんはまだヒータンの

存在に気付かず。

teo2016082311.jpg

たかなちゃん用に とお兄ちゃんが赤ちゃんの時に使っていたベッドを

おさがりでもらいました^^

teo2016082312.jpg

お兄ちゃんが気に入っているというタオルケットもプレゼント^^

 

緊張しているたかなちゃんに、大好物のチーズを持って来てくれました。

teo2016082313.jpg

色んな種類のチーズを買ってくださっていて、たかなちゃんのチーズ選びが

はじまりました。

teo2016082314.jpg

すごい顔で食べるたかなちゃん(笑)

決して唸っている訳ではありません^^;

すっごく遠慮がちにチーズをくわえようとした結果の顔です^^;

しばらく動かないたかなちゃんを見て、ヒータンも動き始めます。

teo2016082315.jpg

コロコロされるのが大好きなヒータン。

この後地面にヒータンが着地してようやく猫の存在に気が付くたかなちゃん。

teo2016082316.jpg

でも動くことはしません。・・・・・できません。

今は目の前に現れた黒いにゃんこよりも、自分の置かれた状況を理解するのに

いっぱいいっぱいです。

 

たかなちゃんの紹介をする時に「怖がりで、天然で、優しい子」と紹介すると

お母さんが『息子と一緒!』と言って笑っていました。

だから波長が合うのでしょうか、緊張しているたかなちゃんの懐にスッと

入るお兄ちゃん。

teo2016082317.jpg

たかなちゃんは逃げるでもなく、怖がるでもなくそのまま伏せていました。

teo2016082318.jpg

お兄ちゃんは本当にたかなちゃんが来る日を楽しみにしてくれていて、

2階にあるお兄ちゃんのベッドの壁には、、、、

teo2016082319.jpg

お母さんが「ストーカーの部屋」と言っているのが分かりました(笑)

どこから引っ張ってきたのか、たかなちゃんの写真をプリントアウトしていました。

大きな写真は同じに見えるけど違います。左のは「現在お声がかかっています」と

赤文字で追記された写真。

この文章が追加されたことが嬉しかったそうです^^

 

2階にも2匹の先輩がいます。

teo2016082320.jpg

この子はミーちゃん。たかなちゃんの運命を変えてくれた子です。

もう一人は隠れてしまい、写真が撮れませんでした。

 

トライアルは3か月。

トライアル中に沢山のメールと写真を送ってくださいました。

ご飯を食べてくれないたかなちゃんに手であげてくれるお兄ちゃん。

お皿が怖いので手であげると食べるんです(笑)

teo2016082321.jpg

ずっとバリケンの中に隠れていると思ったら、ご家族みんなが和室でテレビを見ていると

たかなちゃんもそそくさと移動してきたり。

teo2016082322.jpg

お兄ちゃんのおさがりベッドがお気に入りになって、ヒータンとの距離が

縮まってきたり。

teo2016082323.jpg

お兄ちゃんもたかなちゃんとの距離を縮めようと毎日優しく接してくれました。

teo2016082324.jpg

ヒータンは日に日にこのデカイ犬は何もしてこないと分かり、積極的に。

teo2016082325.jpg

お散歩は玄関を出るまでがかなり苦戦されたそうです。

出てしまって少し歩くと気持ちのいい散歩コースがあるのですが、

そこに行くまでの難関があり、必死に引っ張るせいでお母さんの腕はパンパンに・・・

teo2016082326.jpg

ヒータンはすっかりたかなちゃんに慣れ、たかなちゃんがブラッシングされていると

自分もしてほしくて寄ってくるそうですが、たかなちゃんタジタジ(笑)

teo2016082327.jpg

お兄ちゃんにどっちだゲームをしてもらっているたかなちゃん。

お兄ちゃんの楽しそうな顔が嬉しかったです^^

teo2016082328.jpg

お母さんは毎日たかなちゃんの日記をつけていて、一進一退するたかなちゃんの

成長を記録されていました。

寝そべっている時にアゴを乗せてくれた。これだけのことですが、

たかなちゃんにとっては大きな前進。そしてこれだけのことがどれだけ嬉しいか、

私も知っています。

teo2016082329.jpg

そして、トライアル3か月目、大きな出来事がありました。

2階の先輩ミーちゃんが体調を崩してしまったのです。

腎不全と診断され、目を離せない状態になり1階に降りてきました。

たかなちゃんは何か分かっていたのでしょう。

初めて会ったはずのミーちゃんの側から離れなかったそうです。

teo2016082330.jpg

たかなちゃんは家の中をそんなに動きまわる子ではなく、決まった定位置に居る

のですが、いつも来るはずのない場所にずっと居たそうです。

本当に優しい子だと改めて思いました。

teo2016082331.jpg

ミーちゃんは天国へ旅立ってしまい、ご家族は改めてたかなちゃんを本当に

家族にするか悩まれたそうです。

トライアル中何度もくじけそうになった事があったと話してくれました。でも、ミーちゃんの事が

あって、たかなちゃんが最期を迎える時に側に居たいと思った。とメールをいただきました。

ミーちゃんが繋いでくれた出会い。

本当にありがとう。

 

送られてくる写真にはすっかり家族の一員のようなたかなちゃんがいました。

teo2016082332.jpg

teo2016082333.jpg

たかなちゃん基本受け身・・・笑

お散歩はお母さんが担当していますが、落ち着いて歩けるようになってきたので

安全な場所でお兄ちゃんも練習中です^^

teo2016082333a.jpg

そして遂に正式な手続きの日がやってきました!!!

久しぶりに会ったたかなちゃんは・・・・・相変わらずの内股でした^^;

teo2016082334.jpg

モカにも会わせてあげたかったので一緒に行きました♬

モカも覚えていて、滅多に振らない尻尾をフリフリ^^

たかなちゃんもクーンクーン言いながらモカの後を追っていました。

挨拶が済めばすぐに3か月離れていた時間は埋まりました。

teo2016082335.jpg

人の家なのにこのモカの厚かましさ・・・・

たかなちゃんのほうが遠慮してちょこっとだけお尻をベッドに乗せてます^^;

しばらくしてようやく一緒に

teo2016082336.jpg

お散歩用の首輪を買ってくださっていて、なんと名前入り!!

teo2016082337.jpg

「ゼオ」くんじゃないですよ?新しい名前は「テオ」くんです^^

テオドロスという名からとったそうで、「神様からの贈り物」という意味があるそうです。

とっても素敵な名前をもらいました( *´艸`)

お家の中用の首輪にもしっかり「テオ」の名前が入っています。

teo2016082338.jpg

ちょっと得意げな顔してる?

慣れてくるとイタズラっ子の本性も出たようで、

証拠品をみせてもらいました。お兄ちゃんの大事なぬいぐるみの

目と鼻をちぎって泣かせてしまったそうです・・・汗

teo2016082339.jpg

口元まで持っていかなければ食べなかったおやつも、

自分から食べに来れるようになっていました。

teo2016082340.jpg

この日は特に、食いしん坊なぽっちゃり先輩が狙っていたから

競っていたのかもしれません。

teo2016082341.jpg

その時、スタッフは壁に飾ってあるものが目に入りました。

たかなちゃんのお誕生日祝いの飾りでした。

お兄ちゃんは5日前からカウントダウンして、8月13日に2歳の

バースデーパーティーをしてくれたそうです(*'ω'*)

teo2016082342.jpg

2歳と1歳書き間違えてますが、そこはご愛敬で♬

teo2016082343.jpg

バースデー帽子をかぶせてもらっても「なんか乗っかってるんですけど~!」

と困った顔に(笑)

teo2016082343a.jpg

そういえば、兄妹のマヨのお家も8月13日にお祝いしたとメールが来ていました。

兄妹それぞれ暖かい家庭で同じ日にお祝いされているのって

なんか素敵です( *´艸`)

teo2016082345.jpg

飼い主さんにベタベタとまではさすがに3か月ではいきませんが、

こんな笑顔を見せれるようになっていました。

内股だけどね・・・(笑)

 

しばらくお話しているとモカもテオくんもすっかりオヤスミモード。

teo2016082344.jpg

お尻をくっつけると安心するようです^^

モカがお布団、テオくんは畳・・・・どっちの家だっけ??笑

夕方にお邪魔して、お散歩の時間になったので一緒に行かせてもらいました。

teo2016082346.jpg

「え?なんでついてくんの??」と言いたげな顔^^;

すぐそこに線路があるのですが、まさかの線路沿いでうんち!

teo2016082347.jpg

途中電車が通りましたが、慌てず騒がず、全部スッキリ出しきりました(笑)

昔から怖がるポイントがちょっとズレていたたかなちゃん。

テオくんになった今でもその天然っぷりは発揮されているようです^^;

teo2016082348.jpg

「スッキリしました~♬」とお母さんを見上げるテオくん。

昔はトイレの処理中も怖がって落ち着かなかったのですが、

今ではリードもゆったりで待てるようになりました^^

 

本当に素敵な散歩コース☆彡

人も車も少なく、落ち着いて歩く姿に感動しっぱなしでした(*ノωノ)

teo2016082349.jpg

お兄ちゃんにモカを持ってもらってお散歩の練習♬

抱っこの練習もモカで、、、

teo2016082350.jpg

モカを抱っこすると必ずテオくんがピーピー鳴きます。

お兄ちゃんの満足そうな顔と、モカのされるがまま感、テオくんの

心配そうな顔のバランスが面白い光景(笑)

最後に家族写真をお散歩コースでパシャリ☆彡(せっかくなのでモカも一緒に)

teo2016082351.jpg

テオくんの笑顔がたまりません( *´艸`)

テオくんは、私の家にホームステイしているときからまともにご飯が食べれず

(ご飯のお皿が怖かった)お水も飲めず(お皿が怖くて毎回手であげていました)

お散歩も苦手で、、、、、

とても手のかかる子でした。

手のかかる子ほど可愛いと言いますが、苦労している時は正直疲れてしまったこともありました。

でもこの笑顔と、この子の寝顔にどれだけの癒しをもらったか分かりません。

トライアルに行って、いつものソファにたかなちゃんが居なくなったとき、

たかなちゃんの存在がどれほど大きかったか思い知りました。

正直、寂しかったです。

 

でも、近況報告のメールが来るたびにたかなちゃんの顔つきが穏やかに

なっていき、一進一退を繰り返しながらも成長している様子を知って、

心配や寂しさは徐々に嬉しい気持ちへと変わっていきました。

 

元野良の子や、保護犬は警戒心の強い子が多く、

初対面の人にシッポを振ってくれるような子はほぼいません。

それでも、生活を共にして、愛情たっぷりに接していれば必ずいつか

その愛情は伝わります。

テオくんのご家族は、決してテオくんに「人の理想の犬」を押し付けず、

テオくんのペースに合わせて下さるとても暖かいご家族です。

絶対、テオくんは幸せいっぱいに暮らせます^^

これからもテオはテオらしく生きていってほしい。

手のかかる子ですが、よろしくお願いします。

 

 

ページトップへ
8月16日 JJがJATを卒業しました!

JJ(ジェイジェイ)は推定年齢8~9歳・・・もっと年を重ねているかもしれません。

保護当時から視力が弱く、ほとんど見えていない状態でした。

jj201608267.jpg

そんなJJを気にかけて下さったのは、3年前にトコちゃんというダックスの子を

迎え入れて下さったご家族です。

トコちゃんはハッピーハウスに来る前に辛い経験をしていて盲目ですが、

今はとても幸せに暮らしています^^

幸せ太りをしてちょっぴり重たいくらいです(笑)

トコちゃんの相棒に・・・とJJにお声掛けくださいました。

まずはトライアルからのスタートです。

jj201608261.jpg

おっとりマイペースのJJ、車の中でもほぼ寝ていました。

お家に着くと、ご家族さんが道まで出てきて楽しみに待っていました^^

中に入るなり甘えるJJ★

jj201608263.jpg

ハッピーハウスで会った時はクールな感じだったそうで、

「こんなにベタベタ甘える子だったの~?!」と

ビックリされていました。

jj201608264.jpg

お互い視力の弱いトコちゃんとJJ、

抱っこされていたトコちゃんにようやく気が付いたJJ、

猛烈アタックがはじまりました・・・

jj201608265.jpg

3年間ご家族の愛情を独り占めしていたトコちゃん、

急に何かが覆いかぶさって来てプチパニック!!

jj201608266.jpg

JJはトコちゃんのことをとってもとっても気に行った様子でしたが、

トコちゃんはタジタジ・・・・

JJは環境の変化に全く動じていないようすでしたが、

トコちゃんが受け入れてくれるかどうかのトライアル期間です。

とりあえずトライアルの記念に一枚♬

jj201608262.jpg

 

 

ご家族の都合で8月13日からハッピーハウスでお泊りの後、

8月16日のお迎えの時に正式な譲渡手続きになりました。

 

おうちがとっても良かったのかお迎えに来られたとき、

しっぽを振ってとても喜んでいました。

 

わんちゃん専用ビーチに連れて行ってもらったり、

トコちゃんとも徐々にいい距離間になってきたりと、

おうちの生活を満喫している様です。

 

                           ①.jpg

 

 

名前はJJのままです。

たくさん甘えてね♪

 

 

ページトップへ
8月15日 けむがJATを卒業しました。

けむは毛玉もたくさんついた状態で、

ある会社に迷い込んできたところを保護されて、

警察に預けられましたが飼い主もあらわれず、

2016年7月にハッピーハウスに来ました。

 

ケアされていなかったのか、

毛玉と汚れがひどかったので、

ひとまずシャンプーとカット。

皮膚も荒れていました。

 

性格はおとなしくてとてもいい子でした。

お声がかりも早く、

1ヶ月という早さで卒業しました。

 

 

おうちに着いてまずは探検。

2016.8.15けむ①.JPG

 

 

お母さんにご挨拶。

2016.8.15けむ②.JPG

 

2016.8.15けむ③.JPG

 

 

ほぼ緊張する事なく、

どんどん奥へ。

2016.8.15けむ④.JPG

 

2016.8.15けむ⑤.JPG

 

 

 

こっちの方からごはんの匂いがする!!

2016.8.15けむ⑥.JPG

 

2016.8.15けむ⑦.JPG

 

 

 

 

こっちは地面がふわふわだ~♪

2016.8.15けむ⑨.JPG

 

2016.8.15けむ⑩.JPG

 

 

 

ちゃんと撮れてる?

2016.8.15けむ⑧.JPG

 

 

先住にはオカメインコのキィちゃんがいます。

仲良くできるかな…?

2016.8.15けむ⑪.JPG

 

 

 

ごはんもしっかりがっつきました。

2016.8.15けむ⑫.JPG

お腹いっぱいになったよ~

2016.8.15けむ⑬.JPG

 

 

甘えん坊のけむちゃん。

2016.8.15けむ⑭.JPG

 

 

お母さんに抱っこしてもらいました。

2016.8.15けむ⑮.JPG

抱かれ方がぎこちなくて、

あまり慣れてないのかな~?とお母さん。

優しく抱っこの体勢を教えてもらいました。

 

 

 

 

キィちゃんもばっちり入って家族写真が撮れました。

2016.8.15けむ⑯.JPG

 

 

 

 

送迎後も報告いただきました。

2016.8.15けむ⑰.jpg

 

 

 

キィちゃんともいい距離を保っている様です(笑)

ベストショット♪

2016.8.15けむ⑱.jpg

 

 

 

 

お手だって覚えました。

2016.8.15けむ⑲.jpg

すごいでしょ?!

2016.8.15けむ⑳.jpg

 

 

名前はけむのままです。

とってもかわいがってもらっています。

良かったね!!

ページトップへ
8月11日 トンがJATを卒業しました!

トンは他の兄弟(?)と共に

約3年前にハッピーハウスにやってきました。

tonchan(0).JPG

三兄弟の内、一番最初にご家族に迎え入れられたのは

シーザーでした。

cesar.JPG

その次にダイ

dai.JPG

そして今回、トンにもお声がかかりました!

tonchan(21).JPG

ちょっとわがままで、頑固な一面があるトン。

約10か月の間、訓練犬としても色々勉強してきました。

tonchan (20).JPG

 

 

 

待ちに待った新しいお家に向け、出発です!

tonchan (1).jpg

「バイバイ!元のお家!新しいお家に行ってくるね!」

約一時間半の移動も最初はちょっと緊張気味でしたが

途中からは落ち着いていました。

 

そして新居に到着です!

さっそくお邪魔しました!

tonchan (4).jpg

「ここがぼくのお家かぁ~」

お父さんとお母さんもお出迎え!

この日まで何度も何度も通って下さったので

すぐに甘えていました!

tonchan (19).jpg

tonchan (8).jpg

新しいお家に来て早々、ソファーにオシッコ。。。

tonchan (2).jpg

「あーー!!!」と

焦るスタッフに

「大丈夫大丈夫!おトイレしたかってんな!」と

明るく許して下さいました(笑

tonchan (5).jpg

「お父さん、ごめんなさーい。。。」

 

ご飯も用意して下さりました!

こう見えて緊張しぃなトンでしたが

初めての場所とは思えないほど

ご飯にがっついていました(笑

tonchan (10).jpgお水もしっかり飲めてます!

tonchan (11).jpg

ここはトンのお部屋になるそうで

先代のワンコもここで過ごしていたそう。

tonchan (18).jpg

専用ベッドにおもちゃも用意してくださりました!

tonchan (15).jpgとっても嬉しそうなトン^^

 

お家の中の散策が済んだら、

あとはご家族さんに甘えまくり

tonchan (12).jpg

先代のワンコとご主人のお写真も飾ってありました。

本当に前のワンコも幸せそう。。。

tonchan (16).jpg

先代ワンコに引き続き、

これからはトンがご家族さんと

いっぱい楽しい経験をしていくことと思います。

tonchan (14).jpg

 

もう本当にご家族の一員です!

トン、よかったね!!tonchan (17).jpg

 

 

トンから名前が「トン太朗」になりました!!

またね!トン太朗!

tonchan (6).jpg

 

 

 

 

ページトップへ
8月8日 コンがJATを卒業しました!

コンちゃんは仔猫の時に保護され、

一時預りさんのところでみてもらっていましたが、

なかなか声がかからずハッピーハウスで保護される事になりました。

 

怖がりな性格で、

きっと猫部屋に出てもなじめないだろうと心配した猫の飼育スタッフが、

連れて帰る事を決心しました。

 

2016.8.8コン①.jpg

 

 

さすが猫飼育のスタッフ

手作りの2重扉を設置してました。

2016.8.8コン②.jpg

 

 

猫ちゃんセットもばっちり

2016.8.8コン③.jpg

 

 

 

キャリーから出るかな~と、

開けてみたけど、

やはり出てきませんでした。

2016.8.8コン④.jpg

 

 

ふたをとってみて、

ごはんやおもちゃで、

いろいろ誘ってみますが、

緊張でまったく効果なし。

2016.8.8コン⑤.jpg

 

2016.8.8コン⑥.jpg

 

2016.8.8コン⑦.jpg

 

 

 

最後は抱っこで少し移動させたら、

そろそろと部屋中を逃げてしまいました。

 

2016.8.8コン⑧.jpg

 

ここはどこだ…

2016.8.8コン⑩.jpg

 

隠れる場所は…

2016.8.8コン⑪.jpg

 

こっちにも道がある

2016.8.8コン⑫.jpg

 

暗くて良さそうな場所が!!

2016.8.8コン⑬.jpg

お風呂場でひとまず落ち着きました。

 

 

 

前の猫ちゃんの仏壇がありました。

その子も保護猫でした。

2016.8.8コン⑭.jpg

介助が必要な子でしたが、

スタッフの元で、

最後まで頑張ることができました。

 

 

 

 

数日後、少しずつくつろげる様になったと、

写真が送られてきました。

2016.8.8コン⑮.jpg

 

2016.8.8コン⑯.jpg

 

2016.8.8コン⑰.jpg

 

もう安心かな??

最後まで幸せにね♪

 

 

名前は漢字を当てて、

『紺』ちゃんになりました。

ページトップへ
前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.