5月13日 アグがJATを卒業しました!

飼い主さんが亡くなり一人ぼっちになってしまったアグ。

少し怖がりなところもありますが、

元の飼い主さんから沢山の愛情をもらっていたのか、

人は大好きでヨシヨシ撫でてもらうのが大好きな子です。

 

そんなアグもまた温かいお家で暮らせる日がやって来ました!

 

警戒しながらも。

CIMG0824.JPG

ちょっとずつ。。

CIMG0825.JPG

にょきっと出てきたアグちゃん。

CIMG0826.JPG

 

出ていたは良いものの

CIMG0827.JPG

行き止まりだにゃー

CIMG0829.JPG

隠れる所を探さねば!

CIMG0830.JPG

 

ふ~。。

CIMG0832.JPG

ここが落ち着く。。

CIMG0833.JPG

 

出てくる気配がないのでお母さん、誘います。

CIMG0834.JPG

まだちょっとドキドキしてるけど、撫でられるのは大好きなの♡

CIMG0835.JPG

 

お家の中にキャットウォーク

CIMG0838.JPG

 

CIMG0843.JPG

上まで登れます!

CIMG0842.JPG

若いアグちゃんもいっぱい運動できそうですね☆

 

少し落ち着いたのか場所移動。

CIMG0836.JPG

息子ちゃんもアグを誘います

CIMG0841.JPG

出てきたところですかさずスキンシップ

CIMG0844.JPG

歳も近いので仲良く、一緒に成長してくれるかな?(*^-^*)

 

以前飼われていた子を今も大切に想っておられました。

CIMG0848.JPG

 

アグも今度こそ最期まで温かい家族と一緒に過ごせそうです!

CIMG0846.JPG

名前もアグのまんま☆

どうぞ末永く、よろしくお願い致します!

 

ページトップへ
5月10日 ラムがJATを卒業しました!

2014年にアクア・サンボ

ramu20180001.jpg

 

2015年にイーグル

ramu2018051000.jpg

を、迎えて下さったご家族さまが

ramu2018051001.jpg

ramu2018051002.jpg

 

ラムに声を掛けて頂きました。

ramu2018051003.jpg

 

当初はワンコを迎え入れる予定であったのですが、

ご縁がなく、と、言うより、ラムと縁があり、

トライアルの開始です。

ramu2018051007.jpg

 

最初に仲良くなったのは、1才の息子さん。

猫アレルギーで飼育困難になり、2013年2歳で施設にやってきたラム。

ramu201805100003.jpg

若く、少し長毛でお声の掛かりは早いかと思いきや、

いつの間にか5年が経過。

 

何だかんだあるようですが、1ヶ月のトライアルを経て

ramu2018051011.jpg

正式譲渡になりました。

ramu2018052301.jpg

これからをどうぞ宜しくお願いいたします。

ramu2018052302.jpg

ページトップへ
5月7日 ハイム・たつや 29日 セブンがJATを卒業しました!

ハイムは生後約2ヶ月の頃、車にひかれうずくまっていた所を保護された女の子です。

両後ろ足と骨盤を骨折。低体温に風邪、脱水。

直ぐにお世話になったいる病院に入院、手術をしてもらいハッピーにやってきました。

 

20170828_145505[1].jpg

小さい身体に痛々しい傷。。

それでも一生懸命ご飯を食べ、必死に生きたハイム。

いつの間にか誰よりも元気いっぱい!

お転婆な女の子に成長しました!!

 

 

たつやは生後約2ヶ月の頃、施設のすぐ近く、スタッフの出勤山道に仔猫がいると

複数のスタッフの目撃証言。

母猫がいる様子はなかった為、道の真ん中で無邪気に遊んでいる所をキャッチ!!されました!

人に慣れていたため、もしかしたら山に捨てられたのかもしれません。。

 

 

セブンは保護当初、推定7歳の男の子。

7歳だからセブン。。。(笑)

元々は温かいお家で暮らしていましたが、飼い主さんの事情でハッピーにやってきました。

少し怖がりで人見知りですが、慣れれば甘えてくれる可愛い子です。

 

 

そんな3頭が同時に幸せを掴み、家族になりました!!!

 

 

若い2頭のハイムとたつやは里親へ。

セブンは2頭と年の差もあるので一旦トライアルからのスタートです!

 

 

お家にはサンルームがありました!

羨ましい。。。(笑)

 

 

キャリーから出てきたセブンですが、初めての場所に戸惑い、かくれんぼ。

何とも不安気なお顔。。

IMG_5754.JPG

 

そんなセブンなんてお構いなしに自由に動き回る若者たち。

IMG_5749.JPG

IMG_5750.JPG

 

並んだ3つの首輪に

IMG_5769.JPG

手作りのお部屋も3つずつ(*^^*)

IMG_5767.JPG

 

 

そんなことよりセブンは未だに落ち着きません(^_^;)

 

ここは一体どこにゃんだ・・。

IMG_5777.JPG

お外は初めて見る景色だし・・。

IMG_5779.JPG

気になるにゃー・・。

IMG_5771.JPG

 

またもそんなセブンなんてお構いなしに自由なたつや君。

むしゃむしゃ。

IMG_5781.JPG

他に何か面白いことないかと企む2頭。

IMG_5787.JPG

 

ハイムは手作りのお家にすっぽり入りました!

なかなか居心地良いわね♡

IMG_5790.JPG

そしてネズミのおもちゃに夢中です。

IMG_5791.JPG

たつやは爪とぎ中。

IMG_5794.JPG

スタッフにも甘えて余裕たっぷり☆

IMG_5797.JPG

 

たつやもお家に入りました。

あら?あたしのネズミちゃんは??

IMG_5800.JPG

あ!あんなとこに!!

IMG_5802.JPG

あたしのネズミ返しぇーーー!!

IMG_5803.JPG

 

一方セブンは・・・?

IMG_5804.JPG

やっと落ち着いたようです。

 

あとは若い二人でやっとくれ・・。

IMG_5806.JPG

 

セブンはやっと落ち着いたので無理に出さず、2頭と記念撮影☆

IMG_5819 - コピー.JPG

 

 

その後3頭の様子を知らせるメールをいただきました。

長文で丁寧に書かれた文字には3頭に出会えた喜び、必ず幸せにしますという言葉。

スタッフに対する感謝の気持ちまで沢山いただきました。。。

・オ・・シ・爨ャツ郢・、ュ。。・ュ・罕.JPG

・オ・・シ・猊ュチゥ、ル、ニソイヘ釥チ、ホ・ヤ・.JPG

・ソ・、・ネヌ惞酖.JPG

、ケ、テ、ォ、・醫ノ、キ。。・ヤ・ネ・ソ・、・ネ.JPG

 

そして2頭に遅れること22日。

セブンも家族として迎え入れていただきました。

 

生まれた場所も保護経緯もバラバラの3頭。

でも幸せになりたい気持ち、幸せになる権利はみんな同じです。

 

 

ハイムは『キャロ』・たつやは『タイト』・セブンは『ピン』 になりました!

 

ご夫婦とのご縁にスタッフも感謝しています。

どうぞ3頭を末永くよろしくお願いいたします。。(*^^*)

ページトップへ
5月1日 ふうちゃんがJATを卒業しました!

猫のふうちゃん。

推定15歳??の女の子。

huu20180501.jpg

飼い主さんが亡くなり、確かな事が分からない。。。

huu20180502.jpg

 

シニアな仔のお声掛かりは若い仔より嬉しくて。。。

huu20180503.jpg

なんのこっちゃ分からないふうちゃんは、おっかなびっくり。

huu20180504.jpg

 

フリーの生活の予定ではあるけれど、

念の為に、ケージのご用意もありました。

huu20180505.jpg

 

キャー、私を見ないで!!

私に構わないで!!

huu20180506.jpg

近寄らないでね。

huu20180507.jpg

 

徐々に警戒心がなくなっていたふうちゃん。

huu201805011.jpg

 

徐々にご家族に馴染んでいきます。

huu201805012.jpg

 

飼い主さんと生活していた感じを思い出したのでしょうか。

huu201805013.jpg

 

まったり・のんびり毛繕い

huu201805014.jpg

 

ご家族さんが食べる物、見ますよ。

huu201805015.jpg

 

「じぃ~」とねっ。

huu201805016.jpg

 

ふうちゃん、近っ!!

huu201805017.jpg

 

気になるねぇ~。

huu20180530.jpg

そりゃ、気になるよねぇ~。

huu20180531.jpg

huu20180532.jpg

 

でも、口までは付けないふうちゃん。

huu20180533.jpg

 

ご家族さんと映画鑑賞。

huu20180535.JPG

 

とても幸せな猫ライフが再び、幕開けました♪

huu20180536.jpg

huu20180537.jpg

幸福なふうちゃん。また、会いに行くよぉ~。

ページトップへ
5月1日 ふみとがJATを卒業しました!

箱に入れられ捨てられていた仔猫たち。

どうして、箱に入れてしまうの??

仔を拉致される母親の気持ちを考えたことがありますか??

humito0001.jpg

ダンボール箱に入れられ、6頭で施設駐車場に置かれたふみと。

生後、1日でお母さんとはぐれちゃったから、初めて目にした物は、

哺乳瓶のちくびかな。

humito0002.jpg

それとも、スタッフの暖かな眼差しかい。

humito0003.jpg

 

愛情いっぱいの粉ミルクで育ったふみと。

ヒトが大好きな仔になり、お声掛けは、一瞬です!!

たくさんのステンドグラス!!壊さないでね。

humito20180501.jpg

 

動きが早い早い。

humito2018050102.jpg

 

カメラが追いつきません。

humito2018050103.jpg

嬉しくって仕方ないのか、あちこち散策。

humito2018050104.jpg

貴方は、だあれぇ。

humito2018050105.jpg

 

ん??何かのニオイがするのかな。

humito2018050106.jpg

少し前まで、ワンコが居たもんね。

humito2018050107.jpg

お顔がはっきり撮れないね。。。

humito2018050108.jpg

 

ひょいっ。

humito2018050109.jpg

1ヶ月程のトライアルを経て、

humito2018050110.jpg

 

正式譲渡にご来所に来て頂きました。

C30818090216140.jpg

たった1ヶ月でふっくらしたね。

これからの長い猫生を宜しくお願いいします。

名前が【くう】になりました。

 

ページトップへ
前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.