12月7日 カイドウがJATを卒業しました!

カイドウ

kaidou20170122.jpg

とっても個性的なこのお顔。

結構有名犬なカイドウ君。

ご存知??

kaidou2017012302.jpg

2012年12月6日誕生

保護されたカラーが身ごもっていました。

kaidou2017012301.jpg

カラーの子ども・・・カイドウは男の子です。

kaidou20170123.jpg

 

犬舎で係留すれば、24時間ウギャーウガァー泣いて、スタッフを困らせたカイドウ。

2年程前にトライアル先の自宅から脱走してしまい、ご近所さんや支援者方々のお陰で

なんとか無事に帰れたカイドウ。事故がなくて、本当に本当に良かった。

膝を痛めてしまい、大きな手術に耐えたカイドウ。

kaidou20161201.jpg

そんな可愛い可愛いカイドウにようやくお声が掛かりました。

kaidou20161202.jpg

問題がたくさん出そう?!なので、トライアル期間は3ヶ月間設けます。

kaidou20161203.jpg

施設見学会のあと、お話しをさせてもらう中でこのご家族様だったら、

カイドウを生涯共に過してくださる!!と思い、カイドウを紹介させて頂きました。

kaidou20161204.jpg

施設で育った仔犬はとても怖がり。

体も大きいカイドウは力も強く、お散歩にも慣れてはいません。

最初の頃のお散歩は10分足らずで帰宅。

kaidou20161208.jpg

週1回のペースで施設まで来て下さったご家族様。

6回目くらいでしょうか、ようやくカイドウに変化がありました。

それまではスタッフには愛想振りまくもご家族様には結構スルー。。。

根気強く接して下さり、本当に嬉しかったです。

kaidou20161200004.jpg

カイドウもお散歩の楽しさ。

ご家族様と会える嬉しさ、オヤツを貰える喜び、色々な事を感じていきました。

kaidou20161200005.jpg

 

こちらは全部、トライアル期間に頂いた報告メール。

ご家族様からのメールの文章が面白くって、毎週届くことが

楽しみでした。スタッフの特権です(笑)イェ~イ♪

【カイドウはお散歩に行く前、かなり興奮して走り廻るので、なかなか

リードを付けさせてくれません。行きたいのか、行きたくないのか(笑)】

kaidou20161200007.jpg

思ったより、直ぐにご自宅に馴染んだようです。

kaidou20161200002.jpg

ご家族様が寝るベットの隅っこで寝てたと思ったら、

kaidou20161200003.jpg

ド真ん中でドドォ~ンと。

kaidou20161200001.jpg

かと、思ったら?!お腹パッカーン。

お留守番中のカイドウ。

kaidou20161200006.png

すんごくリラックスしてる♪

kaidou201612000021.jpg

大きなソファーを独りで占領。

kaidou20161200008.jpg

【いつも私達がソファーに座っていると横に座って手でチョイチョイとしてきたり、

狭いのに無理やり寝転んでみたりするので「甘えん坊だなぁ~」と、思ってたけど、

お気に入りのソファーで寝るのに邪魔だからのけ!と言うアピールだったみたい(涙)】

kaidou20161200009.jpg

薩摩芋が大好きのようです。

kaidou201612000011.jpg

【普段、室内でおしっこをしないのに、お散歩に行こうかと言ってからなかなか行かないと、

遠い場所まで行って、室内でしてみたり】

雨の日はレインコートを着用。

犬生初のレインコート。

kaidou201612000012.jpg

トライアルを1ヶ月経た頃にシャンプーも。

ドライヤーの音が少し怖かったようですが、2度目からは気持ち良さそうに

当たっていたそうです。

kaidou201612000013.jpg

23kgとちょっと肥り気味のカイドウでしたが、毎日1時間のお散歩や

きちんとした食事管理でウエストを手に入れました!!

kaidou201612000014.jpg

かっこいい写真♪

kaidou201612000016.jpg

小さなお子様にもきちんと挨拶できました。

kaidou201612000019.jpg

 

ほらほら!素敵なウエスト。お座り特訓中~。

kaidou201612000017.jpg

お誕生日をお伝えさせてもらうと、プレゼントのレイ。

4歳にして初めてとっても嬉しい誕生日となりました。

めっちゃ可愛い♪

kaidou201612000020.jpg

トライアル期間の報告であったり、毎日のお散歩では、

2重リードをきちんと守って下さったり、本当に安心できるご家族様でした。

 

ちょうどトライアル100日を過ぎた頃、正式な譲渡手続きとなりました。

kaidou2016120701.jpg

スタッフ皆がカイドウに会いたくて、ご来所頂きましたが、カイドウは真逆。

入りたくない。入りたくない。帰りたい。帰りたい。

kaidou2016120702.jpg

抱っこしてもらい、無理やり受付内に。

kaidou2016120703.jpg

悲しいかな、嬉しいかな、こっちを見てくれない。

kaidou2016120704.jpg

 

ちょっと伸びた狼爪のカット。

お父さんがついてくれているから暴れません。

kaidou2016120705.jpg

 

記念写真を撮ろうにも。。。お尻。。。

kaidou2016120706.jpg

 

ハッピーハウス通信で表紙を飾ったことがあるカイドウ。

施設の出入り口でも、看板犬としてポスター化されたカイドウ。

kaidou2016120708.jpg

待ちに待ったご家族様との出逢い。

施設には20㎏前後の男の仔が何故か、とっても多いんです。

飼育放棄されやすいのか、ご縁が掴めないのか。。。

男の仔って、ヒトが思う以上にとっても優しくって穏やか。

力は強い仔もいるけれど、それはお散歩に行きたくて行きたくて、

仕方がない。

毎日お散歩に行ってもらえれば、ヒトの気持ちを理解し、一緒に楽しく歩けます。

男の仔だから!!女の仔だから!!って、感じるのはきっとヒトだけ。

その仔を純粋に見てください。

kaidou2016120709.jpg

カイドウが掴んだ幸せ。施設に居る皆にも降り注ぎますように☆★☆

 

何でこんな処に連れてきたんだ!!と、もの凄い力で引っ張るカイドウ。

kaidou2016120710.jpg

また会える日を楽しみにしています。

 

 

ページトップへ
12月5日 からしがJATを卒業しました!

からしはとある工場に住み着いた野良の仔猫。

とっても怖がりさん。

karashi20170126.jpg

そんなからしに声を掛けて下さったご家族さんは

2016年4月にわさびを家族に迎え入れて下さったご家族さん。

karashi201701260001.jpg

とってもとっても怖がりなので、まずはケージ生活でトライアルをお願いしました。

karashi2017012600002.jpg

わさびを家族に迎え入れてからも、

ずっとずっとからしのが気になっていたそうで、トライアルを申し出て下さいました。

karashi2017012600003.jpg

 

これはわさびの仕業だそうです。

わさびもものすっごく怖がりでしたが、今じゃ息子さんの彼女状態。

きっとうまくやってくれます。

karashi20170126000004.jpg

 

40日間ほどのトライアル期間を経て家族の仲間入り。

karashiwasabi2017012601.jpg

からしはお母さんにべったりのようです♪

karashiwasabi2017012602.jpg

怖がりの仔たちを上手に焦らず、ニャンコに合わせて下さり、

本当にありがとうございます。

生涯、宜しくお願いいたします。

ページトップへ
12月1日 こいめがJATを卒業しました!

こいめは生後1週間の時に、

空き地でダンボールに入れられているところを保護されて来ました。

 

ご家族は娘さんの希望で猫を飼う事を決意されて、

仔猫のこいめに声をかけてくださりました。

 

不妊手術が出来る月齢まで一時預りからのスタートです。

 

おうちに到着すると不安そうにキョロキョロ。

20161201terasitakoime1.jpg

 

20161201terasitakoime2.jpg

ここはどこだろう?

 

20161201terasitakoime3.jpg

 

不安なのかと思いきや、そこは仔猫さん。

さっそく出てきてお部屋の探検を始めました。

20161201terasitakoime4.jpg

 

20161201terasitakoime5.jpg

初めてのテレビ台。

立ち上がってしっかりチェックです。

 

20161201terasitakoime6.jpg

チェック完了!!

次はどこに行こうかな?

 

 

窓際に来たこいめちゃん。

20161201terasitakoime7.jpg

 

お日様のしっかり当たる場所を確保。

20161201terasitakoime8.jpg

 

慣れてきたところで猫の大好物。

ねこじゃらしで遊んでもらいました。

20161201terasitakoime9.jpg

「お、やるか?」

 

20161201terasitakoime10.jpg

「えい!」

 

20161201terasitakoime11.jpg

 

20161201terasitakoime12.jpg

動きをよく読んで…

 

20161201terasitakoime13.jpg

「とりゃ!」

 

20161201terasitakoime14.jpg

 

20161201terasitakoime15.jpg

つかまえる事ができて満足そうです。

 

 

20161201terasitakoime16.jpg

仔猫という事で、

お留守番も安心な様にケージやキャリーも、

しっかり準備してくださっていました。

 

さっそく挑戦。

20161201terasitakoime17.jpg

「狭いの嫌だー出してー」

必死な抵抗。

 

でもごはんを入れたら…

20161201terasitakoime18.jpg

嫌な事も忘れて、ごはんはしっかり食べました(笑)

お利口さん。

 

最後は玄関チェック。

20161201terasitakoime19.jpg

色んな匂いがするかな?

 

 

 

一時預かり中もいろんな顔を見せてくれました。

20161201terasitakoime20.jpg

 

 

元気いっぱいで網戸やカーテンを登るのが大好き。

網戸ははずれて、カーテンはビリビリになってしまいました…笑

 

そんなこいめのために、

壁に棚をつけて、カーテンレールの上に板をつけてくれました。

とても気に入ってくれた様です(^^)

20161201terasitakoime21.jpg

 

 

甘がみが多いのでガブリエルと子供さん達に呼ばれるそうです(笑)

かむ強さも少しずつ覚えて、ご家族も対処法を身につけて、

お互いに近づけてると嬉しいお言葉をいただきました。

 

やんちゃで元気いっぱいのこいめを、

そのまま受け止めてもらえるご家族が見つかりました。

 

名前はルルになりました。

とってもかわいい名前です。

 

これからも一緒にいろんな経験をして、

楽しい思い出をたくさん作ってもらいたいです。

ページトップへ
11月30日 ルナがJATを卒業しました!

ルナは仔猫のころ、

あるビルの前で、

2頭でダンボールに入れられていました。

 

グレーがかった色の、

とても美人さんです。

 

避妊手術が出来るまで、

一時預りからのスタートです。

 

おうちに到着。

少し緊張ぎみのルナちゃん。

キャリーからなかなか出てきません。

20161130runa1.jpg

ここはどこ~?

 

少し待ってみたけれど、出てこなさそうなので、

出してみました。

20161130runa2.jpg

 

おそるおそる周りの様子をうかがってます。

きょろきょろしながら、

どんどん奥に消えて行きました(笑)

20161130runa3.jpg

 

20161130runa4.jpg

 

20161130runa5.jpg

 

20161130runa6.jpg

 

20161130runa7.jpg

 

20161130runa8.jpg

 

トイレとケージも、

しっかり準備していただいてました。

20161130runa9.jpg

 

女の子らしいかわいいかんじです。

20161130runa10.jpg

ルナはどうしてるかな?

 

まだずっと隠れていました。

20161130runa11.jpg

ゆっくり慣れようね。

 

先住のわんちゃんは、15才の大先輩。

仲良くなれるかな?

20161130runa12.jpg

 

 

 

 

後日、慣れてきた頃に写真を、

送っていただきました。

20161130runa13.jpg

ぱっちりお目目でカメラ目線。

 

 

ごはんもしっかり食べて、

大きく成長してくれました。

20161130runa14.jpg

 

 

 

施設で会った時は、

おとなしそうな印象だったそうですが、

おうちでは活発で元気な女の子。

つかまえられないぐらいだそうです(笑)

20161130runa15.jpg

 

 

そして行くところに着いてきて、

甘えたな一面も発揮しています。

20161130runa16.jpg

先住のわんちゃんとも、

始めは警戒していたものの、

仲良く過ごしているそうです。

 

 

 

 

手術が終わって、

正式に受け入れてもらえる事になりました。

20161130runa17.jpg

 

20161130runa18.jpg

元々は猫のムニャリの里親さんと、

施設に遊びにきたお母さん。

仔猫部屋でルナと運命の出会いがありました。

 

とても明るいおうちに行けて、家族が増えて、

もうさみしくないね♪

 

 

 

名前はお母さんが好きなアーティストからとって、

ジェジュという名前になりました。

 

いっぱいかわいがってもらってね(^^)

ページトップへ
11月27日 アンがJATを卒業しました!
仔猫で保護されたアン。名前の由来は、アンパンマンです。兄妹もアンパンマンシリーズの名前です。
an2016112717.jpg
今までにもハッピーハウスから迎えて下さった猫さんシロップ(旧名 まろ)とはてな(旧名しょこら)がいます。
シロップは、警戒して出てきてくれませんでした。 
an201611279.jpg

はてなは、スタッフの傍に来て撫でさせてくれました!

an201611278.jpgお互いの事を思い、いきなり同じスペースで生活させるのではなく少しずつ慣らしていこうと考えて下さっていました。

アンの生活スペースにはケージ、爪とぎ、おもちゃなど用意されていました。

an201611271.jpgまだ、仔猫なので好奇心旺盛に動いていました!

an201611272.jpgケージの中も確認!

an201611273.jpgごはんをつまんでみたり。

an201611274.jpg爪とぎを試したり。

an2016112712.jpg楽しそうにしていました。

少しだけ、先輩にゃんこさんとも対面。

 
an201611276.jpg
an201611277.jpg

an2016112711.jpg

これから、少しずつ慣れて行こうね!
an2016112713.jpg
名前がアンからアンチョビータになりました。
an2016112710.jpg
みんなと仲良くね!
 
 
 
ページトップへ
前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.