4月12日 岡ちゃんがJATを卒業しました!

14㎏弱でやってきた、ちょっとぽっちゃり【岡ちゃん】

何故に【岡ちゃん】・・・?!

oka2017041701.jpg

施設が好きではなかった岡ちゃんは、自分が卒業できることが、

わかっているのか、早く早くと、スタッフを急かします。

oka2017041702.jpg

 

後ろなんて、振り返りませんよ。

前進あるのみ!!ガツガツガツ

oka2017041703.jpg

 

前回での暮らしは車に乗ったことがあるのでしょうか。

とってもお利口さんで乗車。

oka2017041704.jpg

 

たまには、立ってみたり♪

oka2017041705.jpg

 

1時間以上乗っていたので、ちょっと、失礼して。。。放尿。

ごめんなさいね。

oka2017041706.jpg

 

今日から新しい生活の始まりです。

お父さんがお迎えに来てくれました。

oka2017041707.jpg

遠い中、何度も通ってくださり(車をレンタルまでして!!!すごい。)、

来られては1時間以上居て下さったでしょうか。

岡ちゃんも覚えていて、大興奮。

こんなに喜んだ岡ちゃんを見るのは初めてでとっても驚き、

とっても嬉しかったです。

oka2017041708.jpg

 

で、早速何かをキャッチ。

oka2017041709.jpg

玩具でしたぁ~!

oka2017041710.jpg

5歳になる岡ちゃん。

まだまだヤンチャboyです。

投げては取りに行き、投げては取りに行きを、繰り返し。

oka2017041711.jpg

 

たくさんのお水を、ガブガブガブ

oka2017041712.jpg

飲みきっていました(笑)

oka2017041713.jpg

 

で、また遊びをせがみます。

oka2017041714.jpg

テヘッ。

oka2017041715.jpg

 

朝ご飯を食べる前に来ましたので、

頂きます。

oka2017041716.jpg

 

お座り・お手。できますよ。

oka2017041717.jpg

 

施設では、ドライフードを食べず、美味しい柔らかい特別食を

あげていたのですが、今日は食べます!!

ワンコは利口です。

oka2017041718.jpg

 

(笑)とっても満足なお顔。

oka2017041719.jpg

 

奥さんが飼育されていたワンコさん。

今の生活では一緒に暮らしてはいなかったのですが、

とってもとっても大切なワンコさん。

お部屋にはたくさんの写真がありました。

ちょっと、岡ちゃんと似たような感じです。

oka2017041720.jpg

 

そんなお話しを聞いていたら、また新しい玩具を発見。

oka2017041721.jpg

ハミハミハミハミ。

oka2017041722.jpg

ハミハミハミ。

oka2017041723.jpg

岡ちゃん。真剣です。

oka2017041724.jpg

 

お父さんとお母さんのソファーを陣取って、、、

ハミハミハミ。

oka2017041725.jpg

 

可愛いなぁ~。イイコだなぁ~。

待ってたよぉ~。何度言ってもらえたでしょうか。

嬉しいね、岡ちゃん♪

oka2017041726.jpg

 

本当、嬉しそうだな、岡ちゃん。

ご家族さんがお散歩に来てくれたことによって、

ダイエットも成功したよね。

oka2017041729.jpg

岡ちゃんの名前は【勇丸(いさまる)】になりました。

oka2017041727.jpg

勇丸くんの為に、脱走防止ゲート。

oka2017041728.JPG

 

帰りにはスタッフへ差し入れを下さいました。

oka2017041730.jpg

 

スタッフが帰ってから頂いたお写真。

お腹、、、パッカーン。

oka2017041731.jpg

とっても可愛いお顔になったよね。

oka2017041732.jpg

真実の幸せを手にした勇丸くん。

本当におめでとう。

ページトップへ
4月6日 エックスがJATを卒業しました!

2016年6月生後40日程で、やってきました。

とある河川敷で生まれたであろう仔。

7頭で施設にやってきたのですが、まぁ~そこは可愛い仔犬。

兄弟たちがスイスイスイと卒業していく中で、一足遅れたエックス。

ekkusu201701.jpg

そんな【残り福】を持ったエックスに運命の出会いがありました。

スタッフ日記にも度々登場したエックスboy。

見覚えある方も居るのではないでしょうか。

ekkusu201702.jpg

鼻ぶちで目が小さくて、体がでかく、気が弱い・・・訂正:気が優しい。

ワンコとの生活はほぼ初めてなご家族さま。

遠い距離を10回以上通って下さいました。

エックスとのぎこちない関係から来て頂く度、距離がどんどん

近付いていく事を見れるのはスタッフ冥利に尽きますよね。

【家】を知らないエックスには、ちょっと怖いかな。

すごい態勢。。。お尻・・・

ekkusu201703.jpg

 

「ん??誰??」

ekkusu201724.jpg

「ボク??結構、男前だな」

ekkusu201725.jpg

 

「ナニナニここは何処??」

ekkusu201704.jpg

 

「かかかかかかかかいだんんんん!!!」

ekkusu201705.jpg

訓練ブログでもお伝えした事があるのですが、

階段が苦手なエックスboy。

http://www.happyhouse.or.jp/training_diary/archives/2016/12/15145.php

お送りする前には、エックスの抱っこの練習もして下さいました。

「軽い軽い」と、お母さん。

3人のお子さんを立派に育てられましたので、心強いお言葉でした。

 

ekkusu201706.jpg

いきなりケージ??

ekkusu201707.jpg

 

とりあえず、自宅探索ですよね。

ekkusu201708.jpg

後ろ肢でお腹をかくポーズ。

確か、兄弟でもこんな仔が居たような(笑)

ekkusu201709.jpg

スキップ??

ekkusu201710.jpg

「ん??」

ekkusu201711.jpg

「んんん??」

ekkusu201712.jpg

お母さんからのオヤツでしたぁ~!!

ekkusu201713.jpg

 

おっ!!出たな、坊っちゃん。

ekkusu201714.jpg

 

朝御飯を食べずに出てきましたので、さっそく頂きます。

ekkusu201715.jpg

ん??お姉ちゃんのお膝??

ekkusu201716.jpg

そうね。やっぱりこの方が食べやすいよね。

ekkusu201717.jpg

 

先住さんは金魚です。

ekkusu201718.jpg

 

さて、さて今日からトライアルの始まりですよ。

ekkusu201721.jpg

エックスのあくび1つで笑顔になれるご家族さん。

本当に素敵な出会い。

ekkusu201722.jpg

「ぼく、頑張るよ」

ekkusu201723.jpg

帰りはお見送りしてくれました♪

街を歩くエックスboy。

ekkusu201726.jpg

 

初めてのピアノの音色。

ekkusu201731.jpg

初めての2階からの風景。

ekkusu201732.jpg

初めての夜のお散歩。

ekkusu201733.jpg

初めてがいっぱいなエックス。

もうこの写真なんて、素敵な【家族写真】ですよね。

ekkusu201734.jpg

 

トライアルを10日過ぎた頃、家族として、最期までやっていきたい!

と、嬉しいご連絡があり、手続の為にご来所下さいました。

あっ!!手がエックス【X】になってる(笑)

ekkusu2017040602.jpg

お顔ぷるぷる。変な顔(笑)

ekkusu2017040603.jpg

毎日のお散歩と管理された食事で筋肉もついて、脂肪も取れ、

かっこ良さがましたエックス。

 

2週間ほど前まで一緒に過ごした仲間達。

「幸せつかんだね、おめでとう!」と、言葉を投げかけられるエックス。

ekkusu2017040605.jpg

 

この後ろ姿は本当、【家族写真】だなぁ~。

と、後ろから盗撮です(笑)

ekkusu2017040604.jpg

ekkusu2017040608.jpg

 

「手続きのお話しは僕もきちんと聞きますよ!!

机の下からね」

ekkusu2017040601.jpg

 

【残り福】のエックスboy。

すっごくすっごく幸せになりました。

ekkusu2017040606.jpg

お母さんが4番目の仔として立派に育ててくれます。

これからのエックスをどうぞ、宜しくお願いいたします!!

ekkusu2017040607.jpg

追伸:3人のお子さん達の名前は施設のワンコに居る名前でした(笑)

 

後日、お便りを頂きました。

お散歩大好き、ルンルン♪

ekkusu2017060203.jpg

 

怖かった階段もへっちゃらです。

ekkusu2017060202.jpg

 

「子どもの喧嘩でエックスが子ども達を怖がってしまい、一時期子ども達を避けてしまう

こともありましたが、少しずつ慣れ、子ども達がリリードを持って

(お母さんも一緒に)、お散歩に行く様になりました。」

ekkusu20170602.jpg

ワンコって本当にすごいです。

このお便りで改めて、思い知らせれました。

またいつか会えるのを楽しみしています。

すっごい大きな幸せをありがとう。

ん??両耳立った?!

 

 

 

 

ページトップへ
3月29日 ボーちゃんがJATを卒業しました!

クロネコの【ボーちゃん】

bo201701.jpg

 

血液検査が2ヶ月後にありますので、【お預かり】からの

スタートです。

bo201702.jpg

動じることもなく、すいすいとお部屋を探索します。

bo201703.jpg

滑らないようにたくさんのマットを敷いてくれていました。

bo201704.jpg

とても新しいご自宅です。

bo201705.jpg

キャットタワーのご用意もありました。

bo201706.jpg

網戸は開ける仔もいますので、気を付けて下さいね。

bo201707.jpg

猫トイレのご用意もきちんと♪

bo201708.jpg

bo201709.jpg

bo201710.jpg

bo201711.jpg

 

抱っこされるのも大好きです。

bo201712.jpg

bo201714.jpg

今日から、どうぞ宜しくお願いいたします。

bo201715.jpg

 

クロネコさんって、本当、綺麗。

bo20170127.jpg

画になりますね。

bo20170227224101.jpg

 

今日は血液検査の日。

特に問題もなかったので、正式にご家族の仲間入りとなりました。

bo2017032901.jpg

ボーちゃんはお部屋のあちこちをぴょんぴょんぴょんぴょん、

飛び跳ねるので、

ボーちゃんの名前は【ノミ】となりました。

bo2017032902.jpg

 

後日、メールがありました。

ノミの相方にと、別の保護施設からニャンコを迎え入れたご家族さん。

bo20170430000200.jpg

寂しくってよく泣いていたノミですが、相方さんが来てからは、

そんなことはなくなったそうですよ。

bo20170502145330.jpg

とっても仲良くしているそうです。

幸せにねっ!!

bo20170507130143.jpg

ページトップへ
3月29日 みゅーがJATを卒業しました!

みゅーは2014年6月に、

生後3ヶ月ぐらいで排水溝にいたところを、

保護されました。

 

その時すでに足を引きずっている様な状態で、

下半身不随でした。

 

お尻がどうしても引きずったり荒れてしまうので、

施設でも毎日、消毒をしてオムツを替えてと、

ケアが必要な子でした。

 

車イスに乗せて部屋の中を走らせてあげたり、

夜は家に連れて帰ったり、

スタッフもいろいろ工夫をしてみゅーが快適に暮らせる様にと、考えていました。

20170329sakakibaramyu-1.jpg

そんな中みゅーを気にしてくださる方が現れました。

 

その方のお家にはアトムくんという猫ちゃんがいました。

20170329sakakibaramyu-2.jpg

お顔がとてもそっくりで気にしていたら、

みゅーが下半身不随である事を知って、驚かれたそうです。

 

実はアトムくんも下半身不随で、

同じ様にケアをしながら生活していたのです。

 

 

みゅーを連れて帰りたい気持ちはあるものの、

2頭の相性や、連れて帰ってケアをどの様にしていくか、

相談しながら話を進めて行きました。

 

何度も通っていただき、傷の様子や排便の事、

施設でのケアの仕方なども見てもらいました。

 

 

まずはトライアルをする事になりました。

20170329sakakibaramyu-3.jpg

ベッドの上がアトムくんのスペース。

横のピンクのケージがみゅーのスペースです。

 

こちらの階段はスローブにもなります。

20170329sakakibaramyu-4.jpg

 

 

みゅーちゃん

キャリーから出してみると、びっくりしてベッドの奥に入ってしまいました。

20170329sakakibaramyu-5.jpg

 

 

アトムくんと色違いのバンダナを着けてもらいました♪

20170329sakakibaramyu-6.jpg

 

ケージの中に入れてみるとまだ少し緊張。

慣れるのに少し時間はかかりそうです。

20170329sakakibaramyu-7.jpg

 

2階のスペースになるので、落下防止の扉がありました。

20170329sakakibaramyu-8.jpg

 

 

こちらのお庭では、自由にお散歩が出来ます。

20170329sakakibaramyu-9.jpg

 

 

 

結婚式の時にアトムくんも一緒に出席したそうです。

アルバムを作ったり、部屋に写真を飾ったり、

家族としての愛情をたっぷりもらっていました。

20170329sakakibaramyu-10.jpg

 

お出かけの時もバギーに乗って一緒に行きます。

20170329sakakibaramyu-11.jpg

 

お互いに意識しているみゅーとアトムくん。

仲良くね!

20170329sakakibaramyu-12.jpg

トライアル生活のスタートです。

 

 

2頭の相性は時々どちらかが怒る場面もありますが、

少しずつ距離を縮めていきました。

20170329sakakibaramyu-13.jpg

 

お尻まわりを清潔に保つために、

お風呂に入っています。

20170329sakakibaramyu-14.jpg

 

 

通院、薬、食事、オムツ、摘便

みゅーのために本当にいろいろな工夫やケアをして下さりました。

 

施設でもケアはしていましたが、

どうしてもみゅーのタイミングで見てあげれない事もあり、

傷は良くなったり悪くなったりの繰り返しでした。

 

でもトライアルの中でも傷はみるみるうちにきれいになっていきました。

 

トライアルは順調に行き、

正式譲渡の手続きをする事になりました。

20170329sakakibaramyu-15.jpg

 

 

名前入りのバンダナに、

20170329sakakibaramyu-17.jpg

かわいいパンツ

20170329sakakibaramyu-18.jpg

 

アトムくんがもらっていたのと同じぐらい、

みゅーもたくさんの愛情をもらっていました。

20170329sakakibaramyu-16.jpg

みゅーにとってはここしかない。と思えるくらい、

最高の環境です。

 

 

本当にそっくりな2頭。

どっちがどっちか分かりますか?

ご家族も間違える程だそうです(笑)

20170329sakakibaramyu-19.jpg

 

 

仲良く日向ぼっこ。

20170329sakakibaramyu-20.jpg

お庭で遊んだり、一緒に旅行に行ったりもしているそうです。

 

 

みゅーの様に病気やハンデのある子は、

やはりなかなか里親さんが見つかる事は少ないです。

 

でもあきらめずに探せば、

どんな子でも幸せになれるはず!と改めて思えました。

 

施設では高齢の子、病気の子、人が怖かったり、甘えん坊ではない子もたくさんいます。

みゅーに続いて皆に家族が見つかればいいなと、切に願います。

 

名前はそのまま「みゅー」です。

みゅーちゃん今まで頑張ったね!

幸せになってね(^^)

ページトップへ
3月20日 ブローがJATを卒業しました!

ブローにお声掛け。

buro2017032000.jpg

キャリーからはすんなり出てきたのです。

buro2017032001.jpg

仔猫で保護され、施設にやってきたブローは【家庭の匂い】

は、初めてです。

buro2017032002.jpg

4頭でやってきたブローは2017年2月に卒業したプルーの

2番目です。

buro2017032003.jpg

抜き足・差し足・・・隠れられる場所を探します。

入れない??

buro2017032004.jpg

そうですね、入れなかったようです。。。

buro2017032005.jpg

とっても綺麗なご自宅です。

buro2017032006.jpg

隠れられる場所。。。見付かるかしら。

buro2017032015.jpg

ウロウロウロウロ。。。

buro2017032016.jpg

無駄な物がないご自宅。

直ぐに、不要な物を購入してしまうスタッフ・・・羨ましい・・・

buro2017032017.jpg

観葉植物の裏に隠れてみたけれど。。。

buro2017032007.jpg

buro2017032008.jpg

 

出てきた!!

buro2017032009.jpg

生後8ヶ月ほどのブロー。

母乳を飲み、成長しました。

buro2017032010.jpg

やっと、カメラに気付いた??

buro2017032011.jpg

と、思ったら、ササッと、ソファーの下に。

buro2017032012.jpg

 

しかも、お尻を向けられちゃいました。。。

buro2017032013.jpg

・・・

buro2017032014.jpg

 

猫との生活は初めてなご家族さん。

お送りするまでに、ケージはどんな物のタイプが良いのか、

フードの種類は??他、

ご質問がありました。

猫トイレは屋根の無いタイプ。

buro2017032018.jpg

玩具の用意もありました♪

buro2017032019.jpg

色んなお話ししたりして、手続きをしていたら、ブローの姿が見えない!!

どれぐらい探したでしょうか。。。

 

洗濯機の下に居る事が判明。

buro2017032025.jpg

こちらの大きな重たい洗濯機。

持ち上げようにも持ち上がりません。。。

buro2017032026.jpg

そぉ、この下。

buro2017032027.jpg

無理矢理引っ張り出しても、NG。

お腹が減ると出て来る事を願い、そのままにしておくことに。

 

こちら、2月25日に卒業したネネ。

親戚の方が家族として迎え入れたので、しょっちゅう、

写メを送ってもらっているそうです。

buro2017032029.jpg

 

お土産にはワンコ用のオヤツ。

なんと、手作り!!すごぉ~!!

buro2017032036.jpg

新聞紙もスタッフの使いやすいA3サイズに保管して

御寄付下さいました。

有り難うございます!!!

buro2017032037.jpg

 

洗濯機の下に入ってしまったその日は、夜になるとすんなり

出てきたそうです。

その後、ブローは。。。

buro2017032031.jpg

本当にいたずらっ子で、やんちゃboy発揮。

buro2017032032.jpg

甘えるのだって、上手ですぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。

buro2017032033.jpg

顎置いて寝たら??

buro2017032034.jpg

 

やんちゃ過ぎて、ちょっとお疲れ気味のご家族さん。

buro2017032035.jpg

まだまだ先の長ぁぁぁぁぁぁぁい、お付き合い。

考えすぎず、ゆっくり、楽しく生活してもらえたらと、思います。

ブローの名前は「ニャーコ」になりました。

ページトップへ
前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.