10月13日 うりちゃんがJATを卒業しました!

10月5日に卒業した【かんちゃん】の相方、【うりちゃん】の卒業です。

uri201600.jpg

ほぼ、同時期にお声掛け頂き、ほぼ同時期に卒業する【かんうり】

uri201601.jpg

 

実は、【でんちゃん】との名前候補が上がっていたのですが、

女性飼育スタッフが【うりちゃん】!!と、名付けました。

数年前ハッピーハウスで生活していた【電ちゃん】を思い出したスタッフも中には居たり。。。

uri201602.jpg

不妊手術の前にお預かりのスタートです。

uri201603.jpg

 

預かり中に頂いたお写真。

uri20160702.jpg

お散歩もご機嫌さんで行けるようになりました。と。

uri20160803.jpg

 

ワクチン接種の為に、帰ってきたふたり。

uri2016062301.jpg

とっても嬉しそうなうりちゃん。

uri2016062302.jpg

かんちゃんがうりちゃんを食べちゃった(笑)

uri2016062303.jpg

でも、やっぱりお母さんがいいよね♪

uri2016062304.jpg

 

10月13日、避妊手術を終え、正式譲渡となります。

uri2016100600.jpg

甘えたなうりちゃん。

uri2016100601.jpg

まるで、赤ちゃん。

uri2016100602.jpg

uri2016100603.jpg

避妊手術を行って、気持ちちょっと沈んでます?!

uri2016100604.jpg

車酔いするうりちゃん。

uri2016100605.jpg

車内ではケージの中。

お利口さんでご帰宅です。

名前は【うり】となりました。

 

ページトップへ
10月5日 かんちゃんがJATを卒業しました!

私達、【かんうり】

kann20161001.jpg

 

【僕がかん!!私がうり!!】

kann20161002.jpg

【かんちゃんだよ】

名前が【かんちゃん】。名前に「ちゃん」が付いているんだよ、いいだろぉ~。

kann20161003.jpg

 

【かんちゃん・うりちゃん】と名付けられたふたりはとっても仲良し。

kann01201610.jpg

寝る時もいっしょ♪寝る格好も一緒♪

kann02201610.jpg

 

かんちゃん。。。おメメが怖い。。。

kann03201610.jpg

 

兄妹と思われるふたり。親は何色??

kann04201610.jpg

 

ご家族のお声が掛かり、不妊手術が出来る月齢になるまでお預かり

して頂きます。

kann20161004.jpg

キャリーケースを開けてみたら、zzz

kann20161005.jpg

寝てたのね。。。貴女、大物になるわ。

kann20161006.jpg

 

新しいお家。

kann20161007.jpg

 

お父さんに抱きしめられ、ちょっとびっくり。

kann20161008.jpg

お母さんにナデナデされ、ちょっと緊張。

kann20161009.jpg

 

かんちゃんグッズ!!

kann20161010.jpg

ちょっとドキドキだけど、直ぐ慣れるよね。

kann20161011.jpg kann20161012.jpg

 

お母さんは幼少の頃からワンコとの生活に憧れており、

ぬいぐるみを買ってブラッシングしていたとか。

kann20161013.jpg

『犬の飼い方』なんて、本は何冊も読んだとか。

kann20161014.jpg

愛情・栄養いっぱい与えて、育てて下さい!!

kann20161015.jpg

 

ワクチン接種の為、一時帰宅。

大きくなった!!

kann2016100001.jpg kann2016100002.jpg

 

そのまた1ヶ月後にも一時帰宅。

kann201610000001.jpg

かなり落ち着いてきたかんちゃん。

kann201610000002.jpg

お耳、成長したなぁ~。

kann201610000003.jpg

お耳は最終、立つのかな?

 

一緒に保護されたうりちゃんと再会。

kann201610000004.jpg

ハグ!!

kann201610000005.jpg

可愛いふたり。

kann201610000006.jpg

優しくイイコに育てて下さり、本当に本当にありがとうございます。

kann201610000007.jpg

 

9月のにゃんだ祭りにも来てくれ、運動会にも参加したとか??

kann20160901.jpg

素敵な笑顔!!!口角上がっている!!笑

走っている姿、見たかったなぁ~。

kann20160902.jpg

かんちゃんはお預かり中に【ハッピー】となりました。

お兄ちゃんが名付け親です。

 

いよいよ10月。

不妊手術が完了し、正式譲渡でお送りの日。

エリザベスカラーを付けての帰宅です。

kann2016100501.jpg

びっくりするくらいに落ち込んでしまったハッピー。

kann2016100502.jpg

お兄ちゃんが声を掛けてくれましたが、微動だにせず。

kann2016100503.jpg

 

お母さんが声を掛けヨシヨシしてくれ、垂れ下がっていた尻尾は上がりましたが。

kann2016100504.jpg

kann2016100505.jpg

 

微動だにせず。

kann2016100506.jpg

 

感動の再会もなく(苦笑)。。。

kann2016100509.jpg

 

とっても優しいハッピー。

kann2016100510.jpg

ハッピー、お耳・・・中途半端??に立った?!笑

横に広がったのね。

kann2016100511.jpg

またいつか会える日を楽しみにしています♪

これからのハッピーを末永く、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

ページトップへ
9月28日 ベアがJATを卒業しました!

保護当時より、糖尿病を患っていたベア。白内障もあり目はほとんど見えていません。

bear52016928.jpg現在、8才のベア。2年近くをハッピーハウスで過ごしました。

一時期は、フィガロハウスで他の犬と生活を共にしていましたが他の犬の口を舐めたり

おしっこを舐めてしまったりして血糖値が上がってしまい

体調が安定しない事もありました。食事も療法食を食べていました。

体調を崩した時は、ハッピーハウスの非常勤の看護士の家で様子をみてもらい
元気に回復☆彡
 
体調が良くなったのでハッピーハウスに戻ってきたベア。ベアの健康の事を考えケージでの生活になりました。
天気の良い日は日光浴をしたり散歩にも行きましたがなんとかケージでの生活から環境を変えてあげたいと思いつつも「糖尿病」がネックでなかなかご縁がありませんでした。
そして、また体調を崩してしまい看護士の元へ。
体調を崩すたびにスタッフも心配していました。そして、看護師スタッフがベアを迎え入れてくれたら・・・・・とも思っていました。
これを何回か繰り返すうちに看護士も迎え入れる決心を決めてくれて看護士家族の元へ迎え入れられたベア。
スタッフも大喜びです!もちろんベアも!!
後で聞いた、プチエピソードですがベアをすぐに迎え入れなかったのは今いる常勤の看護士にも糖尿病の子の対処の仕方などを学んでほしかったからだと聞いて考えが深いなぁと感じました。糖尿病はベアだけだったのですが今後その病気にかかる子、その病気で保護される子がきた時対応が出来るようにしてほしいと願う看護士の気持ちがあったそう
です。
「毛もちゃんとトリミングしてもらってるんだ!」
トリミングも自分でできるスタッフなので自由にヘアースタイルいじれます!
bear12016928.jpgえーっと今日のファッションは〜・・・・
ハロウィン前だったので、デビルベア!? 間違ってたらすいませんっ!
 
bear62016928.jpg
お家には先住のワンコがいます!この子もハッピーハウス出身です!ひめちゃんは、最初ベアの事を嫌がっていたそうです・・・。
ここからは、レポートを書いているスタッフが写真を元に勝手にストーリーをつくり
ました!
 
「新入り!まだ、認めてへんで!」 byひめ
「すっすいません。。。。」」byベア
bear32016928.jpg
「どうしよう、ぼく仲良くできるのかな・・・・・」
たそがれるベア。耳が・・・・。(笑)
bear22016928.jpg毎日、ひめちゃんと過ごすうちに認められたベア! 先輩より前を歩く!(笑) 大物になりそうな予感!?
bear42016928.jpg
仲良くじゃれあう事もあるそうです!
 
持病がある子でも気を付ける事を認識してお世話をすれば普通のこと変わらない生活ができます。
ほんの少しの工夫と理解がもっと広がればいいな。と感じます!
 
 
 
 
 
 
 
ページトップへ
9月22日 杏がJATを卒業しました!

杏は2016年7月に、

飼い主さんが事情により飼えなくなり、

6頭で保護されてきました。

 

どんな生活をしていたのか、

リードやお散歩に慣れていない様なかんじでした。

でもみんな甘えたさんでとてもいい子で、

次々と早い段階でご縁がありました。

 

 

ご家族も杏のかわいさに、

すぐに惹かれていきました。

 

何度も会いに来てくださり、

最後の方はご家族が帰る時に、

杏がずっとさみしそうに見つめる程でした。

 

 

送迎日

車はへっちゃらなご様子。

20160922anzu1.jpg

誰の元へ向かってるのか、

分かっているのでしょうか?

何だか楽しそう(笑)

 

そしてお次は爆睡です。

マイペースな杏さん。

20160922anzu2.jpg

 

20160922anzu3.jpg

 

 

 

到着してお父さんに会うなり喜ぶ杏。

しっかりお顔を見ています。

20160922永石あんず④.jpg

 

 

生活スペースとなるお庭へ。

20160922永石あんず⑤.jpg

 

 

お母さんがいた!

20160922永石あんず⑥.jpg

 

 

お姉ちゃんもいた!!

20160922永石あんず⑦.jpg

皆に会えてご満悦。

 

 

杏が来るために犬小屋の用意や、

お庭のセッティングをたくさん考えてくださりました。

20160922永石あんず⑧.jpg

 

20160922永石あんず⑨.jpg

 

 

 

杏さん嬉しすぎると、

どうしても変なお顔になってしまう様です(笑)

20160922永石あんず⑩.jpg

 

 

ごはんの時間です。

食べていいの?

20160922永石あんず⑪.jpg

 

20160922永石あんず⑫.jpg

緊張もまったくなく、

ごはんもすぐに食べられました。

 

 

通ってくださってた時の写真が飾られてました。

杏が来るのをとても心待ちにされていました。

20160922永石あんず⑬.jpg

 

 

最後は皆で集合写真。

20160922永石あんず⑭.jpg

お姉さん達も始めは、

わんちゃんに慣れていなくて戸惑っていましたが、

杏は持ち前の無邪気さで、

どんどん距離を縮めていきました。

 

 

里親に行ってからも、

トリミングなどで里帰りをしてくれました。

20160922永石あんず⑮.jpg

スッキリかわいくなりました。

 

えへへ~♪

20160922永石あんず⑯.jpg

 

 

 

どの写真を見ても、

本当に幸せそうな表情ばかり。

とってもかわいがってもらっています。

20160922永石あんず⑰.jpg

 

名前はそのまま杏です。

基本は外飼いという事でしたが、甘えた声で鳴いて、

すぐにおうちの中にも入れてもらえた様です(笑)

 

自分の力で幸せをつかまえた杏。

これからもずっと笑顔でいてね♪

ページトップへ
9月20日 ミミがJATを卒業しました!

ミミは飼い主さんが亡くなってしまい、

娘のララと一緒に2016年7月にハッピーハウスに来ました。

 

柴系統の子は環境の変化にストレスを感じやすく、

大好きな飼い主さんからもらったご飯しか、

食べない子もいるぐらいです。

 

ミミとララも施設に来てから、

食欲が落ちてしまいました。

 

始めは外の犬舎で生活していましたが、

スタッフがいる事務所で、

ご飯や体調の管理をする様になりました。

 

この2頭に早く安心できるおうちを見つけなければ!と、

スタッフは皆でこの2頭を見守りました。

その成果もあってミミは9月、ララは11月に、

それぞれ新しいお家へ迎え入れてもらえる事ができました。

 

 

始めはお母さんのおうちのわんちゃんの相方にと、

里親希望で来られてミミとララを紹介。

 

何度か来ていただくうちに、

娘さんがミミの繊細なところを、

気にかけてくれる様になりました。

 

そして娘さん夫婦のところに行くことが決まりました。

 

 

送迎日

車での移動は酔う事もなく、

お利口にしていました。

20160920田辺ミミ①.jpg

 

20160920田辺ミミ②.jpg

 

20160920田辺ミミ③.jpg

 

 

おうちは白を基調とした、

きれいなおうちでした。

20160920田辺ミミ④.jpg

 

20160920田辺ミミ⑤.jpg

 

 

 

先住には白文鳥が2羽います。

フィンちゃんとレイチェルちゃん。

20160920田辺ミミ⑥.jpg

ミミは仲良くできるのでしょうか?

 

始めは緊張して少し吐いてしまいました。

でも少ししたらこの笑顔。

20160920田辺ミミ⑦.jpg

いろいろ探検中。

 

 

フィンちゃんとレイチェルちゃんを発見!!

20160920田辺ミミ⑧.jpg

気にはしていましたが、

特に興奮してしまうという事はなかったです。

何とかうまくやれそうです。

 

まだまだおうちを探検♪

20160920田辺ミミ⑨.jpg

 

近所の男の子が遊びに来ていました。

20160920田辺ミミ⑩.jpg

見つめあう2人。

お互い微妙な距離感です(笑)

 

 

ごはんのあるところもしっかりと確認!!

20160920田辺ミミ⑪.jpg

 

 

こちらはミミちゃんのために作ってもらったスペースです。

「私はここでお利口にしてたらいいのね。任せてね。」

20160920田辺ミミ⑫.jpg

 

20160920田辺ミミ⑬.jpg

 

 

 

たくさん通ってふれあってもらったので、

ミミ~と名前を呼ぶと近寄ってきてくれました。

20160920田辺ミミ⑭.jpg

呼んだ?

20160920田辺ミミ⑮.jpg

 

 

せっかくなのでお散歩に行ってみる事にしました。

雨が降っているけど大丈夫かな?

20160920田辺ミミ⑰.jpg

 

雨や傘が苦手なミミちゃん。

おそるおそる…

20160920田辺ミミ⑱.jpg

 

あまり乗り気にならなかった様で、

出たところで終了です(笑)

20160920田辺ミミ⑲.jpg

 

20160920田辺ミミ⑳.jpg

ちょっとずつ練習しようね。

 

最後に皆で仲良く撮影。

20160920田辺ミミ⑯.jpg

 

 

 

後日メールの報告で、

文鳥ちゃん達は上から、

寝てるミミちゃんをのぞく様なかんじで、

距離を保っている様です。

 

あいかわらず雨、風、雷などは怖いようですが、

散歩は大好きで、

しっぽを振ってぐんぐん進むそうです。

 

安心できる場所が見つかって良かったね。

名前はミミのままです。

これからミミの事をよろしくお願いします。

ページトップへ
前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.