9月2日 サスケがJATを卒業しました

サスケがハッピーハウスに来たのは、3年前の推定11歳の時
11年間、今まで見たことない景色と、沢山の猫に驚いた表情をしていましたが
数ヶ月もすると、持ち前の明るさと寛大さで、お部屋での生活もすぐ慣れました

スタッフがお部屋に入ると、いつも1番目にお出迎えしてくれる人懐こいサスケ
他の猫達にいつも囲まれているサスケ(本人は意識ないようですが、猫から絶大な人気がありました)

 

そんなアピール上手なサスケに、やっとお声がかかりました!
1年前にカブ(現みつば)という猫を迎えていただいたご家族様です

 

今年5月に開催された、里親祭に
みつばと、先住猫ちゃんの間を取り持ってくれる子をということで来所されました!

そこで、アピール上手のサスケ登場です(笑)
スタッフが普段の様子、他の猫との関係性をお話しし・・・
サスケを家族に、といっていただきました!
とはいっても、先住猫ちゃん達との相性をみるため、まずはトライアル~

 

↓トライアル送迎時
お母さんも娘さんも、サスケの出待ち(笑)

sasuke01.jpg


ドアを開けるなりすんなりでてきた(笑)
車の中では、「どこ連れてかれるのー!」といわんばかりに
不安で叫んでいたのに・・・必死で大丈夫よーとなだめるあたし・・・

 

sasuke02.jpg

sasuke03.jpg


文句を言いながらスタスタ歩くサスケ

 

sasuke04.jpg

また何か言ってる(笑)

sasuke05.JPG


頭隠して尻隠さず!

 

sasuke06.JPG

なにか言いかけ
 

sasuke17.JPG

何でそれどけちゃうのよー!て言ってる(笑)
 

sasuke08.jpg

だが、ちゃっかり飯はいただく

 

 

一旦ベッドに入ってみる

sasuke18.jpeg

 

いやーここはどこなのー!?と、急に不安に駆られソファの下に

sasuke07.jpg

 

 

お母さんと娘さんにもなだめられ
ちょっとルンルンに

sasuke20.JPG

sasuke19.JPG

撫でてもらえたのが、よほど嬉しかったのか
ヒョコっとソファに乗り、なななんと、、、

自らのお手入れに入りました

sasuke26.jpg

sasuke25.JPG

環境適応能力。うん。抜群!!

 

 

とそこへ、ハッピーハウス出身のカブちゃん(現みつば)
いつもと違う雰囲気に偵察にやってきた
 

sasuke23.JPG

ん?

sasuke22.jpg

んん?

sasuke24.jpg

んんんんーーーー??
首伸びた(笑)

 

sasuke27.JPG

ほら、ご挨拶!
 

sasuke16.JPG

いや、無理でしょ。と、後ずさり

sasuke13.jpg

後輩なのに、先輩の雰囲気をかもしだすサスケ
お構いなし、グイグイいっちゃいます

 

sasuke0823-01.jpeg


訪問して、小1時間。
もうすでに我が家へようこそ状態

 

 

 

家族写真だよー!と、試みるも、難しい。。。
バラバラに・・・申し訳ありません。

sasuke29.jpg

トライアル中。サスケの、夜泣きが心配な時もありました
寂しがりな猫達が、人肌恋しく、我が先にご家族の元で寝ようと取り合い
譲り合い。今も、少し鳴くけど、何とかやってるとご家族様。。
ありがとうございます!

 

元々、先住猫ちゃん達の間を取り持つつもりだったサスケですが
干渉しない、自分は自分。でも、いるならいてもいいんだぜ。
という感じ。

 

おっとり、まったり、人が大好きな、哀愁たっぷりのサスケをよろしくお願い致します!!

sasuke30.jpg

 

後日の風景。3頭集合ーーー!ちゃんと、間をとってる!(笑)

sasuke31.jpeg
 

 

 

たくさん撫でてもらえて、幸せだーーーー!

sasuke28.jpeg

 

ページトップへ
8月25日 あずきがJATを卒業しました!

大阪北部地震で家族さんと暮らせなくなり、保護されたあずき。

 

お声掛けいただいたのは、6年前に猫のフランソワを引き取られたお家。

沢山の子達がいる中で、あずきに一目惚れされました!

 

元々少し人見知りをするあずき。

キャリーから出てきたは良いけれど、、

CIMG1845.JPG

初めての場所に戸惑い気味。。

低!!!!(笑)

CIMG1846.JPG

どこかに隠れなきゃ!!!

あずきが隠れ場所に選んだのは・・・

CIMG1859.JPG

 

お仏壇の下!!

あーびっくりした。ここなら安全かにゃ。

CIMG1857.JPG

立派なお花や写真が飾られている中を入っていきました(^_^;)

スタッフも奥さんも何か物が倒れないかヒヤヒヤです(苦笑)

 

ちょっと落ち着いたのかお部屋を探検。

CIMG1865.JPG

CIMG1872.JPG

CIMG1874.JPG

 

さすが奥さんは、無理に触ろうとはせず、あずきのペースに合わせてくださいました。

CIMG1866.JPG

 

CIMG1879.JPG

 

あずきの名前はそのまんま。

また暖かいお家で暮らせて良かったね(*^^*)

CIMG1884.JPG

 

お仏壇の下はもうやめとこうね。。(笑)

CIMG1882.JPG

 

 

ページトップへ
8月19日 わたがしがJATを卒業しました!

ペルシャ??ミックス??のわたがし。

2017年12月に卒業した【みたらし】の相方。

watagashi2018081900.jpg

キャリーケースに入れられ、捨てられていたところ、

縁あって施設にやってきました。

watagashi2018081901.jpg

その後、直ぐにお声掛けがあり、卒業したのですが、

またまた縁あって、施設に入所。

watagashi2018081902.jpg

 

ふわっふわっの長毛の男の子。

ハッピーハウス通信に掲載されたわがしが、気になり、

ご家族さんで見学会への参加。

watagashi2018081903.jpg

 

わたがしは、ずっとずっとずっと昔からこの空間に居たかのような振る舞い。

watagashi2018081904.jpg

 

堂々としています。

watagashi2018081905.jpg

 

写真撮影者にとってはとても有り難い。

watagashi2018081906.jpg

 

2012年に猫のリゼ。

2013年に猫のポンポコ。のご家族さん。

watagashi2018081907.jpg

 

現在はポンポコと野良出身のチビがご自宅に。

ふたりは、インターホンで2階に上がってしまうそうで、スタッフは会えず。。。

watagashi2018081908.jpg

 

先輩猫がふたり。

一緒のおトイレ出来るかしら。

watagashi2018081909.jpg

 

ケージのご用意もありましたが、必要なさそうですね。

watagashi2018081910.jpg

 

本当に、撮影しがいがあるなぁ~。

watagashi2018081911.jpg

 

お庭には何が居るのか、あるのか、気になるなる。

watagashi2018081912.jpg

watagashi2018081913.jpg

 

遠いところ、ありがとう。と、

冷たい物をご馳走になりました。

watagashi2018081914.jpg

 

送迎日前日にブラッシングやカットしたのですが、

スタッフの腕前はいかがかしら。

watagashi2018081915.jpg

 

まだ、居るの??あんた。

watagashi2018081916.jpg

ごちゃごちゃ、煩いね。

食べたんだったら、サッサと帰れば??

watagashi2018081917.jpg

 

猫飼育経験豊富なご家族さん。

きっと上手に、ぽんぽことチビとも合わせてくれます。

watagashi201808191800001.jpg

 

お庭には、四国犬の【ハク】

。。。白くはない・・・(笑)

watagashi2018081919.jpg

 

15歳のお爺ちゃん。

しっかり自分で歩いて、まだまだ若者には負けません。

watagashi2018081920.jpg

新参者のわたがしをどうぞ宜しくね。

watagashi2018081921.jpg

わたがしの新しい名前は【てんてん】。

居場所をあちこち【転々】と、してきたから【てんてん】ですって。

とっても可愛い名前を頂戴しました。

今度こそ、最期まで×××

 

ページトップへ
8月18日 アセロラがJATを卒業しました!

生後約2日。

まだ目も明いておらず、へその緒が付いた状態。

130グラムの小さな小さな黒猫が3頭、ハッピーハウスへやって来ました。

そっっっくりな3頭。

どこかに違いは無いかとスタッフも必死で探します(笑)

が、ほんの少しの違いも見つからず、違う色のリボンで見分けます。

 

生まれた時から一緒の3頭。

一緒に大きくなりました。

 

その中でも好奇心旺盛、怖いもの知らずのアセロラにお声掛けいただきました!!

大部屋でベタベタに甘えてくれたというアセロラ。

その後仔猫部屋にも入られ、オレガノというシャム猫にもお声掛けいただきました!

 

オレガノはまだ小さいので一足先にアセロラが出発!

キャリーを開けるとすぐ出てきました!

 

あ~狭かった。やっと出れたよ。のびのび~。

CIMG1644.JPG

あっちに行って~

CIMG1645.JPG

CIMG1648.JPG

こっちに行って~

CIMG1653.JPG

CIMG1658.JPG

アセロラ探検隊は止まりません!

 

お水飲む?と言われても、

CIMG1662.JPG

それどころじゃないんです~(笑)

CIMG1664.JPG

とっても立派なキャットタワーでとぎとぎ。

CIMG1667.JPG

おもちゃもアセロラとオレガノ用に2つ。

CIMG1668.JPG

 

奥さんに甘えて。

CIMG1671.JPG

おじいちゃんに甘えて。

CIMG1676.JPG

おもちゃで遊んで。

CIMG1678.JPG

CIMG1681.JPG

まるで何年も前からここで生活していたような余裕っぷり!!

元々堂々とした子とは思っていましたが、ここまでとは。。。(笑)

 

 

CIMG1690.JPG

アセロラの名前はシャンティになりました!

ヨガ語で至福、平安等の意味があるそうです。

名前のとおり、これからものびのびアセロラらしく過ごしてね(*^^*)

 

 

ページトップへ
8月14日 ボブがJATを卒業しました!

送迎前のボブ。

bob12018814.jpg

こんなに可愛らしい顔をしていますが実は、保護当時はこんな状態でした・・・・。↓

bob22018814.jpg毛がもじゃもじゃでほつれもひどくどんな顔かも分からない・・・・。(;_;)

長い間放浪していたのか。。。ずっと手入れをしてもらえず捨てられてしまったのか。。。。

なんにせよこんな状態にしたのは人間の責任です。

bob32018814.jpg保護してすぐトリミングをしてもらったボブ。トリミング中、トリミングしている人の側を通る人にガウッ!と怒っていましたが

トリミング自体はそこまで嫌ではなさそうでした。でも自分が嫌な箇所では少し怒ることはありました。

bob42018814.jpg

そんなボブの性格をふまえて迎え入れたいと考えて下さるご家族さん。トライアルからスタート。k

bob52018814.jpg

部屋の中をすばやく動き探索!!

bob62018814.jpg

忙しくご家族にもあいさつ!!

bob72018814.jpgテーブルの上も気になる気になる!!!けど、テーブルに足掛けはダメっ!!と注意されていました。

bob82018814.jpg水もしっかり飲んで~。

bob102018814.jpgスタッフにも甘えて~!

bob92018814.jpg

 

ごろーーーんっ!bob112018814.jpg

あっはっはーーーっ!めっちゃ楽しいわーっ!

bob122018814.jpgさっ、次何しよかなーっ!?

bob132018814.jpg

トライアルから5ヶ月。正式に迎え入れていと施設に来ていただきました。

一瞬ボブ!??と疑うぐらい可愛く穏やかな顔立ちになっていました。カットはお母さんがしてくれています♪

bob152018814.jpg

同じ犬種のトイプードルのホイップも興味津々。

bob142018814.jpg

飼育スタッフがボブが来ていると知り合いに来ました。

「久しぶりやな~!!」

トライアル送迎にも同行したスタッフ。ボブの反応は・・・・。

bob162018814.jpg

少し喜ぶも・・・・。「もう、帰りたいんやけど?」と言いたげな表情。

 

bob172018814.jpg

別のスタッフがあいさつに来てボブもあいさつしてくれましたが・・・・。

bob182018814.jpg

「は~っ。まだ終わらへんのぉ手続き・・・。」

bob192018814.jpg

退屈そうなボブでしたがあるスタッフが近づくとしっぽフリフリ!!!

bob212018814.jpg

大喜びしていました。奥では、スタッフの飼い犬コメッツが「父ちゃんとるなよ!」と言いたげに見つめる。

bob202018814.jpg

ボブの中で1番大好きなスタッフだったようです。

bob222018814.jpg

ちゃんとあいさつしてきたよー!とご家族にも報告!

bob232018814.jpg

無事手続きも終わり一安心な表情。

bob252018814.jpg最後に家族写真!家族の仲間入り♪

bob242018814.jpg名前もボブのままです。今度こそ、幸せな犬生を過ごしてね!

 

 

 

 

 

 

ページトップへ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.