11月11日 タイヤ-がJATを卒業しました!
千葉県から多頭で保護されて来たタイヤー。保護当初より割と好奇心旺盛でよく
スタッフに近づいてきてくれていました。
 
taiya-2120181111.jpg
今まで放し飼いの生活をしていてリードでの散歩の経験もほとんどなかったようです。
タイヤーにお声がけ頂いた時も散歩はまだ苦手だったので1回目、2回目の散歩は
スタッフが同行しました。
歩いては立ち止まり、怖くなると逃げようとしたり・・・。
そんな一面を見てもらいながら先住犬クッキーちゃんとあいさつをするも・・・・・。
まだ、あいさつするよゆうは余裕はなし。
 
taiya-920181111.jpgお互いそこまで興味津々という訳ではなかったですが相性悪くはなさそうでした。散歩に通って頂くうちにタイヤーも散歩上手に
なってきました!
taiya-820181111.jpg
家の中での生活やクッキーちゃんとの相性を見てもらう為トライアルへ。
taiya-120181111.jpg家でのクッキーちゃんはテンションMAX!!それにつられたのかタイヤーもしっぽを
ふりふりして喜んでいました。
taiya-620181111.jpg家の中ではリビングと廊下を行ったり来たり動き回るタイヤー。
ケージの中もしっかり確認!
taiya-720181111.jpg
クッキーちゃんが室内でもトイレをするのでタイヤーも覚えるかな?と様子を見ていたら・・・・したー!!
けどちょっとハズしました。
 
taiya-220181111.jpg
惜しい!でも、トイレの近くでできただけでもすごい!
その後、タイヤーの落ち着く場所はリビング出てすぐの廊下のはしっこ!周りが壁で囲まれていて安心するようです。
taiya-420181111.jpg
クッキーちゃんの笑顔が可愛かった。
taiya-520181111.jpg
手続きにお伺いした時は、クッキーちゃんの後を追ってタイヤーもお出迎えしてくれました。
タイヤーのお気に入りの場所はリビングのケージの中です。
taiya-1620181111.jpg最初は夜はクッキーちゃんと喧嘩しないようにその中で隔離していたそうですが
タイヤーは早起きで早朝から出せ出せアピールがすごくクッキーちゃんとの相性も問題なさそうなので夜もフリーになったそうです。
トイレは、何回か室内でもしたそうですが今は1日4回ほど外に出るのでトイレは外派になったそうです。
 
taiya-1020181111.jpg
ごはんの準備をしている時がタイヤーのテンションMAXになるそうでリビングを
ぐるぐると何周も走り回るそうです。笑
動画を見せてもらいましたがかなりのハイスピードで下のカーペットがズレていました。
毎日、楽しく過ごせているんだなぁと安心しました。
ごはんを食べるスピードはなんと大型犬のクッキーちゃんと同じスピードだそうです。
今まで集団生活をしていたからなのか食べるスピードは早いです。
抱っこされウトウトし始めました。
taiya-1120181111.jpg
名前が、タイヤーから哲(テツ)になりました。
taiya-1320181111.jpg
taiya-1220181111.jpg
クッキーちゃんとのツーショット。
taiya-1420181111.jpg
千葉から来たワンコの中で1番最初に幸せを掴んだタイヤー。
 
taiya-1520181111.jpg
次は、誰が卒業するかな? 怖がりさんが多いのですが時間をかければ慣れてくれる子が多いです。
 
何頭かご紹介!
うるるん
taiya-2420181111.jpg
トニー
taiya-2220181111.jpg
ハニー
taiya-2320181111.jpgみんな幸せになりますように!
 
 
ページトップへ
11月6日 ドラオがJATを卒業しました!

元々は野良生活をしていたドラオ。

縁あってハッピーハウスへやってきました。

ここ数年の保護猫の中でも群を抜く暴れん坊(笑)

スタッフ誰も手をつけられないような子でした。

 

大部屋へ出てからもこんな感じ。。

IMG_2863.JPG

警戒心むき出しで今にも飛びかかってきそうな勢いでした。

 

しかし猫飼育スタッフM氏は毎日根気よく声をかけ続けました。

「ドラオ~」「大丈夫。怖くないよ。」

スタッフM氏の愛が通じたのか、少しずつ少しずつ表情が柔らかくなったドラオ。

 

保護されてから4ヶ月程経った頃。

手からご飯を食べるようになったドラオ。

IMG_2864.JPG

 

その一月後には触っても嫌がらず、嬉しそうな表情をするようになったドラオ。

IMG_2865.JPG

抱っこも出来るように!

IMG_2866.JPG

そしてまた一月後には自分から寄ってきて甘えるようになったドラオ。

IMG_2867.JPG

 

保護当初には考えられなかったドラオに大変身!!

これもスタッフM氏が諦めず愛情を持って接してくれたから。

 

 

そんなドラオにお声がかかりました!!

環境が変わればまた保護当初のドラオに戻るかもしれない。。

そんな不安はありましたが、トライアルからのスタートとなりました。

 

意外とすんなり出てきたドラオ。

IMG_0593.JPG

でもやっぱり初めての場所に戸惑ったようですぐに隠れてしまいました。

IMG_0598.JPG

ここどこ。。?

IMG_0600.JPG

ご飯でつられても。。

IMG_0601.JPG

でもずっとここに居るわけには。。。

IMG_0603.JPG

ちょっと出てみようか。。。

IMG_0604.JPG

お外も気になる。。

IMG_0606.JPG

 

ちょっとずつ出てきたところで。

用意していた首輪を装着!

なんて可愛いピンク色!(笑)

IMG_0607.JPG

きっと生まれて初めての首輪ですが、嫌がることなく付けれました

IMG_0608.JPG

抱っこもできます。

IMG_0610.JPG

好きなとこに行って良いよと言われたので

IMG_0612.JPG

台所にお邪魔します。

IMG_0614.JPG

誰もいない所は不安だったのか

IMG_0615.JPG

すぐに帰ってきました(笑)

IMG_0616.JPG

手続きの途中でお姉さんと見つめ合う♡

IMG_0619.JPG

可愛いね~と言われ照れているのでしょうか(笑)

IMG_0620.JPG

こうして良い感じにスタートしたドラオの新生活!

IMG_0622.JPG

 

 

しかし、次の日から一転。

自分の今の状況に混乱したのか、隠れて出てこない。

シャーと猫パンチが炸裂。

そんな状況でもドラオのペースでもう少し頑張ると言っていただけました。

 

そして数ヶ月が経ち、お家での生活にもすっかり慣れ

正式に家族として迎えることを決意されました!!

 

猫飼育スタッフM氏と手続きに伺いました!

久しぶりに会うスタッフに緊張したのか一瞬の抱っこだけでそそくさと逃げてしまいました(笑)

その後二階から降りて来なかったドラオ。

猫飼育スタッフM氏は抱っこも出来ず何とも呆気ない再会になってしまいました(笑)

ドラオの名前はピーチに!

 

 

 

ドラオのように手が付けられない子はハッピーハウスに沢山います。

ですが、どの子も愛情を持って接すれば心を開いてくれ、新しい幸せを掴むことが出来ます!!

その事を教えてくれたドラオ。

IMG_2839.JPG

これからはご家族の愛情を沢山もらって幸せに過ごしてね(^^)

ページトップへ
11月3日 ララクラッシュがJATを卒業しました!
犬を飼うのが初めてのご家族さん。柴犬の中でも人懐っこいララクラッシュを紹介。
お散歩に通っていただく中でララクラッシュの苦手な事、爪切りや首元をガッと掴まれると怒る事があるので慣れてもらう事も含めトライアルへ!
rarakurattshu120181103.jpg

お家の玄関先でお母さん、お姉さん達がお出迎え♪

rarakurattshu220181103.jpg

当初は、外飼い予定でしたがララクラッシュの為に家の一角を工事して下さり
ララクラッシュ用の部屋を作って下さいました。
 
「ふふーっ。いいやろー。私だけの部屋!」
rarakurattshu320181103.jpg
広々としていてくつろげる空間でした!
rarakurattshu520181103.jpg
rarakurattshu420181103.jpg部屋の中もしっかり確認。
rarakurattshu920181103.jpg
ごはんももらいました!
rarakurattshu620181103.jpg
「うっ・・・・・。」
rarakurattshu720181103.jpg
「おいしーーーーっ!!」保護当時はガリガリだったララクラッシュですが
今ではしっかりいい体型になりました。
rarakurattshu820181103.jpg
トライアル中、下痢をした事もありましたがすぐに回復したそうです。
トライアル中の写真
おすましララクラッシュ。
rarakurattshu1020181103.jpg
日本犬なので和が似合う!
rarakurattshu1120181103.jpg
「ごろーーーん」
rarakurattshu1220181103.jpg
「ふかふかー!居心地最高ー!」
rarakurattshu1320181103.jpgトライアルを終えて正式に迎えたいとお返事頂き約1ヶ月ぶりにララクラッシュに
会いました。
鼻水が気になると言われたので鼻を少し触って確認した瞬間うーーーっと唸り
だしました。
その後すぐご家族に甘えていました。

rarakurattshu1420181103.jpg

もう忘れられたのか?連れて帰られるのでは?と警戒したのかはたまた柴の本性がでたのか・・・。
妹さんが1度ララクラッシュの足を触り咬まれたそうですが甘噛みより少し強いぐらいの力だったそうです。
足拭きの時も嫌がるそうです。嫌がるポイントもトライアル期間にしっかり把握されてお世話して下さっていました。
それ以外は、問題なく過ごしている様で散歩も大好きで色んな人に可愛がってもらっているそうです。
rarakurattshu1520181103.jpg
日中、人がいる時は庭に繋いで日光浴を楽しんでいます。
rarakurattshu1620181103.jpg
「ここは、私の家やから帰らへんで?」
rarakurattshu1720181103.jpg
「だってもうこーーーんなにリラックスできるんやでー!」
rarakurattshu1920181103.jpg
「ほらっ!」
rarakurattshu2020181103.jpg
「サービスしたからもう寝るわ〜っ」
おしり落ちかけ・・・・(笑)
rarakurattshu1820181103.jpg
最後に家族写真はキリリ!と凛々しく!
rarakurattshu2120181103.jpgお見送りは顔だけ出して。
「お疲れ様~。私は幸せだからー!」
rarakurattshu2220181103.jpg
名前は普段はララ!と呼ばれていますがフルネームはララクラッシュのままです!
ララクラッシュという名前は、とある高校に講義にお伺いした時に生徒さんからこんな名前つけてほしいと言われ名付けました。
なかなか個性的な名前です!
 
ページトップへ
10月13日 ジャスパーがJATを卒業しました!

ジャスパーの波乱万丈犬生。。

ジャスはとある保健所にて殺処分寸前の犬がいる!という事で保護して下さった方がおりました。

ジャスパーは怖がりな性格なところがあり、

自分が怖いと判断した時点で咬みに来ます。

これが結構痛いです・・・泣

それに、何かトラウマがあるのか作業服を着た男の人や、年配の方、大きな男の人が苦手です。

そんな事もあり、訓練を受けていたようでしたが、怖い思い、トラウマ心の傷は中々癒す事は難しく。。

いいご縁に恵まれず、ハッピーハウスにやってきました。7年前のことです。

 

ハッピーハウスに来てからも何度か咬みついてしまった事もありました。

ジャスパーはご飯が大好きで、ご飯の時間になるととにかく興奮してしまいます。

ご飯の時間は要注意です。スタッフも咬まれないように注意しながらいつもお世話してました。

そうこうしている内に7年・・・7年もの年月をハッピーハウスで過ごしてきたジャスパー

ついに!!お声がけいただきました!!

元々シュナウザーを飼われていたというご家族さんに声をかけて頂き、お散歩に通って下さいました。

お散歩中のジャスパーはとってもご機嫌!!少し嫌がって歯を当てる事はあったようですが、本気で怒る事はありませんでした。

ご飯のタイミングの興奮して怒っている姿も見てもらい、ジャスパーの性格を理解して頂いた上でトライアルへ望む事になりました。

jasper2018101301.jpg

トライアル出発前。。

ご機嫌なジャスパーはいつもお世話してくれたスタッフへちゃんとご挨拶っ!

jasper2018101302.jpg

到着しておうちの中を探検!お母さん達にもちゃんと挨拶して、、

jasper2018101303.jpg

jasper2018101304.jpg

ジャスパーちゃんとおトイレできるかな?

足をあげても大丈夫のように工夫してトイレスペースも用意して下さっていました。

jasper2018101305.jpg

ジャスパーのハウスはここだよー!

ちゃんと中に入って確認!

jasper2018101306.jpg

お庭もチェック!しようとカーテンを開けた瞬間。。

勢いよく窓にドーン!窓が見えずに思いっきりぶつかってしまい、みんなで大爆笑。

ちょっとどんくさいジャスパーくん(笑)

その後窓も開けてもらい、お庭も探検しました。

ジャスパーくんのトライアルよろしくお願いいたします。

jasper2018101307.jpg

jasper2018101308.jpg

トライアル中お散歩にて。車に乗って遠出してお散歩に行ったりもしたようです。

jasper2018101309.jpg

こんなに安心してふかふかの布団でぐっすり。

jasper2018101310.jpg

ジャスパー用の手作りご飯を作ってくださったり。。

jasper2018101311.jpg

お家でのジャスパーはよくテレビを見る子だそうです(笑)

今まで知らなかった一面!

特に動物系の番組がしてると食い入るように見てはテレビの後ろをチェックしているようです(笑)

jasper2018101312.jpg

一度入ったらダメ!と言われた部屋には入りません。

 

そうして咬むことなく2か月程過ごしてきました。

ですが、ある日ふとした拍子にビックリしたジャスパーはお父さんにかみついてしまいました。

すぐ病院に行き、大事には至らずでしたが、ジャスパーのお父さんに対する不信感とお父さんのジャスパーに対する恐怖心が芽生えてしまい、

そこからの関係の修復には時間がかかりました。

男の人が特に苦手なジャスパーはお散歩中も大きな男の人に怒ったりと、

環境に慣れてきたのか?その後もお家の中でもちょっとぎくしゃく・・

トライアル期間を延長し関係の修復と、ジャスパーの飼い方を見直しその後を過ごしました。

そうして時間をかけて一緒に過ごしていくうちに徐々に関係も戻っていき、

また一緒にお出かけできるまでになりました!

そうして、家族の一員となることを決めてくださったご家族さん。

jasper2018101315.jpg

手続きのため来所してくださいました。

久しぶりにスタッフに会いご挨拶。

jasper2018101316.jpg

嬉しくでお腹を出して甘えるジャスパー。

jasper2018101317.jpg

お母さんの事がとくに大好きなジャスパーくん

抱っこされてご満悦。

名前はジャスパーのままです!

 

いろんな事があり、たくさん悩んだと思いますが、

こうして家族の一員として迎え入れてくださった事。

大事な末っ子です。と言ってくださりジャスパーにたくさんの愛情を注いでくださってます。

そんなご家族さんの元にいけてジャスパーはとっても幸せだと思います。

波乱万丈な犬生はこの時のためだったのかな♪

 

番外編~

jasper2018101318.jpgjasper2018101320.jpg

手続き後の様子。。

寒くなってきたのでお洋服を着せてもらいました♪

とっても気に入っているようです(^^

ページトップへ
9月23日 やーさんがJATを卒業しました!

推定8歳。メスのやーさん。

yasann2018092301.jpg

 

8年掛けて、運命のご家族さんに出会えました。

yasann2018092302.jpg

 

8年と言うニャンコにとっては長い猫生。

家庭を知らずに育ったやーさんは、キャリーケースから出てきませんので、

上をopen。

yasann2018092303.jpg

 

何かに怒っているの??

yasann2018092304.jpg

 

上を見上げるやーさん。

スタッフもそちらを見てみると、

yasann2018092305.jpg

 

壁1面に【待ってたよ♪】と。

yasann2018092306.jpg

 

やーさんに声掛けて頂いたことは、本当に運命。

薫ハウスでたまたま撫でていた仔がやーさん。

少し前に施設からのお葉書きにやーさんが載っていたそうです。

yasann2018092307.jpg

 

抜き足差し足、ゆっくり。

yasann2018092308.jpg

歩き方、面白い。。。

yasann2018092309.jpg

 

伸びぃ~ん。

yasann2018092311.jpg

 

大丈夫かな。大丈夫かな。

yasann2018092312.jpg

 

ちょっと緊張気味のやーさん。

yasann2018092313.jpg

yasann2018092314.jpg

yasann2018092315.jpg

 

トライアル頑張ってね。

yasann2018092316.jpg

 

施設にはない空間。

yaasann201811111.jpg

 

素敵な猫ハウス。

先住猫マイさんと、一緒にね。

yaasann201822222.jpg

 

トライアル期間を経て、正式譲渡です。

yaasann201833333.jpg

午前中、妙見山に登ってきたよと、お父さん。

お母さんお手製の卒業証書を片手に。

卒業おめでとう!!

 

 

ページトップへ
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.