10月22日 メダカがJATを卒業しました!

メダカは2015年8月生後1ヶ月も経たない頃、

大阪の南の方からやってきました。

medaka2016102201.jpg

ちょっと怖がりなメダカ。

1年を過ぎた頃、ようやくご縁が見付かりました。

medaka2016102202.jpg

薫ハウスでのお声掛け。2時間くらい居てくださいました。

先代の仔が【黒白】柄だったので、やはり【黒白】の仔が気になると言う事でした。

medaka2016102203.jpg

全く出てこないので、キャリーOPEN。

medaka2016102205.jpg

OPENされたら、どうしようもなくなったのか、、、室内をウロウロウロウロ。

medaka2016102206.jpg

 

先代は野良の仔猫を保護し、ミルクあげからしていたそうです。

その仔は18歳で天寿を全うし、

ペットロスに長い期間陥ったそうですが、妹さんからのプレゼントの本で、少し元気になり、

「こんな処もあるのか」と、【大阪・動物・保護】と調べ、ご来所下さいました。

medaka2016102204.jpg

とっても仲の良いご家族さんで、同じ空間に居ることが楽しかったです。

 

尻尾は下げながら、

medaka2016102207.jpg

結構ご機嫌さんに??ウロウロウロウロ。

medaka2016102208.jpg

怖がりな処も先代と似ているそうですょ。

medaka2016102209.jpg

 

テーブルの下に隠れたと思ったけど、

medaka2016102210.jpg

直ぐ出てきました。

medaka2016102211.jpg

medaka2016102212.jpg

 

ピンク色の可愛いケージ。

慣れるまではこちらでの生活をしてもらい、慣れさえすれば、どこへでも

行って良いそうです。

medaka2016102213.jpg

 

あったかマットと、爪研ぎのご用意も。

medaka2016102214.jpg

 

やっぱりちょっと不安だったのか、隅に入ってしまったメダカ。

medaka2016102215.jpg

(笑)こっち、見てる。

medaka2016102216.jpg

 

窓越しでもこっち見てる。

medaka2016102217.jpg

メダカはご家族さんの元に行く前の健康診断で【猫エイズ】が判明しました。

ご家族さんに電話を入れると、「どんな結果が出ても引き受けるって決めていたから」

と、本当に嬉しい、有り難い御返事を頂きました。

medaka2016102218.jpg

お送りした後、下痢や嘔吐が見られたそうですが、掛かり付けの獣医師さんのお陰で、

元気いっぱいなったそうです。

メダカの名前は【ぎゅう】と、なりました。

今日から楽しいノンストレスな生活の始まりです。

medaka20161101.jpg

ご家族さんが送ってくれたお写真。

medaka20161102.jpg

とっても幸せぇ~。

medaka20161103.jpg

medaka20161104.jpg

ぎゅうちゃん。幸せにね♪

medaka2161105.jpg medaka20161106.jpg

 

ページトップへ
10月20日 豆太がJATを卒業しました!

さよなら。

mameta2016102001.jpg

 

ボクが居た場所にまた別の仔が・・・頑張ってヒトの家族を探すんだよ。

アピールって、ヤツだよ。ヒトなんて、イチコロさっ。

mameta2016102002.jpg

 

おじさん。いつもありがとぉー。おじさんもカネツグを大切にね。

mameta2016102003.jpg

 

ぼく、豆太。晴れて卒業さっ。

mameta2016102004.jpg

 

へっへぇ~ん。

mameta2016102005.jpg

 

前の生活で車に乗っていた何てかは忘れちゃったよ。

でも、平気。寝れるzzz

mameta2016102006.jpg

 

豆太は2時間近い距離を大人しく、とってもお利口さんで過ごしてくれました。

行き道に【コスモス畑】を見て、ちょっと撮影。

ゆっくりお弁当でも食べたいなぁ~。スタッフ独り言。

mameta2016102007.jpg

 

ご自宅は直ぐそこ!!!のはずなんだけど、車を停めて、ウロウロ探していたら、

ウロウロしているヒトが居る!!と、お母さんが捜しに出てきてくれました。

mameta2016102008.jpg

 

豆太のお家ですよぉ。

mameta2016102009.jpg

 

基本、お庭での生活。

mameta2016102010.jpg

 

もしかしてボク??やっぱ、男前だな。

mameta2016102011.jpg

 

先代の仔はとっても賢くて、逃げ出すことはなかったそうですが、

豆太を迎え入れるに当たって、お父さんとお姉ちゃんで手作りブロック。

mameta2016102012.jpg

 

豆太もお利口さん。きっと抜け出さないね。

mameta2016102013.jpg

 

ハッピーハウスで保護されたばかりの時は、目がつり上がっていましたが、

mameta2016102014.jpg

今はそんな事はない。

可愛い御メメがクリンクリン。

ご家族と初対面した時は、受付内のテーブルの下から出てこなかった豆太。

2回目は受付内はウロウロ出来たけど、お散歩には行けなった豆太。

mameta2016102015.jpg

ゆっくりゆっくり一生懸命、豆太のペースに合わせて下さったご家族に心から感謝します。

mameta2016102016.jpg

 

基本、お庭での生活ですよ!入れません!!

mameta2016102017.jpg

笑。

お尻向けて、伏せちゃいました。

mameta2016102018.jpg

ご家族と出逢えて、豆太がものすごく賢くて、甘えたである事がわかりました。

 

記念撮影しましょか、何て時には、お母さんに甘えちゃって甘えちゃって、

mameta2016102019.jpg

グデングデン。

mameta2016102020.jpg

はい。チーズ。

mameta2016102021.jpg

 

豆太がイイコで生活できるのであれば、室内に入れても良いのよ。と。

mameta2016102022.jpg

豆太の名前は「まめた」のまんま。

でも【まめ太】です。

何だかカッコイイなぁ~。

mameta2016102023.jpg

 

お母さんと一緒にハッピーハウスにしょっちゅう来てくれたお姉ちゃんは

今日はお仕事です。

きっと、いつもより早く急いで帰ってきてくれるはず。

ご家族の中、お母さんが1番厳しいそうですよ。

まめ太君。お母さんの言う事をしっかり聞くんだよ。

mameta2016102024.jpg

幸せにね♪

 

ページトップへ
10月13日 かぐちゃんがJATを卒業しました!

2016年4月生後2週間ほどでやってきた『かぐちゃん』

kagu20161001.jpg

仔の時代にお声が掛かり、預かりからのスタートです。

ハッピーハウスでの生活はたった40日程でした。

kagu20161002.jpg

ずっと猫との生活を望んでいたのは、小さなお兄ちゃん。

kagu20161003.jpg

その名前も随分前から決めていたそうで、その名は「みぃ」

kagu20161004.jpg

ジブリ【魔女の宅急便】で猫との生活に憧れたとか。

kagu20161005.jpg

黒猫希望だったけど??見初められたのは、かぐちゃん。改めみぃ。

kagu20161006.jpg

kagu20161007.jpg

ちょっとお兄ちゃんpowerにやられ気味なみぃ。

kagu20161008.jpg

 

初めて体感するソファーに必死にもがくみぃ。

きっとアッと言う間に、上れるようになるんだよなぁ~。

kagu20161009.jpg

kagu20161010.jpg

 

不妊手術を終え、正式な譲渡手続きです。

kagu2016101301.jpg

とってもいい仔に育ったみぃ。

kagu2016101302.jpg

慣れてないスタッフにも愛想ふりふり。

kagu2016101303.jpg

2日振りに帰った我が家を探検・探検。

kagu2016101304.jpg

何か怪しい物は居ないかな。

kagu2016101305.jpg

 

息子さんが貼ったシール。

家は消耗品。いっぱいいっぱい楽しく生活したらそれでヨシと、お父さん。

kagu2016101316.jpg

 

ん??さっそくおトイレですね。

kagu2016101307.jpg

撮影していたら、後ろを向かれちゃいました。。。

kagu2016101308.jpg

kagu2016101309.jpg

kagu2016101310.jpg

 

食事だって、頂けちゃいます。

kagu2016101311.jpg

ペロン♪

kagu2016101312.jpg

結構、りりしいお顔。

kagu2016101313.jpg

 

急な階段には「滑らない」用にシートが貼られていました。

kagu2016101314.jpg

 

これは息子さんではなく、明らかにみぃ。がやりましたね。

kagu2016101315.jpg

全く気にしていないよと、お父さん。

 

本当にストレスのない生活を送っているようで、嬉しい限り。

kagu2016101317.jpg

 

では、そろそろ手続きを。

kagu2016101318.jpg

みぃもお父さんのサインが気になるようで。

kagu2016101319.jpg

kagu2016101320.jpg

カーテン裏に隠れてみたり。

kagu2016101321.jpg

 

これもみぃ。がやったんだよぉ~と、お父さんが見せてくれました。

kagu2016101322.jpg

 

今日はお父さんだけがお休みで、息子さん達は学校やらへ。

kagu2016101323.jpg

でも、みぃ。は嬉しいよね、だってお父さんが1番大好きなんだもん♪

kagu2016101324.jpg

ページトップへ
10月13日 うりちゃんがJATを卒業しました!

10月5日に卒業した【かんちゃん】の相方、【うりちゃん】の卒業です。

uri201600.jpg

ほぼ、同時期にお声掛け頂き、ほぼ同時期に卒業する【かんうり】

uri201601.jpg

 

実は、【でんちゃん】との名前候補が上がっていたのですが、

女性飼育スタッフが【うりちゃん】!!と、名付けました。

数年前ハッピーハウスで生活していた【電ちゃん】を思い出したスタッフも中には居たり。。。

uri201602.jpg

不妊手術の前にお預かりのスタートです。

uri201603.jpg

 

預かり中に頂いたお写真。

uri20160702.jpg

お散歩もご機嫌さんで行けるようになりました。と。

uri20160803.jpg

 

ワクチン接種の為に、帰ってきたふたり。

uri2016062301.jpg

とっても嬉しそうなうりちゃん。

uri2016062302.jpg

かんちゃんがうりちゃんを食べちゃった(笑)

uri2016062303.jpg

でも、やっぱりお母さんがいいよね♪

uri2016062304.jpg

 

10月13日、避妊手術を終え、正式譲渡となります。

uri2016100600.jpg

甘えたなうりちゃん。

uri2016100601.jpg

まるで、赤ちゃん。

uri2016100602.jpg

uri2016100603.jpg

避妊手術を行って、気持ちちょっと沈んでます?!

uri2016100604.jpg

車酔いするうりちゃん。

uri2016100605.jpg

車内ではケージの中。

お利口さんでご帰宅です。

名前は【うり】となりました。

 

ページトップへ
10月5日 かんちゃんがJATを卒業しました!

私達、【かんうり】

kann20161001.jpg

 

【僕がかん!!私がうり!!】

kann20161002.jpg

【かんちゃんだよ】

名前が【かんちゃん】。名前に「ちゃん」が付いているんだよ、いいだろぉ~。

kann20161003.jpg

 

【かんちゃん・うりちゃん】と名付けられたふたりはとっても仲良し。

kann01201610.jpg

寝る時もいっしょ♪寝る格好も一緒♪

kann02201610.jpg

 

かんちゃん。。。おメメが怖い。。。

kann03201610.jpg

 

兄妹と思われるふたり。親は何色??

kann04201610.jpg

 

ご家族のお声が掛かり、不妊手術が出来る月齢になるまでお預かり

して頂きます。

kann20161004.jpg

キャリーケースを開けてみたら、zzz

kann20161005.jpg

寝てたのね。。。貴女、大物になるわ。

kann20161006.jpg

 

新しいお家。

kann20161007.jpg

 

お父さんに抱きしめられ、ちょっとびっくり。

kann20161008.jpg

お母さんにナデナデされ、ちょっと緊張。

kann20161009.jpg

 

かんちゃんグッズ!!

kann20161010.jpg

ちょっとドキドキだけど、直ぐ慣れるよね。

kann20161011.jpg kann20161012.jpg

 

お母さんは幼少の頃からワンコとの生活に憧れており、

ぬいぐるみを買ってブラッシングしていたとか。

kann20161013.jpg

『犬の飼い方』なんて、本は何冊も読んだとか。

kann20161014.jpg

愛情・栄養いっぱい与えて、育てて下さい!!

kann20161015.jpg

 

ワクチン接種の為、一時帰宅。

大きくなった!!

kann2016100001.jpg kann2016100002.jpg

 

そのまた1ヶ月後にも一時帰宅。

kann201610000001.jpg

かなり落ち着いてきたかんちゃん。

kann201610000002.jpg

お耳、成長したなぁ~。

kann201610000003.jpg

お耳は最終、立つのかな?

 

一緒に保護されたうりちゃんと再会。

kann201610000004.jpg

ハグ!!

kann201610000005.jpg

可愛いふたり。

kann201610000006.jpg

優しくイイコに育てて下さり、本当に本当にありがとうございます。

kann201610000007.jpg

 

9月のにゃんだ祭りにも来てくれ、運動会にも参加したとか??

kann20160901.jpg

素敵な笑顔!!!口角上がっている!!笑

走っている姿、見たかったなぁ~。

kann20160902.jpg

かんちゃんはお預かり中に【ハッピー】となりました。

お兄ちゃんが名付け親です。

 

いよいよ10月。

不妊手術が完了し、正式譲渡でお送りの日。

エリザベスカラーを付けての帰宅です。

kann2016100501.jpg

びっくりするくらいに落ち込んでしまったハッピー。

kann2016100502.jpg

お兄ちゃんが声を掛けてくれましたが、微動だにせず。

kann2016100503.jpg

 

お母さんが声を掛けヨシヨシしてくれ、垂れ下がっていた尻尾は上がりましたが。

kann2016100504.jpg

kann2016100505.jpg

 

微動だにせず。

kann2016100506.jpg

 

感動の再会もなく(苦笑)。。。

kann2016100509.jpg

 

とっても優しいハッピー。

kann2016100510.jpg

ハッピー、お耳・・・中途半端??に立った?!笑

横に広がったのね。

kann2016100511.jpg

またいつか会える日を楽しみにしています♪

これからのハッピーを末永く、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

ページトップへ
前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.