6月20日 ラッキーがJATを卒業しました!

保護当時は、皮膚もボロボロ体はガリガリだったラッキー。

lucky162017620.jpg

lucky172017620.jpg

目も見えていませんでした。適切なケアが必要な事と高齢の事もありすぐにフィガロハウスへ移動!

皮膚は薬用シャンプーでのケアとお薬も飲みながら少しずつ良くなって行きました。ごはんは療法食を1日3回に分けてあげていました。
すると保護当時3キロだった体重が6キロになりました!皮膚のべたつきもだいぶ改善されました。
lucky22017620.jpg
lucky12017620.jpgラッキーを迎えて下さったご家族さんは以前シーズーのずんちゃんとひめちゃんを迎てくださったご家族さんです!
ずんちゃんはラッキーと同じシーズーでした。
ずんちゃんは虹の橋を渡りましたがひめちゃんはまだまだ元気に過ごしていてラッキーを送った時すごく吠えられました。(笑)
ラッキーにというよりスタッフに吠えていました。面識あるに〜!!
ラッキーはと言うと先住のワンコさん達を気にすることなくマイペースに探検!
お皿の中にあったおやつをくわえ確認!
lucky32017620.jpg
いただきまーーーーす!!
lucky42017620.jpg目が悪いぶん嗅覚が優れています!
ごちそうさまでーーーす!ペロリン!
lucky52017620.jpg
 
食べた後また、探検!!今度は玄関へ。
lucky62017620.jpg
くんくん・・・・。
ジョー―――ッ。食べた後すっきり!!排泄。部屋の中じゃなく玄関まで行くなんてキレイ好き!?
lucky72017620.jpg
その後また部屋に戻り落ち着いてました!
lucky82017620.jpg
光を感じているのか明るい方を見つめるラッキー。 
lucky92017620.jpg
確認!!この先は何があるのかなー? byラッキー
ねぇ!こっちも気にしてよー? ねぇ、きーこーえーてーまーすーか〜?? byひめ
 
lucky112017620.jpgんっ??なんかゆーたか??byラッキー
これからよろしくね!!byひめ
lucky122017620.jpg
私たちラッキーじぃちゃんとも仲良く過ごすね!!
lucky132017620.jpg
ニコっ!!
lucky142017620.jpg
老後を穏やかに過ごせるお家が見つかって幸せやね。ラッキー!!
lucky152017620.jpg
ページトップへ
6月19日 マルクルがJATを卒業しました!

マルクルと名付けられた推定1歳の男の子。

ハウル・ソフィ・マルクル・カブ・カルシファーの5頭。

【ハウルの動く城】シリーズです。

marukuru20170601.jpg

ダンボール箱に入れられ捨てられていたマルクル達。

生後10日程で施設にやってきました。

marukuru20170602.jpg

家庭での生活は初めてです。

marukuru20170603.jpg

総ての物・音・香り・空気に興味津々。

marukuru20170604.jpg

探索×探索。

marukuru20170605.jpg

 

でも、やっぱり??ちょっと怖かったのか、ベッドの下に。

marukuru20170606.jpg

先代が使っていた、ミカンベッド。

入ってくれるのかしら。

marukuru20170607.jpg

可愛い可愛い首輪のご用意もありました。

marukuru20170608.jpg

マルクルさん、トライアル、頑張ってねぇ~!!

 

正式譲渡の為に、再訪です。

出迎えてくれた

marukuru2017061901.jpg

マルクル。

marukuru2017061902.jpg

 

と、沢山の花たち。

marukuru2017061903.jpg

marukuru2017061904.jpg

 

ヨッ!!1ヶ月振り!!

marukuru2017061905.jpg

タッタッタッタッ。

marukuru2017061906.jpg

くんくんくんくん。

marukuru2017061907.jpg

 

玩具が大好きで、一瞬にして破壊するそうです。

marukuru2017061908.jpg

広い広いご自宅。

マルクルお気に入りの場所が何箇所かあるそうです。

marukuru2017061909.jpg

近付いて怖がらしても気の毒だし、離れた距離からの撮影。

marukuru2017061910.jpg

 

食卓の椅子に上がって、会話したり、

marukuru2017061911.jpg

お姉ちゃんのお部屋で寛ぐ姿をお写真で見せてもらいました。

marukuru2017061912.jpg

先代(ハナ)はミルクあげをして育った仔。

16歳と長生き♪

マルクルも長生きしなくっちゃ!!

marukuru2017061913.jpg

 

マルクル、抱っこは苦手のようで・・・。

marukuru2017061914.jpg

とってもとっても仲良しのご家族さん。

またお話ししたいなぁ~。

marukuru2017061915.jpg

抱っこされ、逃げた先は廊下の端の端。

ばいばぁ~い。見えない・・・

marukuru2017061916.jpg

マルクルの名前は【ナツ】君になりました。

 

ページトップへ
6月14日 シナモンがJATを卒業しました!

施設では、その可愛らしい表情とお茶目な仕草で絶賛おっさんキラーだったシナモンちゃん。

この度お声がけいただき、トライアルを開始です♪

sinamon2017061401.jpg

トライアル先のご自宅へと向かう途中。外の景色を楽しそうに見つめるシナモン。
これから、待ち受ける生活を予想しているかのようです♪

 

sinamon2017061403.jpg

シナモンにお声がけいただいていたご家族は神戸のとある閑静な住宅街にお住いの方。

ご自宅につくと早速、シナモン用にと、飲み水をご用意してくださっておりました。

早速こちらを頂いたシナモン、全く遠慮することなくお庭の方へ・・・

 

そしてお庭の方からお家へ・・・

sinamon2017061402.jpg

おっじゃまっしま~~っす♪♪♪

・・・う~~ん。遠慮がない^^;

 

sinamon2017061418.jpg

シナモンは元気で天真爛漫な性格ですが、もうシニアに入る年齢。

ですので、普段の生活の場はおうちの中♪

シナモンが歩いても滑らないようにと色々な工夫をしていただいておりました!

 

sinamon2017061404.jpg

そして、こちらがシナモンのリビングルーム。

前の子のサークルだし、ちょっとちっちゃいかな~~とお母さん。

sinamon2017061405.jpg

そんな自分のリビングルームを確かめ・・・

sinamon2017061406.jpg

ご満悦な表情♪ まんざらでもなさそうです( *´艸`)

因みにサークルの扉は常時開放。

シナモンが好きな時にくつろげるようにとのお心遣いです(^^♪

 

sinamon2017061407.jpg

そして、お部屋の中を散策♪

初日からシナモン全開^^; あんまりはしゃがないようにね 汗

 

sinamon2017061409.jpg

こちら、先代ワンコ。しずくちゃん。

とても可愛らしいわんこです(^^♪ めっちゃおとなしい性格だったんだとか。

・・・活発が歩いているようなシナモンとは正反対です・・・。

 

sinamon2017061411.jpg

こちら、お父さんとお母さんの寝室。そして、今日からシナモンが加わります。

sinamon2017061412.jpg

寝室には先代ワンコ、しずくちゃんの子供の頃の写真が飾られていました ♪

sinamon2017061413.jpg

こちらがシナモンの寝る場所♪ ご準備万端でした!

 

sinamon2017061414.jpg

そして、前もって準備してくださったシナモンの首輪に早速付け替え。

・・・シナモ~~ン おもちゃじゃないからね^^;

sinamon2017061415.jpg

おもちゃと思い、はしゃぎまわるシナモンにやっとの思いで装着完了 ^^; ♪

 

sinamon2017061416.jpg

そして、再びお庭へと・・・

こちらは先代ワンコしずくちゃんが使っていた小屋。

シナモンがお庭で遊ぶときに、涼める場所があるようにと

今日からは、シナモンが使わせて頂けることになりました♪

 

sinamon2017061417.jpg

そんなわけで、シナモンちゃん。今日から約1か月のトライアルへ。

あんまり粗相しないようにね ^^;

 

そして、トライアル開始から約1か月後、お父さんお母さんから

シナモンを正式に迎え入れたいとのうれしいご一報が♪

 

sinamon2017061419.jpg

ぜ~んぜん、変わらずの愛嬌ぶり(^^♪

1か月ぶりにあったシナモンちゃんですが、シナモンパワー全開!

スタッフも猛烈な歓迎を受けました 汗

 

sinamon2017061420.jpg

今から何が始まるのかな~~

 

ではでは、気を引き締めて正式譲渡の手続きへと・・・

sinamon2017061421.jpg

・・・^^;

 

・・・あ・・・そうそう、あの書類出さないととスタッフ。

sinamon2017061423.jpg

え??これのこと????

あ・・ありがとうね ^^;  大事な書類だからスタッフが取るね ^^;

 

sinamon2017061422.jpg

そして、シナモンたっての希望(?)でシナモンちゃんも交え、

正式譲渡手続きへ ♪

シナモンちゃん、書類のチェックに余念がありません ^^;

 

そんなわけで、おてんばおっさんキラー シナモンちゃんは晴れて

2017年6月14日 に JAT を卒業しました!

天気もこの日は快晴 ♪ 天真爛漫なシナモンちゃんにふさわしい天気でした(^^♪

 

そして、最後にこの日を記念してご家族で記念撮影!

siamon2017061424.jpg

名前も長年この名前で呼ばれていただろうから、今変えるのも

戸惑うだろうということで、名前もシナモンのままになりました!

 

よかったね、シナモン! いつまでも元気でね ♪ 

ページトップへ
6月11日 アリス&チーズがJATを卒業しました!

推定1歳ほどのアリスとチーズ。

arisu2017061101.jpg

お声が掛かり、トライアルに出るも「元気すぎる」と、

断念されてしまったアリス。

しかも、2度も。

どうして、ヒトはそうやって、選んでしまうのでしょうか。

arisu2017061102.jpg

ダンボール箱に入れられ、捨てられていたチーズ。

場所は、施設の直ぐ側で。

arisu2017061103.jpg

 

そんなふたりが、1つの家族になろうと、今日から頑張ります。

arisu2017061109.jpg

ふたりに声が掛かってからは、ふたりでのケージ隔離となりました。

arisu2017061108.jpg

相性も悪くなく、良い感じ♪

 

チーズは施設での生活しか知らない仔。

arisu2017061104.jpg

ヤカンも見るのがはじめてね。

arisu2017061105.jpg

 

それはトイレだね。

arisu2017061106.jpg

施設では使わない蓋付きのおトイレ。

入れるかしら。

arisu2017061107.jpg

 

なんとなく、うまくいきそうな感じです。

arisu2017061110.jpg

arisu2017061115.jpg

arisu2017061121.jpg

 

3ヶ月ほどのトライアルを経て、譲渡手続きとなりました。

arisu2017042802.jpg

アリスは【める】に、

チーズは【むぎ】になりました。

arisu2017042801.jpg

これからの長い長い猫生をどうぞ宜しくお願いいたします。

ページトップへ
6月10日 ギッチョがJATを卒業しました!

ギッチョは2013年6月生後3週間ほどで施設にやってきました。

gittyo2017061001.jpg

ダンボール箱に入れられていたそうです。

 

gittyo2017061002.jpg

キャリーケースから出ると・・・

gittyo2017061003.jpg

 

お母さんからのハグ。

gittyo2017061004.jpg

いきなり過ぎて、戸惑うギッチョ。

gittyo2017061005.jpg

 

必死に隠れる場所を探します。

gittyo2017061006.jpg

くるくる丸まったお布団。

gittyo2017061007.jpg

入れなかったようです。

gittyo2017061008.jpg

「あっちは入れるかしら」

gittyo2017061009.jpg

 

「暗闇!!」

gittyo2017061010.jpg

「やったね♪」

gittyo2017061011.jpg

 

そぉ~と、開けてみると、

gittyo2017061012.jpg

あっ、ばれた。

gittyo2017061013.jpg

 

出てきて、お次は

gittyo2017061014.jpg

机の下に。

gittyo2017061015.jpg

 

ギッチョ、写真だよ。

gittyo2017061016.jpg

 

2年程前に先代を亡くし、ギッチョで4代目。

2代目の仔は21年8ヶ月で天寿を全うしたそうです。

gittyo2017061017.jpg

ギッチョも先輩に続いて、元気で長生きするんだよ。

gittyo2017061018.jpg

ギッチョの名前は[ギーター]になりました。

ページトップへ
前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.