9月23日 モサがJATを卒業しました!
モサは1度新しい家族の元に行きましたが飼い主さんが亡くなられ施設に戻ってきました。
迎えに行った時には爪が渦をまいていたり皮膚も悪く毛玉が体中にありました。
ごはんだけはしっかりもらっていたようで痩せてはいませんでした。
 
mosa12018923.jpg
施設に着いてすぐトリミングし可愛い顔が見えました!
mosa22018923.jpg

皮膚が悪いので定期的なシャンプーと心臓も悪くなっていたのでお薬が出ました。

シニアで皮膚のケア、心臓のケアが必要なモサ。それを理解し、今度は最期まで一緒に過ごせるご家族の元に送りたいと思うスタッフ。

そんな矢先犬の友蔵を迎えて下さったご家族から友蔵が亡くなったとご連絡をいただきました。

推定15才でしたがもっと高齢だったのかもしれません。

心臓も悪い子を迎て頂き最期を見ていただき友蔵は幸せでした。

友蔵が亡くなってすぐだったのですが、モサを紹介させて頂き友蔵の前に迎えて頂いた子がシーズーだったのですごく気にかけて下さいました。

皮膚のケアも前の子ゲンちゃんで経験されていました。

猫との相性を見るためトライアルへ。車の中でもとても大人しかったです。

mosa32018923.jpgお家に着くなりスタスタと部屋の中へ。先輩ワンコ達にごあいさつ!

mosa42018923.jpg

友蔵もいます!

mosa52018923.jpg

その後は、匂いをかいだり人の後をついてまわったり探索モードに!

水もしっかり飲みました!

mosa62018923.jpg

友蔵の使っていたごはん皿。ぼくも、使えそう!

mosa72018923.jpg

キャリーバックにイン!診察行く時はちゃんと入ってねー!

mosa252018923.jpg

スタッフがパンをいただいているとワンワン!!と吠え頂戴アピールをしてきました。

mosa82018923.jpg今まで人のごはんをもらっていたのかな?

「ちょーーーだーーーいっ!!!」

mosa92018923.jpgダメ!と注意されたモサ。この顔。

mosa122018923.jpg

ちゃんとモサ用のおやつ食べようね。

ルンルン!!切り替えはやっ。(笑)

mosa102018923.jpg

おやつももらえて満足!

mosa112018923.jpg体もすっかりリラックスモードに!(笑)

mosa132018923.jpg

トライアルから2週間が過ぎた頃、正式に手続きをしたいとご連絡がありました。

猫とも問題なく猫パンチされても動じないそうです。

鳥も飼っておられるのですがなんと鳥とも仲良く出来ているそうです。びっくり。

逆に散歩出会う犬に吠えられるとガタガタ震えてしまうそうです。犬なのに・・・。

2週間ぶりにスタッフと再会。喜んでくれました!

mosa222018923.jpg

でも、お母さんが帰ってくるともっと大喜びするみたいで咳き込むのが心配とおっしゃってました。

2週間ですっかりお家の子に!

皮膚もケアして頂いて毛も長くなっていてハゲていた部分も産毛のような毛が生えてきていました。

「どや?男前になったやろ?」

mosa162018923.jpg

うん。よかったね!

mosa172018923.jpgトイレも覚えてきているのですが時々さみしかったりすると嫌がらせで他の場所で排泄するそうです。

人の物を欲しがる癖も注意すればちゃんと理解して今回はスタッフがお菓子をいただいている間も大人しかったです。

猫さんも登場してくれました。

mosa142018923.jpg

仲良し♪ チュッ♥

mosa182018923.jpg

「もう、写真撮れた? 寝ていい??」

mosa202018923.jpg

「家族写真まだやで!」とスタッフ。

「えっ!?そーなん?」とモサ。

mosa192018923.jpg

がんばって起きてもらい写真撮影!

mosa212018923.jpg

皮膚に心臓気をつけないといけない事は多いですが今度こそ最期まで幸せに過ごしてくれると信じています。

名前がモサから、なみ平になりました。

「さーて!もう一眠りしよーっと!」

mosa152018923.jpg

 

 

 

 

 


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.