9月2日トルテがJATを卒業しました

トルテは、生後3か月の時に、放浪しているところを兄弟で保護されました。
当初は、環境の変化に戸惑い、知らない猫や、人に囲まれ
シャー言いまくり、パンチ跳びまくりでした(笑)

 

少しでも馴染んでもらおうと、怖くないよと毎日声を掛け、おもちゃで誘惑し、美味しいごはんで
惹きつけます。
すると、トルテは次第に心を開いていきます。そして、壁に体をスリスリこすりつけ、何だか触ってほし気な行動をするようになり、いつしか、自らお腹を出して撫でてアピールをするまでに!

 

今年の5月に開催した、里親祭で運命の出会いがありました

1年前に、ねぶた(現つぶら)という猫を迎えて下さったご家族様が、ねぶたのパートナーを。
ということで来所され、目に留まったのがトルテでした!!

 

 

このお声がかかる少し前に、唾液腺と呼ばれる腺組織が、袋状に腫れてしまう唾液腺嚢腫という
病気を発症していました。治療は施しましたが、再発する可能性があることもお伝えしたうえで
トルテで!と、嬉しいお言葉をいただきました。。。

 

早速、トライアルスタート!

torute1.JPG

扉を開けて、すぐ出てきたトルテ

 

torute2.JPG

ん?んん??

 

torute3.JPG

辺りをキョロキョロ
不安でいっぱいのお顔に

 

torute4.JPG

と、そこへ
パートナーのねぶた登場です

torute5.JPG

へっぴり腰で、とにかく身を隠せる場所を探すトルテ

 

torute7.JPG

こんな所知らにゃい!と、なかなかなスピードで
あっちこっち・・・

torute8.JPG

辿り着いたのは、テレビ台の下の籠の中
隠れてないし!(笑)

torute6.JPG

ねぶたも、なんのこっちゃわからず

IMG_2970.JPG

知らない人と、知らない猫とに

torute11.JPG

おっかなびっくり

torute9.JPG

やはり、全体隠れたくて、探しに探して、この箱に落ち着きました
もうここからは、出てこず、お別れとなりました
 

 

1ヵ月経った頃、あまり関係性が良くないかもと相談を頂き、再度訪問に
確かに、微妙な距離があり、でも、ケンカする姿も、威嚇する姿もないし、それぞれルンルンで
歩いているし、ん~・・・と悩んでいると、ねぶたがすれ違いざまに、トルテを舐める姿を目撃!

もう少し時間をかければ、仲良くなる!と確信を得ました。時間が解決すると。。。
そうして、トライアル期間の終わりが近づいた頃、トルテを家族にとご連絡を頂き、譲渡手続きへ

 

IMG_0986.JPG

ご来所にて、可愛い箱入り娘写真を見せていただき、仲良くしているとお話も聞けて
ほっこりしました

torute12.JPG

お姉ちゃんも抱っこができるまでに!すごい、すごい!!

 

IMG_20181012_102404.jpg

そして、仲睦ましい光景が!!
良きパートナーが見つかったね!

お幸せに~!!!

 

トルテの兄弟のショコラは、薫ちゃんハウスにて、新しい出会いを待っています。
少し怖がりさんですが、慣れれば自ら寄ってきて構ってほしい動きをします!

ショコラのプロフィール
http://www.happyhouse.or.jp/cats/archives/kun-house/chocolat.php

 

 

 


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.