9月24日 チャーリーがJATを卒業しました!

チワワのチョコと一緒に保護されて来たチャーリー。

charry12017924.jpg

保護当時は、環境の変化による血便、食欲不振が激しく体調が安定しませんでした。

相棒のチョコも同じ状態でした。

charry2010170924.jpg

チョコは、高齢で心臓も悪かったのでフィガロハウスへの移動が決まりました。

チャーリーはまだ7才とそこまで高齢ではなかったのですがチョコと一緒に居た方が良いだろうとの事でチャーリーも

フィガロハウスへ移動になりました。

そして施設で暮らすこと半年。すっかり環境にも慣れご飯もよく食べ甘えたになったチャーリー。
犬のクルを迎えて下さったご家族さんがチャーリーも気にかけて下さり
先住のワンコさん達との相性もあるのでまずは、トライアルからスタート!
 
「ん?なんかこのにおい知ってる・・・。」クルたん
「ここはどこー??」チャーリー
 
charry420170924.jpgケージから出れたけど・・・・・どうしよう・・・・。
charry520170924.jpg
写真?可愛く撮ってよ!?舌が横から出てるって?ほっといて頂戴!元々なのよっ!
charry620170924.jpg今度は上目づかいアピール!
charry720170924.jpgアピールも終わったしさっ、ごはん食べよ。
charry220170924.jpg
その先には、クルたんが・・・・・・・。笑 欲しそうにしてる。
charry1120170924.jpg体型がぽっちゃりなチャーリーの為に玄関にスロープ設置! 
charry2120170924.jpgみんなでお昼寝♪いい感じ!
charry320170924.jpg
サマーカットでスッキリ!
charry920170924.jpg
charry1020170924.jpg
大きな問題もなく正式に迎えていただく事になりました♪

手続は施設にて、施設では皮膚がとても悪かったクルたんも連れてきて下さいました!

クルたんの皮膚はとてもきれいになっていて皮膚が悪いとは思えないぐらいつやつやしていました。

charry1420170924.jpg

ダイエットにも成功していて500g痩せてました!

お世話していたスタッフとの感動の再会・・・・・・?! 拒否気味なチャーリーの反応にスタッフ爆笑!

charry1520170924.jpg

今が幸せなのよ!

charry1620170924.jpg

charry1720170924.jpg

みんなー!ばいばーい!私、家に帰るからね!

charry1820170924.jpg

名前がチャーリーからチャリコになりました!

charry1920170924.jpg


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.