1月21日 アーモンドがJATを卒業しました!

生後2ヶ月くらいの時にハッピーにやってきたアーモンド。

元々は野良猫の子どもで、初めは警戒していました。でもそれは、環境が急にガラッと変わり、怯えていたアーモンドが表に出せた

精一杯のアピール。ただただ、怖かっただけ。

接していくうちに、環境にも慣れ、仔猫らしい仕草を見せてくれるようになり、段々と心を開いてくれました

そして!!アーモンドの少し控えめなところに惹かれ、この度お声掛け頂きました

猫の飼育が、初めてだというご夫婦。まずは、トライアルからのスタート

送迎当日、ここ何だ・・・と言わんばかりの、まん丸おめめで、キャリーの中からあたりを見まわします

 

armonndo2017012101.jpg

 

意外とすんなり出てきて、お部屋の確認作業が始まりました

腰が引けた、情けない、可愛いうしろ姿

 

armonndo2017012102.jpg

 

見たことのない景色に落ち着かず、同じところを行ったりきたり

ご夫婦も、大丈夫だよーと、声をかけてくださいますが、それどころではないご様子

 

armonndo2017012103.jpg

armonndo2017012104.jpg

 

怖がりなアーモンドが少しでも安心して過せるようにと、隠れるところや、危険な箇所の対策を

しっかり準備して下さっていました

 

armonndo2017012105.jpg

 

尾を丸めて、ひたすら歩き回るアーモンドの気を引こうと、おもちゃ作戦が始まりました

チラ見してみたり、死角から覗いてみたり、かなりおもちゃが気になるアーモンド

あ、あれ欲しいけど、どうやって取ろう・・・と、悩みに悩んで・・・

 

armonndo2017012107.jpg

armonndo2017012106.jpg

 

armonndo2017012108.jpg

 

誘惑に勝てず、恐る恐る手を伸ばし、遊び始めました

それから、少し緊張が解けたのか、タンスに手をかけてみたり、本棚の上の、ぬいぐるみが気になりだしたり・・・

色んなことに興味を持ち出しました

 

armonndo2017012115.jpg

armonndo2017012114.jpg

 

慣れるのも時間のうちですね。なんて、言いながら、アーモンドが施設でどんな仔だったのか、今後の危険や、病気のこと

色々お話しさせて頂きました。とても穏やかで、アーモンドに寄り添って物事を考えてくださるご夫婦

初めてのことで、戸惑うこともあると思いますが、接していくことで、沢山の新しいこと、喜びや悲しみ、感動に出会えます

きっと、アーモンドが良い方向へ、導いてくれるでしょう!!

 

armonndo2017012116.jpg

最後に、家族みんなでパシャリ!!大人しく、お母さんに抱かれるアーモンド

賢い!!

 

 

 

後日、嬉しいメールが届きました!

お母さん、お父さんのお膝に身をゆだねるアーモンド

気持ち良さそうな、この表情

安心しきっている!!

お腹丸出しで、手まで開放的で、お口が半開き・・・

出会った当初の、警戒モード全開だったアーモンドは、微塵も感じられない。。。

armonndo2017012117.jpg

armonndo2017012118.jpg

armonndo2017012119.jpg

armonndo2017012120.jpg

譲渡手続き当日、アーモンドの兄弟のナッツにも会って頂き、そのことを、アーモンドにも報告をしてくれて

ふむふむと聴いていたそうです

yoshiokaarm20180203.jpg

インド料理をよく食べに行くご夫婦。食後にアイスが出てくるそうで、その名前が「くるふぃ」

美味しくて、ひびきも良いから!と、名づけて下さいました。

そのくるふぃを調べてみると・・・

何と!アーモンドと言う意味がありましたと。奇跡です!!

本当に、よかったね。。控えめで、おっちょこちょいだけど、実はとても賢いアーモンド

末永くよろしくお願いします!!

ナッツにも幸あれ!!!!!

 

 


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.