6月24日 クルがJATを卒業しました!

クルがハッピーハウスへ来たのは2013年の9月。

1頭で放浪していたところを警察で保護されましたが、

飼い主さんがあらわれませんでした。

DSC09693.JPG

施設では皮膚が悪くて脱毛などがあり、

シャンプーや食事に気をつけてケアをしていました。

 

今年の春に施設で行った『幸せになりたい会』という里親イベントで、

クルがふれあいのために出ていたところを、

気にかけてくださった方がいました。

 

今までわんちゃんや猫ちゃんの飼育経験は豊富で、

クルのマイペースなところや、

皮膚のケアをしている事を説明した上で、

家族に迎え入れてくださる事を決めてくださりました。

 

おうちに到着して、まずはお庭探検。

お庭はぐるっと1周出来るようになっていて、

嬉しそうにまわっていました。

20170624humitakuru11.jpg

あまり緊張もなく、

おしっこ・うんちもすぐに出来ました。

 

 

先住のわんちゃん、タロちゃんです。

パグ犬のMIXで少し怖がりさん。

20170624humitakuru2.jpg

家に知らないやつらが入って来た!と警戒されております…

 

外の景色を見てるクル。

これからいろんな景色を見ていく事でしょう。

20170624humitakuru3.jpg

 

新しい環境でとっても楽しそう♪

20170624humitakuru4.jpg

 

タロちゃんとの距離感は、

初日はこんな感じです。

20170624humitakuru5.jpg

 

鶏肉とごはんをふやかした物を、

用意してくださりました。

20170624humitakuru6.jpg

 

 

タロちゃんと一緒に、

おいしくいただきました。

20170624humitakuru7.jpg

 

20170624humitakuru8.jpg

 

20170624humitakuru9.jpg

鼻にごはんつぶが!!

あわてすぎ(笑)

 

仲良く家族写真。

20170624humitakuru10.jpg

2人ともなかなか落ち着かず、

これが精一杯でした…泣

 

 

20170624humitakuru11.jpg

 

後日、募金先にお手伝いに来てくれたり、

施設に里帰りに何度か来てくれました。

シャンプーやご飯をしっかり管理してもらい、

毛が生えてきてとてもきれいになっていました。

 

1499921808369.jpg

タロちゃんとの距離も縮まり、

同じソファで寝れるまでになりました。

 

名前はクルのままです。

 

マイペースでおっとり、

でもスイッチが入れば、

豊かな感情表現をしてくれるクルちゃん。

とても愛情いっぱいのおうちを見つける事ができました。


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.