1月12日 ミイーがJATを卒業しました!

ミイーは2015年6月。6歳の時、

【アニマル・セイブ・システム】履行の上、ハッピーハウスへやってきました。

mi2016011201.jpg

元々は大の犬好きなご家族。【弘太郎くん】

mi2016011227.JPG

13年ほど前。お庭に置いていた自転車の籠の中に入った猫をお世話しだしたところが始まりです。

避妊手術を御近所の動物病院でされ、お庭でのお世話。

mi2016011200.jpg

その後にも、血だらけになった猫を保護し、供に生活を。

mi2016011203.jpg

 

そんな猫たちが亡くなり、また猫との生活を望まれハッピーハウスでミイーと出逢います。

mi2016011204.jpg

猫嫌いな猫のミイー。

ハッピーハウスへ来た時は、6kgを越えていた体重も近頃、4kg。

mi2016011205.jpg

ハッピーハウスの生活がどれだけ、苦痛だったことでしょう。

mi2016011202.jpg

でも、そんな生活ともおさらば♪

mi2016011206.jpg

大きな大きなお屋敷。

どのお部屋も自由に行って遊んで暮らして良いのです。

そぉ、勿論、どこに乗っても♪

mi2016011207.jpg

 

でも、やっぱり、ここが1番あったかい。

mi2016011208.jpg

mi2016011209.jpg

 

挨拶がきちんとできるミイー。

mi2016011211.jpg

 

用意されていたドライフードをちゃっかり見付け、よく食べます。

mi2016011219.jpg

今日は特別☆

ウエットタイプも入れてくださいます。

mi2016011225.jpg

よく食べました。

6kgになるのも【アッ】と、言う間かもしれませんね(笑)"

mi2016011210.jpg

 

今までの仔たちがやってきた、傷跡。

きっと、ミイーの傷跡も追加されるでしょう。

mi2016011212.jpg

それでも、笑って過ごしてもらえるご家族です。

mi2016011226.jpg

 

ん??おトイレもするのかな??

mi2016011213.jpg

mi2016011214.jpg

mi2016011215.jpg

はい。スッキリと♪

 

違うお部屋にもおトイレが用意されていました。

mi2016011218.jpg

 

どこにあったかい空気が当たるのか、猫は知っています。

mi2016011216.jpg

ヒトが教えなくても猫には分かります。

mi2016011217.jpg

 

気持ちがとっても暖かいご家族。

mi2016011220.jpg

mi2016011221.jpg

ミイはとってもとっても幸せになりました。

 

mi2016011222.jpg

mi2016011223.jpg

mi2016011224.jpg

自転車籠の猫を病院に連れて行くとき、獣医師に名前を聞かれ、思わず【たま】と、名付けられた。

お母さんにとったら、猫と言えば、【たま】

犬と言えば、【ポチ】かしら??

血だらけだった猫は【まり】。

ミイは【りり】となりました。

たま→まり→りり。と、しりとりになっています(笑)"


ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.
©Japan Animal Trust All Rights Reserved.