6月9日 こしょう・かずやがJATを卒業しました!

こしょうはとある工場に住み着いた野良猫。

商品を食い荒らすということで捕獲され、施設に来ました。

 

かずやは一月ほど前に卒業したたつやの兄弟で、山の中を無邪気に遊んでいる所を保護された子です。

 

そんな2頭にお声掛けいただいたのはとても優しく、猫の気持ちを一番に考えて下さるご夫婦。

猫選びの時からその温かさは猫にもスタッフにも伝わっていました。

 

送迎前の健康チェックでの血液検査でこしょうにエイズが発覚。。

病気持ちではやむなくキャンセルされる家族さんもいらっしゃいますが、ご夫婦は、

「エイズでも良いです。もしもかずやに感染っても最期まで一緒にいます。」

と言っていただけました。

 

 

仔猫の時から野良生活をしていたこしょうはもともと警戒心の強い子です。

初めての場所はこしょうの目にどう映っているのでしょうか。

IMG_6105.JPG

 

一方かずやも出てきたは良いもののどうして良いか分からない。。

IMG_6110.JPG

 

猫の飼育経験があるご夫婦。

二頭分のご用意も完璧です☆

IMG_6108.JPG

IMG_6112.JPG

IMG_6113.JPG

 

 

さらに奥へ(^_^;)

 

あたしは出ないわよ。。

IMG_6114.JPG

出てもらわないと困ります(笑)

IMG_6119.JPG

蓋を開けると観念して出てきました

が・・・

テレビ台の下にかくれんぼ(^_^;)

 

あーびっくりした。。。

IMG_6120.JPG

 

その頃かずやは。

椅子の上に落ち着きました。

 

僕はここで良いよ。。

IMG_6124.JPG

 

でも少しすると余裕が出てきたのかお部屋を探検しだしました。

IMG_6128.JPG

IMG_6129.JPG

 

余裕が出てきたかずやと記念撮影☆

IMG_6125.JPG

 

こしょうは慣れてきたらまた写真送ってくださいとお願いしました。

 

こしょうは「ひめ」

かずやは「ふく」ととっても可愛らしい名前をいただきました!

 

スタッフが帰る前には隠れてしまったこしょうに手を差し伸べ、優しく話しかけるお父さん。

IMG_6130.JPG

大丈夫。

ご夫婦の愛情があればこしょうも直ぐに家族の一員になれます(*^^*)

 

 

後日いただいたお写真には

DSC_0669[1].JPG

何とも幸せな一枚をいただきました ♪

 

 

これからも2頭仲良く愛情たっぷりで幸せな毎日を過ごしてね(*^^*)

どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

ページトップへ
9月15日 チコリがJATを卒業しました!

こちら、2017年3月11日卒業のクー。

tikori091501.jpg

 

その仔の相棒にと、「チコリ」にお声掛け。

tikori2018091502.jpg

 

施設での生活がとても短かったクー。

久し振りにニャンコとのご対面に警戒するする!!

tikori2018091503.jpg

 

3年ほど施設で生活したチコリはクーに警戒するってより、

【家庭の空間】にドキドキ。

tikori2018091504.jpg

 

うまくやっていけるかな??

tikori2018091505.jpg

 

推定4歳、マイペースな女の子。

tikori2018091506.jpg

ここには何か面白い物がありそうだ。

tikori2018091507.jpg

 

お父さんの手作りでしょうか。

tikori2018091509.JPG

スタッフがクーをお送りした時にはなかった、猫壁がありました!!

tikori2018091510.jpg

 

(笑)楽しそぉ~。

tikori2018091511.jpg

 

マイペースなチコリ。

きっと大丈夫ね、うまくいきますように。

tikori2018091512.jpg

 

クー兄ちゃん、頼みましたよ。

tikori2018091514.jpg

 

ワンコとも生活できていたクーです。

きっとどんな仔とでも上手にやっていけるでしょう。

tikori2018091515.jpg

高台から見下ろすチコリ。

クーより1歩、控えめにねっ。

tikori2018091513.jpg

1ヶ月程のトライアルを経て、正式譲渡です。

【200%問題ない!!】と、心強いお返事を頂戴しました。

チコリの名前は「メイ」。

可愛いお名前、ありがとうございます。

これからも【クー&メイ】をよろしくお願いいたします。

 

 

ページトップへ
9月11日 エルがJATを卒業しました!

元々飼われていたエル。トイレを失敗してしまった時に怒られ、エルも怒るようになってしまった。

一度咬む事を覚えてしまったエルは元々の飼い主さんとうまく付き合う事が出来なくなってしまいました。

いろんな訓練所に相談し、安楽死を進められたり治せませんと言われたりしたそうです。

安楽死なんてできないとハッピーハウスに相談があり、

しばらくお預かりして当時のスタッフがエルを訓練しました。

関係性を築きいろんな咬む反応に対して限られた時間で訓練し、エルはお家に戻ることに・・

一度崩れてしまった関係を修復するのは大変な事です。飼い主さんもエルの事を怖がってしまい、それをエルも感じ取りまた咬みついてしまい

結局ハッピーハウスの一員になることになりました。

 

しばらくしてエルにお声がかかりました!

訓練して一時よりも咬む反応はマシになっても何かの拍子に怒ることもまだまだありました。

そんな事情も知った上で、エルに会いに通ってくださりました。

行為やトラウマがあることに対して怒るのであって、人自体が嫌いではないので、

お散歩に通って下さり関係性を深めて行って下さいました。

抱っこもできるようになり、エルも懐いてきている様子が伺えたので、

ついにトライアルへ行くことになりました。

 

当日、お父さんお母さんお兄さんでエルを迎えてくれました。

お家に入って解放!元々お家で飼われていたので室内は慣れたもん♪

L2018091101.jpg

昔からいたかのような振る舞い(笑)

L2018091102.jpg

すぐに落ち着きます

L2018091103.jpg

机の下に潜り込み・・・

ブラックエルの登場です。

お兄さんが触ろうとすると唸る(-_-;)

L2018091104.jpg

お母さんに抱っこされまんざらでもない様子

L2018091105.jpg

初めての掃除機ロボットに吠えるかと思いきや

不思議そうに見つめ近づいてくると逃げる。。

この子とも仲良くしてくださいね(笑)

L2018091106.jpg

先住の鳥さんにもご挨拶~

興味深々・・

L2018091107.jpg

すごーく気になる様子

襲わないでね(笑)

L2018091108.jpg

ふかふかのクッションを見つけスリスリ、スリスリ・・・

興奮MAX!!

L2018091109.jpg

ひとしきりお家の中探索し満足したところで、スタッフ退散

これからトライアル期間頑張ってね!!

 

 

 

2ヶ月程のトライアル期間中、ご家族さんが噛まれてしまったり、

お尻にうんちがついてしまったが、怒って綺麗にしてあげれないと相談があり、

ハッピーにきて綺麗にしたりとありましたが、それでもエルを家族に迎え入れてくださると言っていただけました。

 

L2018091110.jpg

11日の手続きの前にご旅行に行かれるという事で、その間ハッピーに戻ってきました。

そしてお迎えの日に手続き♪

手続きする日のお昼にシャンプーして伸びた毛をトリミングしました。

L2018091111.jpg

バリカンでぶい~っと短くします。

顔も綺麗に切りました☆

トライアル期間中にコロコロだったエルもダイエットに成功してました(*^^*)

 

そしてお迎えの時間!

L2018091112.jpg

 

お母さんの顔見た瞬間エル大興奮!

L2018091113.jpg

エルのお家に帰ろうね。

L2018091114.jpg

会えなかった時間の分甘えます

L2018091115.jpg

正式に手続きを終え、家族の一員になりました☆

名前もエルのままです

エルをよろしくお願い致します。

幸せにね!!

 

ページトップへ
9月2日トルテがJATを卒業しました

トルテは、生後3か月の時に、放浪しているところを兄弟で保護されました。
当初は、環境の変化に戸惑い、知らない猫や、人に囲まれ
シャー言いまくり、パンチ跳びまくりでした(笑)

 

少しでも馴染んでもらおうと、怖くないよと毎日声を掛け、おもちゃで誘惑し、美味しいごはんで
惹きつけます。
すると、トルテは次第に心を開いていきます。そして、壁に体をスリスリこすりつけ、何だか触ってほし気な行動をするようになり、いつしか、自らお腹を出して撫でてアピールをするまでに!

 

今年の5月に開催した、里親祭で運命の出会いがありました

1年前に、ねぶた(現つぶら)という猫を迎えて下さったご家族様が、ねぶたのパートナーを。
ということで来所され、目に留まったのがトルテでした!!

 

 

このお声がかかる少し前に、唾液腺と呼ばれる腺組織が、袋状に腫れてしまう唾液腺嚢腫という
病気を発症していました。治療は施しましたが、再発する可能性があることもお伝えしたうえで
トルテで!と、嬉しいお言葉をいただきました。。。

 

早速、トライアルスタート!

torute1.JPG

扉を開けて、すぐ出てきたトルテ

 

torute2.JPG

ん?んん??

 

torute3.JPG

辺りをキョロキョロ
不安でいっぱいのお顔に

 

torute4.JPG

と、そこへ
パートナーのねぶた登場です

torute5.JPG

へっぴり腰で、とにかく身を隠せる場所を探すトルテ

 

torute7.JPG

こんな所知らにゃい!と、なかなかなスピードで
あっちこっち・・・

torute8.JPG

辿り着いたのは、テレビ台の下の籠の中
隠れてないし!(笑)

torute6.JPG

ねぶたも、なんのこっちゃわからず

IMG_2970.JPG

知らない人と、知らない猫とに

torute11.JPG

おっかなびっくり

torute9.JPG

やはり、全体隠れたくて、探しに探して、この箱に落ち着きました
もうここからは、出てこず、お別れとなりました
 

 

1ヵ月経った頃、あまり関係性が良くないかもと相談を頂き、再度訪問に
確かに、微妙な距離があり、でも、ケンカする姿も、威嚇する姿もないし、それぞれルンルンで
歩いているし、ん~・・・と悩んでいると、ねぶたがすれ違いざまに、トルテを舐める姿を目撃!

もう少し時間をかければ、仲良くなる!と確信を得ました。時間が解決すると。。。
そうして、トライアル期間の終わりが近づいた頃、トルテを家族にとご連絡を頂き、譲渡手続きへ

 

IMG_0986.JPG

ご来所にて、可愛い箱入り娘写真を見せていただき、仲良くしているとお話も聞けて
ほっこりしました

torute12.JPG

お姉ちゃんも抱っこができるまでに!すごい、すごい!!

 

IMG_20181012_102404.jpg

そして、仲睦ましい光景が!!
良きパートナーが見つかったね!

お幸せに~!!!

 

トルテの兄弟のショコラは、薫ちゃんハウスにて、新しい出会いを待っています。
少し怖がりさんですが、慣れれば自ら寄ってきて構ってほしい動きをします!

ショコラのプロフィール
http://www.happyhouse.or.jp/cats/archives/kun-house/chocolat.php

 

 

 

ページトップへ
9月2日 サスケがJATを卒業しました

サスケがハッピーハウスに来たのは、3年前の推定11歳の時
11年間、今まで見たことない景色と、沢山の猫に驚いた表情をしていましたが
数ヶ月もすると、持ち前の明るさと寛大さで、お部屋での生活もすぐ慣れました

スタッフがお部屋に入ると、いつも1番目にお出迎えしてくれる人懐こいサスケ
他の猫達にいつも囲まれているサスケ(本人は意識ないようですが、猫から絶大な人気がありました)

 

そんなアピール上手なサスケに、やっとお声がかかりました!
1年前にカブ(現みつば)という猫を迎えていただいたご家族様です

 

今年5月に開催された、里親祭に
みつばと、先住猫ちゃんの間を取り持ってくれる子をということで来所されました!

そこで、アピール上手のサスケ登場です(笑)
スタッフが普段の様子、他の猫との関係性をお話しし・・・
サスケを家族に、といっていただきました!
とはいっても、先住猫ちゃん達との相性をみるため、まずはトライアル~

 

↓トライアル送迎時
お母さんも娘さんも、サスケの出待ち(笑)

sasuke01.jpg


ドアを開けるなりすんなりでてきた(笑)
車の中では、「どこ連れてかれるのー!」といわんばかりに
不安で叫んでいたのに・・・必死で大丈夫よーとなだめるあたし・・・

 

sasuke02.jpg

sasuke03.jpg


文句を言いながらスタスタ歩くサスケ

 

sasuke04.jpg

また何か言ってる(笑)

sasuke05.JPG


頭隠して尻隠さず!

 

sasuke06.JPG

なにか言いかけ
 

sasuke17.JPG

何でそれどけちゃうのよー!て言ってる(笑)
 

sasuke08.jpg

だが、ちゃっかり飯はいただく

 

 

一旦ベッドに入ってみる

sasuke18.jpeg

 

いやーここはどこなのー!?と、急に不安に駆られソファの下に

sasuke07.jpg

 

 

お母さんと娘さんにもなだめられ
ちょっとルンルンに

sasuke20.JPG

sasuke19.JPG

撫でてもらえたのが、よほど嬉しかったのか
ヒョコっとソファに乗り、なななんと、、、

自らのお手入れに入りました

sasuke26.jpg

sasuke25.JPG

環境適応能力。うん。抜群!!

 

 

とそこへ、ハッピーハウス出身のカブちゃん(現みつば)
いつもと違う雰囲気に偵察にやってきた
 

sasuke23.JPG

ん?

sasuke22.jpg

んん?

sasuke24.jpg

んんんんーーーー??
首伸びた(笑)

 

sasuke27.JPG

ほら、ご挨拶!
 

sasuke16.JPG

いや、無理でしょ。と、後ずさり

sasuke13.jpg

後輩なのに、先輩の雰囲気をかもしだすサスケ
お構いなし、グイグイいっちゃいます

 

sasuke0823-01.jpeg


訪問して、小1時間。
もうすでに我が家へようこそ状態

 

 

 

家族写真だよー!と、試みるも、難しい。。。
バラバラに・・・申し訳ありません。

sasuke29.jpg

トライアル中。サスケの、夜泣きが心配な時もありました
寂しがりな猫達が、人肌恋しく、我が先にご家族の元で寝ようと取り合い
譲り合い。今も、少し鳴くけど、何とかやってるとご家族様。。
ありがとうございます!

 

元々、先住猫ちゃん達の間を取り持つつもりだったサスケですが
干渉しない、自分は自分。でも、いるならいてもいいんだぜ。
という感じ。

 

おっとり、まったり、人が大好きな、哀愁たっぷりのサスケをよろしくお願い致します!!

sasuke30.jpg

 

後日の風景。3頭集合ーーー!ちゃんと、間をとってる!(笑)

sasuke31.jpeg
 

 

 

たくさん撫でてもらえて、幸せだーーーー!

sasuke28.jpeg

 

ページトップへ
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.


©Japan Animal Trust All Rights Reserved.