トップページ > 飼い主さん募集 > ハッピーのつぶやき > 東日本大震災でお預かりしていた小太郎・コロ・スリ・マルがそれぞれご家族の元へ帰りました!
  • 東日本大震災でお預かりしていた小太郎・コロ・スリ・マルがそれぞれご家族の元へ帰りました!
  • (2017/05/17)
  • 東日本大震災から6年。

    今回は、犬の小太郎、コロ。猫のスリ、マルがご家族の元へ帰れるという事でお送りして来ました!

    小太郎 犬生の半分をハッピーハウスで過ごしました!

    本当は、もう少し先に帰宅予定でしたが病気になってしまいご家族の元で養生した方が小太郎の為ではないかとお伝えしたところ

    お家の準備を早急にして下さり帰れることになりました。

    sugimotokotarou12017430.jpg

    一時期は、ごはんを食べれない状態の時もありましたがご家族が面会に来て下さった時は大喜びでしっぽを振り甘えていました!

    スタッフには見せない甘えた表情の小太郎を見て、やっぱりご家族の元が1番だなぁと感じました。

    それからも、病気と闘いながらご家族の元へ帰る為どんどん元気になっていってくれました!

    病気に負けないように!とスタッフが犬の健康お守りを首輪に付けてくれました♬

    京都のお守りなのでご利益は絶大!?なはず!! 

    kotarou20174241.jpg

    kotarou20170419.jpg

    そして、犬のコロ!この子は、6年前はまだ1才になる前の仔犬でした。お家での生活期間より大阪での生活期間が長くなりましたが

    これから、ご家族の元でこの6年を取り戻してほしいと思います。

    ほぼ、毎年ハッピーハウスの感謝祭にはコロの面会に来て下さっていました。面会の間は、お父さんにべったり甘えていました!

    kanoukoro12017430.jpg

    そして猫のスリ、マル親子。

    すり

    yokoyamasuri12017430.jpg

    マル、すりの子です! そっくりです!!

    yokoyamamaru12017430.jpg

    お預かり当時は他にチコ、チビ、クロの3頭がいましたがこの3頭は病気でハッピーハウスで命を全うしてしまいました。

    すりとマルも体調が不安定なのでお薬を飲んでいますがこれからご家族の元で過ごし体調も安定してくれればと思います。

    今回は、動物の体調を確認できるように飛行機ではなく陸路でお送りする事になりました。

    送迎スタッフも、この6年間で何度か保護活動やイベントでお伺いした事がありましたがここ最近は直接現地に行く機会がなく現状がどうなっているのか直接知りたいと思っていました。

    実際、まだ規帰宅できず飼い主さんの元へ帰れない犬猫もいます・・・・・。

    夜、スタッフに見送られながら小太郎、コロ、すり、マルと一緒にご家族の元へ出発!

    途中仮眠をとりながら日が明けた頃には静岡県。

    koraroukorosurimaru12017430.jpg

    サービスエリアなのにテーマパーク並みの観覧車!

    kotaroukorosurimaru92017430.jpg

    静岡の広すぎて進めど進めど富士山が見える・・・・。まだ、静岡ぬけない!??

    長いっ。

    ワンコ達は、途中トイレ散歩へ!

    kotaroukorosurimaru22017430.jpg

    kotaroukorosurimaru32017430.jpg

    kotaroukorosurimaru42017430.jpg

    kotaroukorosurimaru52017430.jpg

    2頭共しっかりトイレを済ませてくれました!!

    それからも、車を走らせようやく福島へ!!

    kotaroukorosurimaru62016430.jpg

    kotaroukorosurimaru72017431.jpg

    高速から下道に出るとすぐ仮設住宅が見えてきました。

    kotaroukorosurimaru82017430.jpg

    汚染された土と思われるものが包まれたくさんまとめて置かれていました。

    kotaroukorosurimaru102017430.jpg

    まずは、猫のすりとマルのお家に伺いしました!

    以前、暮らされていたお家ではなく新しいお家になっていたのですり、マルも

    ドキドキ・・・・。

    まずは、マルのキャリーを開けると・・・・。

    kotaroukorosurimaru122017430.jpg

    ゆっくり出てきました!kotaroukorosurimaru132017430.jpg続いて、すり。おいでー!と呼びかけるも出ない・・・・。固まる・・・。キャリーの上蓋を取るとササーッと出ていきました。

    kotaroukorosurimaru142017430.jpg

    時間と共に、新しいお家にも馴染んできたようです。マルは、いつものように甘えてました!

    kotaroukorosurimaru152017430.jpg

    kotaroukorosurimaru162017430.jpg

    スリは、トイレがお気に入り!?ここで、じっとしていました。

    kotaroukorosurimaru172017430suri.jpg

    すり、マルの為にお家は猫仕様の構造になっていまいした!

    専用の階段に出入り口、通路があり本当にこの子達の為を想って帰って来るのを楽しみにされてたんだと感じました。

    kotaroukorosurimaru112017430.jpg

    ご家族の元で穏やかに過ごして体調も回復してくれればと思います!左マル 右すりです!

    kotaroukorosurimaru192017430.jpg

    続いて、コロちゃんのお家へ!

    道中すり、マルのお家より海に近い場所の為被害は大きかった事がうかがえました・・・・。

    kotaroukorosurimaru202017430.jpg

    周りは、工事はしていますがほとんど広大な更地のような見た目でした。

    kotaroukorosurimaru252017430.jpg

    kotaroukorosurimaru212017430.jpg

    kotaroukorosurimaru232017430.jpg

    kotaroukorosurimaru242017430.jpg

    kotaroukorosurimaru262017430.jpg

    kotaroukorosurimaru272017430.jpg

    「復興に向けて、日々頑張っています」と書かれていました。1日でも早い復興を私たちも願います・・・。

    kotaroukorosurimaru282017430.jpg

    そして、コロのお家に到着!お父さんがちょうどお庭におられすぐにコロスペースに案内して下さっていました!

    長いチェーンと上にワイヤーが吊るされているので広々動けます!

    kotaroukorosurimaru302017430.jpg

    早速トイレタイム!すっきりした!?

    kotaroukorosurimaru312017430.jpgコロのハウス!

    kotaroukorosurimaru292017430.jpg

    中でお水を飲んでいました♬

    kotaroukorosurimaru322017430.jpg敷き物は、当時使っていた物だそうなのでコロも安心して寝れるかな?

    kotaroukorosurimaru332017430.jpg

    スタッフにもたくさん甘えてきてくれたコロですがやっぱり1番は大好きなお父さんとお母さん!

    kotaroukorosurimaru342017430.jpg

    これからは、ずっと一緒? もちろん!!

    kotaroukorosurimaru352017430.jpg

    もう、離れへんーーーー!!!!

    お父さんを見つめるコロとそれをやさしく見守るお母さん。

    幸せな瞬間に立ち会う事ができこっちまで幸せになりました!

    kotaroukorosurimaru362017430.jpg

    スタッフにもお気遣い頂きお弁当を用意して下さっていました!おいしく頂きました!ありがとうございます!!!

    kotaroukorosurimaru402017430.jpg

    コロは、昔は家の外に出るのが好きではなく庭で過ごしていることが多かったそうです。お家が大好きだったんですね。

    お話を聞くと、更地になっている所は以前は住宅が沢山あったそうですが津波で流されてしまったとの事。

    コロのお家は少し高台にあるので津波の被害は免れたそうですが一瞬にして今までの生活が奪われる津波の恐怖を改めて感じた瞬間です。

    まだまだ、生活は不便だそうですが生活よりもコロとの暮らしを1番に考えて下さっているのが伝わってきました。

    温かい気持ちにひたりながら最後に小太郎のお家に向けて出発!

    お家からハッピーハウスの車を発見して下さりお出迎えして下さいました!

    車から降りるなり小太郎は、すごく喜んでいました!すぐに、お兄さんに散歩に連れて行ってもらっていました!

    帰ってきた後も長旅がウソのようでとても元気でした!

    kotaroukorosurimaru372017430.jpg

    お母さん!ぼく、帰って来たよ!!

    お帰り!!

    小太郎は、下の犬歯が口から出るのがチャームポイントです♬

    kotaroukorosurimaru382017430.jpg

    病気が治った訳ではないのでこれからも、お薬を飲んで生活しないといけないのですがご家族のそばで過ごす事が小太郎にとって1番の

    お薬だとスタッフは感じています。

    スタッフに見せてくれる笑顔よりもご家族に見せている笑顔が1番素敵です!

    kotaroukorosurimaru392017430.jpg

    この後、ご夕飯まで頂き勧めて頂いた事も2人共ありおかわりまでしてしまいました。とても、美味しく頂きました!

    自家製のたけのこ!も頂きました!食べるのに夢中になってしまい写真撮り忘れた・・・。(+_+)

    どの、ご家族さんからもたくさんのお気遣いとお礼の言葉を頂いてしまいました。

    まだ、ハッピーハウスでお預かりしている子がいるのでその子達も今回の子達の様に無事に帰宅できるようにスタッフ一同お世話していかないと!!と

    改めて感じました。

公益財団法人日本アニマルトラスト 動物の孤児院ハッピーハウス
〒563-0131 大阪府豊能郡能勢町野間大原117
メールフォーム
ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.