********************************************************************** 【お知らせ】 てっちゃんは2010年10月、もらわれた先のご家族のもとで、天寿を全うしました。 とっても幸せそうに毎日を送るてっちゃんをスタッフも何度か見に行かせていただきました。 とてもよいご家族に出会えて、よかったね、テディ(元てっちゃん)。 *********************************************************************** 車に跳ねられたのでしょうか? 下半身を動かすことができません。 元気に歩けるようになるか 分かりませんが、人懐っこい、 てっちゃんのリハビリを 総力戦で始めることにしました。
2008.07.12 『てっちゃんからのお知らせ』
  「てっちゃん日記をご覧の皆様、お知らせです!! 僕は新しい家族が決まり、明日ハッピーハウスを卒業することになりました~!!!」     「僕、最初は.....

≫ 続きを読む

草むらにうずくまり鳴いていたヒナ。立てる見込みはないと言われ、保護されてきましたが・・・
2009.06.08 『ひなちゃんのこと』
平成20年10月、ひなちゃんは寝たきり状態で保護されてきました。 発見された時は、草むらの中で倒れて鳴いていて、連れて行った動物病院では、 立てる見込みがないと言われたそうです。  .....

≫ 続きを読む

交通事故により、後ろ両脚をなくしてしまったバード君。 でも人も大好き!他のワンコとも仲良く出来ます! ハッピハウスでのお部屋はフィガロハウス。老犬や他のハンデを持った子達と一緒に暮しています。 フィガロハウスでは、愛嬌いっぱいにお越しいただいたお客様の接客も立派にこなします!
2015.12.22 『バード君イベント初参加♪』
今年の10月に行われた大平和祈念塔でのイベント ”幸せになりたい会 in 大平和祈念塔” このイベントにバード君も出張しました! 施設では下半身不随に代表されるハ.....

≫ 続きを読む

介護が必要な子達のリハビリや暮らしぶりをご紹介!
2016.09.20 『うれしい差し入れ』
フィガロハウスには、ハッピーハウスに来てまだ数か月という新人ワンコから ハッピー歴10年以上というベテラン!?ワンコもいます。 先日の、にゃんだ祭りだハッピーハウスだワンのイベントでは老犬たち.....

≫ 続きを読む

イベントや募金活動で大活躍してくれていたハッピーハウスの看板犬ブルータス。骨肉腫という絶望的な病を抱えながらも凛と生きる姿をご報告します。
2011.01.27 『[ブルータス編] 術後の生活』
それでも術後は安静第一。 その日の夜は点滴が入っていたこともあり診療所ですごしましたが、 少し目を離すと別の場所にいたり、また少し目を離すと、さっきよりも ちょっと移動していたり。 手.....

≫ 続きを読む

©Japan Animal Trust All Rights Reserved