トップページ > JATとは > JATって?

JATの生い立ち

公益財団法人日本アニマルトラスト(以下JAT)は1990年に安楽死というシステムに 疑問を持った代表が、個人で安楽死・殺処分のない、動物の
保護施設「ハッピーハウス~動物の孤児院~」を立ち上げました。
その後必要を感じ、動物の医療施設やしつけ部門などを増設し、
総合してNPO法人カイアニマルトラストとしました。
そして国税庁の認定というシステムができ、申請させていただきまして2004年に認定され、名称を日本アニマルトラストとし、更に2015年に内閣府より公益財団法人として認可を頂き、今に至っています。

理事一覧 アクセスマップ

沿革
1990年(平成2年) 代表が個人で
ハッピーハウス~動物の孤児院~設立
<昔のハッピーハウス>
*すべて手作り。みんなで作り上げました。

< ハッピーハウス('08年) >
*頭数が増え、安全も含めて工事をしました。

< 最近のハッピーハウス('10年) >

※ クリックすると拡大写真が表示されます。
1998年(平成10年) ハッピーハウス診療所 開設
動物専門学校の実習受け入れ開始
ドッグ・トレーニング開始
2000年(平成12年) NPO法人格 取得
カイアニマルトラストへ名称変更
2003年(平成15年) 地域猫活動 開始
2004年(平成16年) 国税庁より認定NPO法人として認定
日本アニマルトラストへ名称変更
2010年(平成22年) 大規模な施設改修工事中
2015年(平成27年) 内閣府より公益財団法人として認可

人と動物のより良い共存のために

JATでは、"命の重さはみな同じ"という考えのもとで
・動物が生活する施設「ハッピーハウス
・不妊手術・けがの治療等を行う「動物診療所
・犬と人が良い関係でいるための「しつけトレーニング
・野良猫と地域を考える「地域猫ネットワーク
の活動を行っています。

JATは皆様に支えられています。

 

施設の運営や諸活動はすべて、皆様からのご寄付・募金によって成り立っています。
現在JATでは、関西圏を中心に募金・広報活動に出かけています。
また、本活動の趣旨にご賛同いただける方へ、会員システムを設けており、
随時会員様を募集させていただいております。

動物たちを救うのには、エネルギーも、精神力も、お金もたくさんかかります。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。 
≫ 支援のお願い

公益財団法人日本アニマルトラスト 動物の孤児院ハッピーハウス
〒563-0131 大阪府豊能郡能勢町野間大原117
メールフォーム
ページトップへ
※本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
    No reproduction or republication without written permission.